INDEX

やはりゴルフはメンタルだ!「花葉カントリークラブ本コース」

千葉県のゴルフ場は今回の台風の影響は少なくて済んだようです。旧小御門カンツリー倶楽部の時本コースはラウンドしているが、記憶はほとんどない。本コースはリンドウ、シバザクラ、サルビアの27ホール、距離のない狭めの丘陵コースでロングは距離が短い。クラブハウスは、新しくスタイリッシュで。料理も手が込んでいて、バリエーションがある。本来はシバザクラ→サルビア→リンドウのローテーションだが、今日はサルビアがクローズとのこと。

前半はシバザクラコース、最初2打目トップやバンカーショットミスで連続ダボスタート、途中距離のないロングとミドルでパーオンして連続パー、9Hショートは、綺麗な弾道でピン横3メートル、わずかに決まらずのパー。パー3、ボギー3、ダボ3で45回、連続ダボスタートとしてはまずまずのリカバリー。

後半はリンドウ、最初のロング、チョロチョロしてまたダボスタート。2H最後軽い上りの413ヤードの長いミドル、2打目残り220ヤード、ナイスショットではあったが、残り50ヤードぐらいかと思って行ってみると、横断したカート道に跳ねたようでボールはカラーに。ピン奥目なのでアプローチクラブでこれを打つとピン手前に落ちてそのままカップインで、まさかのバーディ。これでリズムが良くなり、得意の寄せワンが続いて絶好調で3連続パー、さらに7Hショートはピン横やや上につけ、スライスラインを読みきってバーディでここれでワンオーバで30台の文字が頭をよぎる。
しかし8Hミドルナイスショット、残り140ヤードでここも楽勝で悪くてもボギーと思って打ったショットは引っ掛けて左のバンカー、これを大きく打って反対の深いラフ、これを3回ざっくりでやっと6オン、5メートルのパットはねじ込んでなんとかトリプル。9Hロング、ナイスショット続けて意地のパーオンしたが、7メートルのバーディパットはボール一つ半ずれて横を通過してバーディならずで40回。後半はチップインもあったが、アプローチで上手く寄せての11パット。

本日の反省は、後半の7Hのアプローチ3連続ざっくり。バンカーに入れてから、リカバリーの意識が強くすぎ、体が硬くなり手打ち状態でミスショット連発。そもそも、なぜあそこでバンカーに入れたかも反省です。

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

面倒なコースだが、コースベスト更新「アバイディングクラブゴルフソサエティ」

19世紀の建物をイギリスから移築したクラブハウスは綺麗です。コースは、距離がなく、ブラインドホールが多く、狙い所が絞られていて、罠がいっぱいで別名「ヤバイディング」。料金は安めなのでよくきているが、なかなか良いスコアがでない。

アウトスタート、1H残り160ヤードをのせたが3パットと残念、2H面倒臭いロング寄せワン、3Hパーオンで連続パーで順調だったが、4Hセカンドが右に出てOBで流れが変わり、さらに3連続3パット。9H打ち下ろし2打目池越えのティショット、セカンド共に池につかまりやすいレイアウト、これを綺麗に2オンさせてパットも決まりうれしいバーディで前半は44回。

後半に入っても、最初連続パーで順調。13H短いミドル、ティショット右の大きなバンカーに入れ、そこからのショットが左に曲がってOBでトリプル。その後はティショットが左右に曲がってフェウェイに行かず、アプローチも寄せきれずでパーが取れずボギーペースで46回でトータル90回。

前半はティショットは全てフェアウェイキープでドライバーの方向性はバッチリでパーオン5回、しかし後半は最後の方で左右に曲がってなかなかパーオンできず。距離はないが難易度の高いコースだがこのコースの自己ベスト更新は嬉しい。


ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

ロング2つで4オーバーの大叩き「大多喜城ゴルフ倶楽部」

朝食、昼食弁当、売店ドリンク付きのセルフデープラン。本多忠勝の城下町大多喜にある1グリーン27ホールのコース。「巧みなコースレイアウトが生み出し多彩な攻略法を持つ東コース。微妙なアンジュレーションと、終盤にしたがって難ホールが続く中コース。距離は短いが、激しいアンジュレーションとドッグレッグの多い西コース。」とのことです。

本日は東→中のラウンド。パー、パー、ボギー、パーと順調なスタート。6Hでパーオンさせながら3パット、7Hバンカーに捕まってダボ。9Hティショットまずまず、しかしここで電話がなってちょっと打ち合わせ、これでリズムが崩れて、3打目OB、さらに3パットで4オーバーで前半は45回。40台前半は楽勝だったのに残念。

後半も3パットでダボ、ロングホール斜面から木超えを無理に狙ってOBでまたまた4オーバー。ショートワンオンしたのに3パットと悪い流れは続く。4ホール目でパーをとってやや落ち着いて、8H180ヤードショート長いパットをうまく決めてパーで後半は48回。

とにかく今日はロングで2つの4オーバーがいけません。無理しないで冷静に攻める、これ以外にありません。反省!

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

雨は早めにあがったが、後半OB3発で撃沈!「神崎カントリー倶楽部」

実に9年ぶり、途中何回か予約はしたが雨で中止なったり、変更したり。今日も天気が崩れて午前中は雨予報だったが決行。前半は雨覚悟だったが、予想より雨雲が早く抜けて途中であがってラッキー。
雨予報でキャンセルも多かったのかガラガラだったが、全組が前が空いているのにスロープレーで2時間半以上、ハーフで上がると、ゴルフ場のスタッフもわかっていて、前の組には早く出るように言いましたが、20分空けてスタートしてください。前の組は予定より早めにでて30分空けてスタートしたが、7ホール目で追いついてしまいました。どこまで遅いのだ!

インスタート、前半はグリーンを捉えきれずながら、アプローチでピンそばによせるも決めきれず。6Hまで全てパーチャンスながら半分パー、全てパーでもおかしくなかった。16Hアプローチをミスしてダボ。その後は寄せきれずでボギーで43回。

後半、前組のストレスが無くなりスイスイで連続パースタート。今日も80台は大丈夫と思った心の油断がいけないのか、3HショートちょろってOB、さらにアプローチシャンクしてまさかの4オーバー。4HスライスしてまたOB方向、これはなんとか斜面で止まってセーフながらダボ。5H2打目右に出てOB、6Hティショット左に突き抜けてOBで連続トリプルと久々の大崩れ。
ここで全組に追いついて、待ち時間ができて冷静になれたのか、やっとOB地獄脱出。最終9Hロング、3打目左にでて、バンカー越えの前下がりにライを上手く打ってピンした1メートルにつけてパーは上出来だが50回。

今日はショートホールのチョロOB、さらにアプローチシャンクで不安になり、慎重にいこうとしてさらにミス連発。やはりゴルフはメンタルですね。連続80台が途切れたので、また次回から仕切り直しです!


ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

まずまずの安定した内容で80台「PGM総成ゴルフクラブ」

2019年2月1日にこれまでの「レイクウッド総成カントリークラブ」から名称変更し、PGMグループの高級コース『GRAND PGM』として運営されるコース。東・西・南の3つのコース、27ホールからなり、成田インターから近く、周辺ではトップクラスのクオリティ、料金も高め。200ヤード15打席のドライビングレンジがあるが、先日の台風でネットが壊れ修理中のためクローズ。

本日は東→南コースのラウンド。スタート時点は濃霧で視界が悪く、ティグラウンドからグリーンは見えず。3オン3パットでダボスタート、その後も寄せてもパットが決まらずで5連続ボギー。7Hショート、奥にワンオン、1stパットオーバーしたが返しを入れてやっとパー。8H池に入れてダボ。9H寄せてパーとして前半は45回。

後半は初めて回る南コース。1Hショートワンオンしてパー、4Hから4連続パーと絶好調、あがり2ホールどちらかパーでで30台と思ったが、8Hショート届かず、パットがカップに蹴られてボギー。9Hミドルセカンド、曲げて左、砲台グリーンにうまく乗せたが、下りで止まらず、パット決まらずボギーで40回。

ドライバーはだいぶコントロールできるようになってきた、アプローチは相変わらず絶好調。ダボ2、ボギー9、パー7とまずまずのゴルフで85回、この調子を維持したい。

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

前半決まりまくって10パット、後半は・・「千葉新日本ゴルフ倶楽部 外房コース」

外房コースは、距離があり全体的にアップダウンはあるがストレートな造り、内房コースは距離はないが、アップダウン、ドックレッグと変化に富んでいる。台風の影響で本日はバンカーは全て修理地扱いということでしたが、メンテナンスが進んでいてほぼ通常でした。グリーンは、ふかふかですが、剥げ落ちもなく綺麗な状態。

本日は外房コース、1H打ち上げミドル2打目届かず、バンカー越えのピタリと寄せてパー。2H、3Hアプローチミスでグリーンに届かずながらAWでよせて1パットで決めてボギー。4Hロング5オンもできずカラー、ここからパターで打ってカップインしてボギー。8Hショートで短いパットを外したが、9Hも1パットで決めてパー。前半は驚異の10パットでしのぎまくったが、スコアは42回。

後半、10H前半と同じくアプローチで上手く寄せたが、短いパットを外してボギー。ショットは戻ってパーオン、ボギーオンできるようになったが、この最初のミスで、前半入りまくったパットがボールひとつずれて決まらず。12Hロングは3打目残り180ヤードをのせて、5メートルのパットも決めてバーディとしたが、それ以外はパーパットが決まらずで結局17パットで43回。

前半はアプローチミスしてパットでリカバリー、後半はアプローチで寄せたが入らずのゴルフ。ショットミスも多かったが、FW、アプローチ、パターでリカバリーしながら85回はまずまず。80台キープを目標に年末まで頑張りたい。

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

グリーンの状態は今一歩「ミルフィーユゴルフクラブ」

バブリーな宮殿風のクラブハウスの前に大きな池がある景色が美しい。全体的に距離はないが、池、ドッグッレッグ、狭い部分など、罠が多いコースレイアウト。台風の影響でコース内には倒木が目立つがプレーには影響なし。フェアウェイの状態はよいが、グリーンは芝生が薄くなっていて、荒れていたのは残念。

前半のアウトは、ショットはまずまずだが、パーオンできず、アプローチで寄せきれず、パットもなかなき決まらずでボギーペース。6H短いミドルパーオンして8メートルのパットを同伴者がバンカーを行ったり来たりしている間に、お先に入れておきますと打ったら入ってバーディ。7H右側に池の続くロング、グリーン周りでミスが続いてダボ。9Hパーオンして4メートルのパットがカップをかすめてバーディならずで43回。

後半、アプローチ寄せきれずながら長めのパットを決めてパー。その後は前半と同じく寄せきれずでボギーペース。途中3パット、アプローチミスで連続ダボ。16H2打目残り180ヤードナイスショットながら転がり過ぎてグリーンオーバー、まずまずに寄せてパー。あがり2ホールもわずかにパーパットと決まらずで45回。

ティショットはドローを打とうとするとミスの確率が高いので、フェード打ちで曲がりを少ないイメージで打った方が安定している。バンカーには1回も入らず、斜面に飛んだボールもキックがよく何度か救われたのはラッキー。アプローチはまずまずながらややショート気味なので、もう少し攻めたい。



ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

ラッキー!ピンに当たってチップインバーディ「大多喜カントリークラブ」

今年PGMに経営が変わり「レイクウッド大多喜カントリークラブ」から「大多喜カントリークラブ」に名称変更。『 東コースは、フェアウェーは広く各ホールに個性があり攻略の戦略性が必要。 南コースは、距離感がありかつ飛距離と正確性が要求される。特に上がり2ホールは難しく、最も難易度の高いコース。 西コースは、距離はやや短いがオーソドックスでアベレージゴルファー向き。』とのこと、全体的にはフラットで広々したレイアウト。

本日は南→西のラウンド、コース内は、台風の影響で根こそぎの倒木がいたるところにありました。本日は意図に反してドライバーがフェードするのを修正するため、ストロンググリップを意識。時折チーピン気味になるがまずまずの結果で満足。

南1Hミドルパーオンするも3パットでボギー。2Hショート寄せワンでパー。3、4Hも寄せきれずだがなんとかボギー。5Hショート、ピンに真っ直ぐ飛んだが大きくオーバーして奥の上り斜面で深いラフ、上手く出たが大きめ、と思ったらピンを直撃してそのまま真下に落ちてカップインでまさかのバーディ。8Hティショットかぶりすぎて左にOB、前進4打ながら上手く寄せてダボ。前半は42回とまずまず。

西1Hパーオンしながらまたまた3パットでボギー。次のショートを寄せてパーと前半と同じ展開が続いて、まずまずのペース。7Hアプローチで木がかかるので低く打ったつもりがやはりあがって木にあたりダボ。9Hロング、ティショット、セカンドバッチリながら3打目のらず、アプローチ寄せきれずでボギー。後半も43回でトータル85回で久々の安定したゴルフでした。

今日は、ドライバーがまずまずで、短いアプローチがほとんどミスなし、トリプルなしで85回とまずまずのゴルフでした。この調子でゴルフシーズンに突入です。

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

停電が解消で営業再開なれど食事はカレーか蕎麦のみ「南市原ゴルフクラブ」

千葉県の停電の影響で多くのゴルフ場が営業できずでしたが、徐々に営業を再開し始めました。このコースも昨日から営業を再開、食事は満足に用意できない旨事前に連絡がありました。コース内にも倒木があり、バンカーは砂が流れてベアグランド状態、コース内は携帯電話が圏外になる場所も多々ありました。

インスタート、10Hサービスでもらったニューボールをヘッドが被って左にOBでトリと最悪のスタート。そのあともアプローチで巧く寄せるが、短いパットが入らずでスコア伸びず。15H池越えショート、ピンにまっすぐでオーバーして奥のエッジ、パターで上手く寄せてパー。これでパットの感じが良くなり、16H、17Hと連続寄せワン。18Hロング、ティショットバンカーで、出すだけ、ライが悪く空振り、出すだけ、刻んで、さらに刻んで、のらず、よせてトリプルで48回。

昼は、カレーライスかお蕎麦のみ。お蕎麦を頼んだが、本当にお蕎麦のみ。後半もティショットちょろってダボスタート。その後は、4Hハンディキャップ1のロングでパー、次の5HはOBとデコボコはしているが、ボギーペース。途中が狭くなっている7Hでミスが続いてトリプル。8Hショートもバンカーに入れダボ。最終9H3打目残り170ヤード、左が池のロング、バンカーをさけて右から回す予定が、ピン方向に真っ直ぐでバンカーと思ったら、駆け上がって奥にパーオン、しかし1stパットを大きくショートしてボギーで後半も48回。

地震の影響でブルーシートのかかった家が途中に散見されました。県内にはまだ営業できていないゴルフ場が18日現在で40ぐらいあるようです。1日も早い営業再開できるといいですね。
千葉県、台風災害に関するお知らせ

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

来年の日本オープンゴルフ選手権開催コース「紫カントリークラブすみれコース」

千葉県内のゴルフ場は、台風の影響で多くが停電のためクローズが続いているが、台風の進路から西側のエリアは被害が少ない。野田近辺のゴルフ場は、我が家からは外環道が開通して時間がかからなくなったが、やはり朝は一般道の状態が激しく1時間30分、開通前は2時間はかかっていたのでこれでも近くなった。

来年の日本オープンゴルフ選手権が開催されるコース。フラットな地形に、広々と開放的なホールレイアウトのキャディ付き歩きの名門コース。レギュラーティからは、ロングは短いが、ミドルが長めのホールが多い。

インスタート、1Hティショットバッチリながら2打目チョロさらにグリーン乗らず、さらに届かずエッジ、ここからピンそばによせてダボと勿体無いスタート。その後ショート2つはワンオンでパー。13H右に出てラフ、そこから右サイドのラフを脱出できず、さらに3パットしてトリプル。その他は、アプローチとパットでしのいで前半は13パットの46回。

後半になるとパットが決まらなくなり苦戦。7Hロングまずまずの位置にパーオンしながら3パット。8Hショート、左に引っ掛けたがアプローチまずまずによせながら決めきれず。9H短いミドル、3メートルの位置にパーオンしてバーディパットはカップにけられて残念で45回で91回。

Wペリアのオープンコンペで、5位ごとに賞品がでるので、発表まで待っていたが4人とも賞なしで残念。帰り道は渋滞がほぼなしで1時間で帰宅。朝早いスタートだと1時間で着けるはずなので、やはり近くなりました!

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

とにかくがらがら、前半絶好調、後半ミス多し「マグレガーカントリークラブ」

このコースはトリッキーな部分はあるが、狭すぎるというわけではなく、打ち下ろし、打ち上げ、ドッグレッグ、ハザードと攻め甲斐のあるレイアウトです。本日はガラガラで食事付きで4950円と安い。スタート予定時間の30分前にはいつで出れますと言われました。

アウトスタート、ショット好調で3連続パースタート、途中何とかボギーでしのいで、7H打ち下ろしで途中に小さな池、最後が軽い打ち上げのあロング、パーオンしてパー。8H打ち下ろしのショート、わずかに届かずながらパー。これで最後パーでハーフ30台。9H3打目ピンまで60ヤード、寄せてパーのつもりが手打ちになってシャンク気味、エッジから転がしでチップインを狙ったがざっくりで結局ダボで41回。

後半は、10Hボギーオンしたが3パットしてダボ、11Hショート蛸壺バンカーに入れてグリーン方向に打てず、ここは上手く寄せてボギー。12H極端な右ドッグレッグのロング、きれいにパーオンしてパー。これで悪い流れは断ち切ったと思ったが、13Hいつも左の窪地にいれてしまうミドル、今回は上手く打ったつもりがわずかに戻らずまたまた窪地、さらに飛びすぎで木の根元で後ろに出すだけ、そこからラフにやられてミスショットが続き6オンでダブルパー。14Hティショット右に曲がってOBとしたが何とかダボ。15Hミドル狙い通り攻めてパー、16Hショートバンカー越えのピンに向かって攻めてバーディ逃しのパー。17Hロング3打目バンカーに入れてボギー。18H最後池越えミドル、池手前に刻んだが、載せられずでダボ。

何とか80台で踏みとどまったが、13Hのダブルパーは残念。ちょっと不振だった、ショット、パットもまずまずで、復活の兆しが嬉しい。

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

ショットの方向性が悪くパーが取れない!「ニュー南総ゴルフ倶楽部」

9月になったが、日差しは刺すような強さで今日も暑い。広々した林間コース、ミドルが長かったり短かったり、バンカーはサラサラ、グリーンは早め。キャディ付きのコースだが、月曜日はセルフデー。

前回は遅いグリーンに苦戦したので、今日は早いのでなんとかなると思ったが、3パットは2回だったが、やはり短いパットは決めキレず。2Hロング3打目残り180ヤードを狙ったが右に流れてガードバンカー1回で出せずにダボ。3Hショート大きく左に曲げてバンカー、これを大きく打ちすぎて反対のバンカー、アプローチ、パットミスもあって7回。4Hパーオンしたのに3パット、5H2打目大きく左にずれてロストでトリプル、7Hも3パットでダボ。ティショットまずまずながら2打目以降でミスショットが多く前半は51回と大叩き。

昼休みにインプラントに何か挟まったので爪楊枝でいじっていると歯がグラグラになって噛むと歯茎に当たって痛い。抜け落ちて飲み込まないように注意しながらのラウンド。前半はまずまずだったティショットも右に左に不安定になり、ボギーとダボの繰り返しでパーチャンスもなし。12H2打目池越えミドル残り180ヤードを無理して狙って池ぽちゃ、池手前からピン上2メートルにピタリとつけたがパット決まらず。最終ホールやっとパーオンして本日2つ目のパーで何とか90台キープ。

ベストを更新してから、どうもちぐはぐな感じ。ホールバイホールで一打一打を大切にしていきたい。
インプラントの方は夕飯中にポロリと外れました。ちょうど明日メンテナンスの予約を入れていたので、なぜ外れれたのか聞いてきます。今日は歯のせいにしておきます!

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

ま、まさかの前半3パット6回「ムーンレイクゴルフクラブ 市原コース」

インターから近く便利なコースだが、コースは狭くて変化に富んでいて難易度は高い。ベスト更新の勢いで攻略と意気込んだが、遅いグリーンに距離感わず、ショートパットも真っ直ぐ打てずで返り討ちにあいました。

コースに着くと、カードフォルダーの番号が72で今日はパープレーを狙えということかとにんまり。しかしこれがいけませんでした。1Hそこそこの位置にボギーオンしたが、1stパット届かず、1メートルのパットを外してダボ。2Hティショット右にワンペナ、そこからのせたが長い距離を全く打てずに3パット。3H谷越えショート左目の難しいピン位置ながら、ピン下にワンオンしかし、これまたパットが届かず3パット。4Hティショットバッチリで奥目にパーオン、しかしまたまた3パット。5Hショートは左に外したが寄せワンでやっとパー。次のロングもパーオンしてパーと復活と思ったら、7Hまたまた3パットでダボ、8Hもパーオンしたのにまたまた3パット。9Hロング、2打目はでは完璧、しかしあそこからミスショットが続きダボ。結局前半は、6回の3パットでパット数23回の47回。

後半に入って、記録上は3パットは1回だけだが、実はアプローチをピンそばまでよせながら、ショートッパットを3回ミスしてパーにならず。名物ホールの13H打ち下ろし池越えのミドル、ティショットバッチリ、残り180ヤードピンにまっすぐに飛んだが手前から転がって奥に少しこぼれて上手く寄せたがパット入らず。15Hショートでワンオンしてやっとパー、16H奥にパーオンしたが、またパット打ち切れずで3パット。17H打ち上げロング、3打目バンカーを避けて刻んだつもりが引っかかってバンカーにつかまり、これを大きく打ちすぎてOBでこのホール9回。結局後半も47回。

ショットが良かっただけにパットの不調は残念。とにかく距離感が悪く、遅いグリーンに対してボールを強く打ちに行く意識が強くなって手打ちになり、インパクトの後にパターヘッドが回転してボールが右に出たり左に出たりが原因。途中で修正できなかったのが悔しい!

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

ショット、パット絶好調で自己ベスト更新!「久能カントリー倶楽部」

平成元年にオープンした、高級法人接待コース。全組キャディ付き乗用カート、ゆったりとした丘陵コースで両側が斜面になっており多少曲げても戻ってくる、大きなベントの速めのワングリーン。アウトは広々、インは変化が多いレイアウト。
通常はメンバーしか予約できないため、千葉県のゴルフフェスタでの予約で3回目。4年ぶりで、前回は100叩きをしたので、今回の目標は90切り。

アウトスタート、若いキャディさんはテキパキしていて気持ちが良い。今日もティを低めにすることだけに注意したら、ショットが曲がらずで距離も出てほぼフェアウェイキープ。セカンドが打ちやすく、バンカー越えのセカンドも一度もつかまらず超えていく、さらに速めのグリーンのラインが読めて距離感もよし。
全てが噛み合って、8Hまでで1オーバー、9Hロング、バーディでハーフ自己ベストなのだが、口にするとミスしそうなので、密かにバーディ狙い、ピンそばにピタリとつけて見事バーディで人生初のハーフパープレイ。

スループレーが可能ということで、そのままインコース。連続パースタートしたが、途中前半ほどはピンそばによらずでボギーペースで16Hを終わって3オーバー、残り2ホールをパーで自己ベスト更新。17Hショート、ピン横カラー、パットでそこそこに寄せたが、最後慎重に打ちすぎてカップをかすめボギーで自己ベストお預けかと悔やまれる。
18Hロングここをバーディで自己ベスト更新ながら、距離は530ヤード。ティショット、セカンドは相変わらずフェアウェイキープで、3打目残りバンカー越え打ち上げ120ヤード、これをピン横4メートル弱にピタリとのせて、まっすぐなラインをしっかり打ってバーディで執念の自己ベスト更新。

とにかく今日はショットの方向性、距離感がバッチリ。前半は7ホール、後半は4ホールでパーオン、バンカーに一度も入れず、3パットもなしの完璧なゴルフでした。
特にFWが距離、方向性ともバッチリでロングの2つバーディにつながりました。このゴルフができれば80台前半キープは楽勝なんでしょうか、そのはいかないのがゴルフ。次は、狭まくて狙い所が絞られているムーンレイク市原、ここを攻略できれば本物です!

自己ベスト更新なので、ラウンド詳細を記録します!

1.Par4 △/ティショット左目、フェード気味に狙ったが途中の木に当たってポトリ、次は引っ掛け気味でグリーン左、これをアプローチでよせてなんとかボギー。
2.Par4 ー/フェアウェイど真ん中、パーオンしてパー。
3.Par3 △/池越え、ミスショットであわや池、ネットで止まってラッキーのボギー。
4.Par5 ー/途中に大きなバンカーがフェアウェイセンターにあるホール。ショット絶好調でパーオンしてパー。
5.Par4 ー/右ドッグレッグ、ティショット220ヤード、っこれものせてパー。
6.Par3 ○/手前のピンに対してピタリと3メートル強につけて、パットも決まりバーディ!!
7.Par4 ー/ティショット飛ばずでバンカー手前、残り170ヤードをのせてパー。
8.Par4 ー/途中から打ち下ろし、ティショット左目に飛んだがうまくキックしてフェアウェイ、残り190ヤードをのせてパー。
9.Par5 ○/短めのミドル、ピンそばにパーオンして、パットを決めてバーディ!!

10.Par4 ー/ティショット良い位置でパーオン。
11.Par3 ー/長めのショート、ピン左にのせてパー。
12.Par4 △/左ドッグレッグ短いミドル、グリーン右目、寄せきれずにボギー。
13.Par4 ー/セカンド残り180ヤードバンカー越え、ギリギリで越えてカラー、アプローチで寄せてパー。
14.Par4 △/アプローチ寄せキレずでボギー。
15.Par4 △/セカンド届かず、アプローチ寄せキレずボギー。
16.Par5 ー/右ドッグレッグ、グリーン手前に大きな池のあるホール、3打目池越え120ヤード奥目にオンしてパー。
17.Par3 △/170ヤードわずかにこぼれて、パットでショート残り1メートル、強気に打てずでカップをかすめてボギー。
18.Par5 ○/最後少し打ち上げロング、ピン左にのせ、ストレートラインをしっかり打ってバーディ。


ラウンドレポート'19 | コメント (1) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

連続ダボ発進ながらその後バーディで復活!「東急セブンハンドレッド 東コース」

とナメントで使う「動の西」と「静の東」の36ホール。バブリーというよりは高級コースで落ち着きと品がある感じ。メンテナンスもしっかりしていてフェアウェイはディポット一つ見つからない。

実は千葉県のゴルフ場は制覇したが、ここの東コースはまだ回っておらず、今回はやっとラウンドすることができました。西コースは開けた感じで林間というよりはリンクス風だが、こちらの東コースはフラットな林間コース。レギュラーから6000、バックから6500で本日はレギュラー。

前半アウト、最初のうちはフェイスが開き気味で芯を食わずトップ気味でボールが右目に飛んで連続ダボでやな感じ。3Hショート、やはり右目にトップ気味だがワンオン、しかしカップまで10メートル以上、キャディさんのそんなにキレませんよの言葉を信じて打ったパットがカップインしてバーディ!これで多少ショットは良くなってきたが、なかなかパーは取れず。8Hグリーン手前が小さな池の打ち下ろしのロング、ティショット230y、セカンド200y、池越えも問題なくパー。9Hもティショット220y飛んでパーオンしてパーと最後を締めて43回。

そのままアンパンとバナナをいただいて、スルーで後半。10Hパーオンしてパー、11H右ドッグレッグミドルは、狙った通りのフェードが打ててセカンドも打ち上げを大きめのクラブで打ってピン手前2メートルこれを決めてバーディ。12Hショートもワンオンしたが3パットしてボギー、これで流れが悪くなったが、17Hショート3メートルにワンオンしたがカップの縁をクルリでパー。18Hロング3オンしてパーとして、後半は40回でトタール83回は上出来。

出だしはショットが不調だったが、途中から復活。アプローチは今一歩よせきれなかったが、パットはラインとタッチがあって心配なし。ティを低くすることを意識してからドライバーが復活してコントロールして打てるようになってきたのが嬉しい。このまま80台キープできればいいのだが、そはいかないのがゴルフですよね。

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

やはりスコアはアプローチとパットだ!「ザナショナルカントリー倶楽部千葉」

かつては女子のトーナメントも行われた東西南の27ホールだが距離は短い。全てが2人乗りカートでフェアウェイ乗り入れできるのは嬉しいが、その分やはりフェアウェイは荒れ気味。本日はBグリーンだったが、かなり黒い部分が目立ち転がりも今一歩でラインが読めない。天気も雨予報だったが、ほとんど降らず。

西→南のラウンド、前半は、最初はパーパットは決まらずながら途中連続パーでいけるかなと思ったが、7H打ち下ろしの長いパー4「ここは左に林にいつも打ち込むんだよな」とやな予感が的中で打ち込んでOBでトリプルが残念。結局前半は44回。
後半、アプローチ寄せきれず、パット入らず、3パットもで出して。結局パーが一つも取れずで48回で合計92回。ショットはそんなに悪くないが、アプローチの距離感が悪くてスコアまとまらず。やはりスコアはアプローチとパットだ!



ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

盆明けがらがら、アプローチ絶好調で今季ベスト「上総モナークカントリークラブ」

お盆が明けて早速ラウンド。ジャック二クラウスの設計による距離もあって途中バンカーも多く、大きなワングリーンのコース。天気予報は曇りの予報だったが、時折太陽もでて暑い。休み明けと暑さと雨予報もあったせいか、がらがらでアウトスタートのワンウェイ。

ティショットはティを下げて方向性は良し。
1H540ヤードのロング/ショット順調で3打目打ち上げ残り180ヤード右目に出たがグリーン横の斜面でナイスキックでピン横1メートルにつけてバーディ。
2H短いミドル/2打目わずかに届かずカラー、アプローチでよせてパー。
3Hショート/ピン筋にナイスショットだが、少しオーバーしてカラー、アプローチを寄せてパー。
4H長いミドル/セカンドナイスショットしたがアプローチ寄せきれずボギー。
5H打ち上げミドル/パーオンしてパー。
6Hミドル/順調だったティショットが曲がって右斜面で距離でず、セカンド飛んだがガードバンカーでボギー。
7Hミドル/セカンド左に外れ、寄せきれずでボギー。
8H池越え打ち下ろしショート/左目にワンオンしたが、1stパット打ちすぎて大きくオーバーして返し入らずボギー。
9Hやや打ち上げの520ヤードロング/ティショット右に出たが、セカンドまずまず、3打目奥にパーオンして下のラインをうまく寄せてパー。
ショット、パット好調で39回と上出来。

後半はティショットが乱れてたがアプローチでしのぐ。10H左に池のロング、ティショットトップして池方向で池ぽちゃかと思ったがギリギリでセーフ、ボギーオンしたがパット決まらずボギー。11H、12Hショット今一歩ながらアプローチ寄せて連続パー。15H苦手のロング、セカンドで良い位置まで運んだが3打目ミスってバンカー、出すだけ寄せきれずで本日唯一のダボ。その他もなかなか寄せきれずにボギーペース。最終18Hセカンド届かずながら、アプローチであわやチップインのアプローチでパーとして42回で今季ベストの81回。

この蒸し暑さと距離のあるコースでこのスコアーは上出来。途中ショットの乱れがなければ70台もいけた気がする。

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

広々した庭園コース、暑さと台風でガラガラ「鳳琳カントリー倶楽部」

台風の影響で雨予報で中止も考えたが、お盆で特に予定もなく、多少の雨は逆に涼しくて良いかと実施。とにかくバブリーな庭園風の接待コース。フェアウェイは広く、花道も広く、グリーンもそれほどのアンジュレーションはない。ロッカーは大理石、トイレはバカ広く、有名な作家の彫像や絵画などが飾られている。
コンディションは、フェアウェイは刈り込んでいなくて、セミラフ状態で転がらず、グリーンは前日の雨でやわらかくて、ボールがピタリと止まる。ザッと降って、太陽が出て、またザーッとちぐはぐな天気、蒸し暑いが、雨が降ると多少温度が下がるのでありがたい。

もともと直接予約のみのコースで客数は少ないが、雨予報と暑さで5、6組しかプレーしていない、8:48スタートの我々が最終組らしい。アウトコーススタート、ドライバーはティーを低くしたら、フェードはしなくなり、距離も多少戻った感じで狙い所を攻めていけて嬉しい。アプローチとパットがしっくりこず、ミスが続いて3連続ダボで嫌な感じのスタートだったが、途中からボギーペースに戻し、9Hは寄せワンでパーとして46回。

昼食中にちょうど強い雨が通り過ぎラッキー。後半は、連続パースタート、パットが遅いグリーンに慣れてきて、パットが面白いように決まって、上がり4ホールを含めて長めのパットが面白いように決まって、1パット6回の12パット。何回かあった、池越えのFWも方向は悪かったが距離はでていて池ぽちゃなしで、後半は41回で87回はまずまずでした。




ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

信州遠征6日目:ティーの高さを下げてやや復活!「三井の森蓼科ゴルフ倶楽部」

今回の遠征最終日、2サム割増なしのプランが10:30以降のため遅いスタート。気温も上がって暑いが、木陰は涼しい。コースは、全身を使い大きな飛距離を必要とする「からまつコース」、ワイドだが油断大敵!メンタル強化「あかまつコース」
、攻略にはショートゲームが鍵を握る「しらかばコース」の27ホール。本日は、「からまつ」→「あかまつ」と距離はたっぷり。コース内からは八ヶ岳連峰が良く見え、メンテナンスも最高、花道も広く狙いやすいホールが多い。

スタート前にドライバーのヘッドのボールの跡が半分より上にしかついていないことに気がついた。もしやこれはティが高すぎるのではと思い、ティを下げたらドライバーのフェードが修正され、球筋が良くなった。飛距離は今一歩だが、狙ったところに飛んでいく気がする。もともと3cmのティアップだったが4cm程度になってしまっていたようだ。

今日はパーオンはしないが、グリーン近くまで持って行き得意の寄せワンゴルフ。前半は寄せワンパー4つで42回。後半はなかなかパーが取れずだが、途中フェアウェイの真ん中の木の僅かな隙間を抜けるラッキー、そのセカンドを打ち上げバンカー越え170ヤードを上手くのせてパー。終盤に寄せワンで連続パーを決めて45回で最終日は87回で嬉しい!



ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

信州遠征5日目:相変わらずドライバー不調でがっくり「蓼科高原ゴルフ倶楽部」

前日、小布施まで行って「ワッサー」を買って、上田で両親の墓参りをして、白樺湖経由で知人の蓼科のコンドミニアム入りして、今日から2連線。蓼科も朝晩は涼しいが、日中は暑いが、木陰は高原の涼しい風が通り抜ける。

蓼科高原の山裾に広がる、すずらん、りんどう、しゃくなげの3コース27ホール。軽いアップダウンがある景色の良い綺麗な丘陵コース、落とし所が絞られていたり、ガードバンカー、グリーン奥が下っていたりと難しい。

すずらん→りんどうのラウンド。ドライバーは相変わらず不安定で飛距離も出ず、アプローチもパットもピリッとせずに苦しいゴルフ。前半はパーが一つも取れずでダボを量産して51回、後半は出だしでパーとしたが、そのあとはピリッとせず49回で合計100回。りんどう7Hでクリーク越えの2打目、トップしてボールは、クリークの石に当たって大きく手前に戻ってびっくり。

ドライバーをなんとかしないと、どんどん悪化の一途。一晩考えよう!

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

信州遠征3日目:北アルプスを望む綺麗なフラットコース「南長野ゴルフ倶楽部」

コンペついでに翌日も同級生のホームコースで高校時代の仲間とラウンド。みなさん夏場はあまりゴルフはしないとのことで、ましてや連続ラウンドなんてありえないとのことですが、私のスケジュールにあわせてお付き合いいただきました。

コースまでは、宿泊先の姉の家からわずか30分かからずに到着できるが、かなり山の上にあり、そこまではすれ違いが厳しい道が続き、こんなところに本当にゴルフ場があるのかと心配になる。コースは、フラットでフェアウェイも広く、よく手入れされています。晴れていれば北アルプスが望めるのですが、天気はよかったのですが、アルプスに雲がかかっていて見ることはできませんでした。

相変わらずドライバーは不調ですがラフは刈り込んであり、前半はアプローチとパットが好調でダボなしの41回と上出来。後半はなかなかパーが取れず、8Hで3打目OBを出して、その後もミスが続いて4オーバーは残念。

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑