ラウンドレポート'12 INDEX

宇都宮遠征パート1、1日目「サンヒルズカントリークラブ」

p121017_1.jpg
p121017_4.jpg前泊で宇都宮餃子の宴&ゴルフのお誘いを受け、どうせでかけるならと、前日もラウンドできる人に声をかけてセッティング。宇都宮インターかの近くの「サンヒルズカントリークラブ」、EASTコース、WESTコース各18Hの合計36ホール。自然の起伏を生かし、遠くに日光の山々を臨む景色の良いコース。練習場もひろびろ、お風呂には露天風呂やジャグジーもあり、設備も良いコースです。

p121017_2.jpgWESTコースインスタート。不調が続く中、打ち下ろしのティショットは、やや引っ掛け気味ながらフェアウェイ左サイドフェアウェイキープ。2打目は、まずまずのショットでグリーン手前、のせて2パットでボギーと無難なスタート。本日は、ショットはまずまず安定していて、ここからボギーオンの2パットで6ホール連続ボギー。16番ロングは、見事に3オンして、パー。17番ミドルで3打目をバンカーに入れ、エッジに出して、5打目で何とかよせて1パットでダボ。18番軽い打ち上げのミドル。ティショットは、天ぷら気味で大きくひっかけ、斜面上のOB方向。諦めて暫定級を打ったが、行ってみると、斜面の上の平なところにセーフで2オンも狙える状態。これをミスショットしたが、3打目をきれいにピンそばにつけ、1パットで沈め、パーで前半は久々の44。グリーンは結構早めでしたが、前半は3パットなしの16パット。

p121017_3.jpg後半は、出だしい打下ろしのミドルを2オン2パットでパーといい感じ。しかし、2番ロング、ここで突如、途中アイアンが全くヒットしなくなって、チョロチョロして、バンカーにも入れ、ドタバタで痛恨の4オーバー。その後も、ティショットはまずまずでしたが、2打目をミスショットする展開が続き、ダボペース。6番ロングは3オンできなかったが、上手くよせてパー。7番ショートは1オンしながら本日初の3パットでボギー。最終9番も途中ドタバタしてダボで、何とか後半は49回だったが、合計久々の93。

ベストスコアーを出したのも栃木のコースなので、相性が良いのかもしれない。ホールアウトした後に雨が降り出して天気にも恵まれたラウンドでした。

ラウンド62/△△△△△△ー□ー/44 ー+4□△□ー△△□/49 total/93(33)
(○:バーディ ー:パー △:ボギー □:ダボ)

ラウンドレポート'12 | コメント (2) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

不調は続くよどこまでも「麻生カントリークラブ」

p121014_1.jpg
数ヶ月前に最終ホールで12打と大崩れした思いでのゴルフ場。セットアップの方法を変えて臨んだが、思い通りにはいかず、逆に途中からタイミングもばらばらになり、またまた100オーバーのラウンドでした。

本日はレギュラーグリーンでレギュラーティからで6400ヤードと距離はたっぷり。砲台グリーン、ガードバンカー、早めのグリーンで難易度は高く、前回80台が続出したメンバーでのコンペだったが、ほとんどの人が苦労したラウンドになりました。

p121014_3.jpg前半は、ショットは安定しないものの何とかパットが決まり耐えていたが、8番でパーパットを狙いにいってオーバーして、お先のパットを外してダボ。9番池越えのショートを池に入れトリプルで、14パットなのに50回と不満足のラウンド。後半は、打てばバンカー、前半好調だったパットも決まらずでトリプル、ダブルパーなどボロボロのゴルフで56回の大たたきで、3連続の100越え。

このままでは、ずるずると冬場を迎えそうなので、真剣にスクールに通う事を検討中です。今週、来週と1泊2ラウンドの宇都宮遠征が続くので、気分を変えて頑張ってきます。

ラウンド61/△□△△+3△ー□+3/50 □+3+3△+4△△□+3/56 total/106(33)
(○:バーディ ー:パー △:ボギー □:ダボ)

ラウンドレポート'12 | コメント (3) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

前半は雨を覚悟でしたが、雨に降られず「京カントリークラブ」

p121011_1.jpg
またまた、月例会の練習におつきあい。京カントリークラブはPGMのコースだが、PGMが実施していたヤーデージプログラムが本年末で終了との事で、還元プレーでラウンドしました。ヤーデージの発行は本年末まで、利用は来年3月末(一部ゴルフ場は来年6月末)までだそうです。新たにTポイントを利用した内容に変更するようですが、詳細は決まり次第発表との事です。

前日の天気予報では、前半は雨に降られそうでしたが、早めに雨があがってくれました。本日は、素振りと本番のスイングがあまりに違うので、スコアー無視でスイング矯正の練習ラウンドと決めて臨んだが、結局は大きな成果はなし。
月例会のおつきあいのため、バックティー(6400yard)からのラウンドですが、前後の組はチャンピオンティ(6800yard)からのプレーで、みなさん良くとばしてました。あのスイングがしたいんですが。

p121011_2.jpgインスタートで、
10番ミドル。左ラフに曲げて、きざんで、3打目グリーン横にこぼし、4打目アプローチよせきれず2パットでダボといやな展開。
11番180yardショート、ユーティリティーで見事なドローボールで距離はぴったり、ピンが右端に切ってあったため、戻りっきれずラフ。これをまたよせきれず、おまけに3パットでダボ。
12番ロングは、3打目トップ気味でグリーンオーバー、戻してボギー。
13番は、バンカーに入れてダボ。
14番グリーン手前が池のミドルは、2打目トップ気味ながら何とか池越えでグリーンエッジで、アプローチショートでボギー。
15番ミドルティショットはまずまずだったが、2打目、3打目をミスショットで4オン、更に3パットでトリプル。16番ミドルも2打目でグリーン近くまで持っていきながら、3オン3パットでダボ。
17番ロングは、ティショットは右の高い木をかすめながらの見事なドローボールでナイスショット、2打目スプーンも久々の会心のあたり、さらに3打目打ちあげでグリーン面は見えないがこれまたナイスショットでまあまあの距離に3オン、ところがこれまた3パットでボギー。
18番名物谷越えショート。つまっていて後続組に見られる中、意識したのか谷底へ。前進4打もトップしてグリーン奥にこぼしたが、戻しのアプローチは何とかよせて1パットでトリプル。
結局前半は、パーがとれず、3パット4回。アプローチがショート気味で、パットは狙い過ぎでオーバーで53と大たたき。

p121011_3.jpg後半は、出だし4ホールは4連続ボギーで無難なスタート。
4番谷越え、2打目池越えの短いミドルは、1打目が飛びすぎて池手前50センチ。2オンしたがまたまた3パット。
5番190yardショートは、届かずだったが2打目をピンそばによせながらまたまた3パットでダボ。
6番途中に池がかかるミドルは、ティショットは距離がです、2打目池越えをねらうも、わずかに池を越えず池ぽちゃ。手前からの打ち直しも再度池に入れ、痛恨のダブルパー。
7番直角に右ドッグレッグのミドル、2打目でグリーン近くまで運び、アプローチはずっとショートしているので、大きめにねらって、ピン奥に4メートル、この下りのラインを読み切り本日初パー。
8番ロングは、右の林の上からうまくドローがかかり、ナイスショット。しかし2打目ミス、3打目バンカーに入れダボ。
9番ミドルも2打目をグリーン手前に刻んだが、アプローチでグリーンをはずしてダボ。
結局50回で50切れず。

ショットは、まあまあでしたが、アプローチ、パットが全く駄目。特にピンの位置が結構いつもに比べて面倒な位置に切ってあったと思います。本日のテーマのスイング矯正は結局できずに終わりましたが、何発かは修正できたショットもありました。問題は、グリーン回りからのアプローチが、全くピンによらない事の方が問題です。100ヤードぐらいから打った方が、ピンに近く寄っている気がします。
パットは、最近不調です。以前は平均が2パットを越えることがなかったんですが、最近はほとんど2パット越えです。今日も狙いにいきすぎてオーバーが多かったような気がします。確実に2パット、狙える時のみ狙う、再度肝に命じていきたいと思います。

以上反省点を持って、今週日曜日のいつものメンバーとのコンペに臨みたいと思います。
最初のパノラマ写真は、iPhoneの新OSで対応したパノラマ機能で撮影しました、なかなか上手く撮れると思います。

ラウンド60/□□△□△+3□△+3/53 △△△△□+4ー□□/50 total/103(40)
(○:バーディ ー:パー △:ボギー □:ダボ)

ラウンドレポート'12 | コメント (2) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

思ったより雨模様の「長太郎カントリークラブ」

p121003_1.jpg
更新が遅くなりました。スコアが悪かったのもありますが、ちょっと仕事でドタバタしていました。
p121003_2.jpg2月頃、サイパンにでかける前に練習と称してラウンドしたので、今年2回目。距離はまあまあ、フェアウェイも狭いというわけでなく、両側が斜面ですり鉢状のホールが多い。グリーンは、雨で湿っている割には結構早かったので、天気がいいともっと転がるのかも知れない。練習場には、前回来た時にはなかった屋根が付き、照明もついてますので、夜も練習場として営業しているようです。

本日はこのブログにコメントをいただいている小次郎パパさんとの初ラウンドでした。初めて3年とは思えない安定感には脱帽でした、私の方は、2番ロングで2打目が右に出てカート道で大きくはねてOBもあり4オーバーと大きく出遅れ。4番ミドル上手くよせて1パットのパー、5番ミドルパーオンのパー。6番ショート、ピン手前につけバーディパットはカップを覗いてボールが止まりオーケーパーと3連続パー。これで復活するかと思いきや8番、9番は連続3パットで尻すぼみで結局48。時折雨が強くなるお天気ながら、午前中はドライバーが狙い通りのドローががかかってフェアウェイセンターで絶好調。

p121003_3.jpg後半、雨があがるかと思いきや相変わらずの天気。後半はドライバーが言う事を聞かなくなって、右に真っすぐで左折禁止状態で林の中の連続。前半のイメージが良かったので、そのまま右に出し続けて修正できず。こうなると、横に出して、バンカーに入れて、3パットしての展開でずるずるとダボペース。おまけに最終3ホールは、3連続トリプルで結局後半は55回の大たたき。パットのイメージが良すぎて、狙いに行き過ぎてオーバーさせて、返しが入らないパターンで後半は21パット55の大たたきで、またまた100越え。

やはり、スイングを安定させないと、スコアも安定しそうもないので、真剣にレッスンを受けて見ようかと考えてます。いろいろとゴルフ談義をしながらの楽しいラウンドでした。同じメンバーで、11月頭に再戦となりましたので、レベンジすべく、練習に励みます。

ラウンド59/△+4△ーーー△+3□/48 □△△□□□+3+3+3/55 total/103(40)
(○:バーディ ー:パー △:ボギー □:ダボ)


ラウンドレポート'12 | コメント (1) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

雨がパラパラ「タクエーカントリークラブ」

p120925_1.jpg
昔の会社仲間とゴルフ。場所はタクエーカントリークラブ。昔は接待コースだったが、経営が変わりパブリックとして運営している。お風呂は、露天風呂もある温泉。食事は、ゴルフ場には珍しく1000円を切る価格設定で内容もまあまあ。コースは、27ホール、距離は短めでフェアウェイも広い方ではない。全体としてはフラットな丘陵コースだが、打ち上げ、打下ろし、池越えなどバリエーションがある。2ベントグリーンで、見た目より切れないグリーンでした。
天気予報は小雨の予報でしたが、傘をさすほどまではなくラウンドでき、気温もあがらまあまあのコンディションでした。

p120925_2.jpg前半はEASTコース。1番はロングは、3打目をグリーン横のバンカーにいれ、ホームランして戻して5オン、最初のパットでボギーを狙いに行ってオーバー、返しのパットがわずかに届かず3パットでトリプル。2番短いミドル、フェアウェイに池が二つあり越すのは難しく、きざむしかない。ドライバーで軽く距離を合わせたつもりが手前の池に入れてダボ。3番これまた短いミドル。奥に2オン、しかしまたしてもパットがオーバーして返しがショートで3パットでボギー。4番ボギー、5番ダボで、6番ショートティショットをミスしておまけに3パットでダボ、7番ロングも2打目を斜面の上に打ち、抜け出せずでダボと崩れる予感。8番ショートを1オンでバーディを狙わず確実に2パットで初パー。9番もエッジで2オンはならずだったが、確実にピンそばによせパーと最後踏ん張って何とか49で終了。

p120925_3.jpg昼食時に、しばらくぶりにラウンドする仲間にスイングのおかしな部分を指摘され、後半は、修正にチャレンジ。これがいけませんでした。ドライバーが当たらなくなり、1番ダボ、2番ミドルはティショットをチョロで崖下、次にバンカー、あごに当てて出せずなどでダブルスコア。3番ショートボギー、4番、5番は1パットでボギー、パー、さらに6番ミドルは2オン2パットでパーとして何とかリカバー。しかし、7番打ち下ろしの池で囲まれたショート。スライス気味のボールで池ぽちゃでダボ、上がり2ホールはボギーで結局48。

パットを狙いに行き過ぎてオーバー、返しがショートの3パットが4回、後半1番、2番スイング修正に挑戦してドライバーが当たらずでスコアを崩した事が反省。
スイングはやはりかなり変則的になってきているので、修正に真剣に取り組もうと思います。

ラウンド58/+3□△△□□□ーー/49 □+4△△ーー□△△/48 total/97(37)
(○:バーディ ー:パー △:ボギー □:ダボ)

ラウンドレポート'12 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

ミュアヘッドにリベンジ「アバイディングゴルフソサエティー」

p120920_1.jpg
p120920_5.jpg一昨日に見事にはじき返された「オークビレッヂ」と同じ名匠デズモンド・ミュアヘッド設計の「アバイディングゴルフソサエティー」に挑戦!距離はないが、フェアウェイは狭く、グリーンは砲台が多くおまけにポテトチップ、手前はバンカーや谷や池で難易度は高い。飛ばし屋は敬遠勝ちのコースですが、戦略的ゴルフを楽しめるコースです。
クラブハウスは19世紀の建物をイギリスから移築して、全体に英国の雰囲気がいっぱいです。あまり良い思い出がなく何となく避けていましたが、結構面白いコースだと思います。

とにかく本日は反省も踏まえ、距離より方向性重視を心に誓う。ボールが無くなり易いコースですが、遇えてニューボールを使って、決意を新たにラウンド。
p120920_3.jpgインスタートで、出だしは、10番ミドルは、無難にフェアウェイセンター。2打目は、グリーン横にわずかに外して、アプローチは、まずまずだったが、パットが決まらずボギー。11番ショート ピン横に1オンしてが、バーディパットは決まらずオーケーパーで順調な滑り出し。一昨日不調だったドライバーは今日は問題無し。12番も2打でグリーン横まで運んだが、3パットでダボ。この辺からやや、ショットが乱れ、アプローチでそこそこまでよせるがパットが決めきれずの展開でダボペース。18番ロングは、第3打はクリーク越えで、グリーン手前まで運んで4オンしたが、カップまで遠い。このパットをかなりショートしたが、次を気力で入れてボギーで前半は何とか49。

p120920_4.jpg後半は、1番ミドル下りで、途中からフェアウェイが狭い。ティショットはトップ気味だったがそこそこ転がる。残り180ヤードをスプーンでピン横につけ、バーディパットは決まらなかったが楽勝でパー。2番ロングも3打目でグリーン手前に運んだが、3パットしてダボ。3番は4オンだったが、本日唯一の1パットでボギー。4番はパーオンでパーと復活の予感。しかし次のショート3パットでダボとし、6番ロングをティショットをひっかけて左ブッシュで1ペナ、そこからチョロチョロを繰り返して7オン2パットで痛恨の4オーバー。
7、8番はボギーとして、最終9番、2打目地点からは噴水のある池越えに英国風のクラブハウスが美しいホール。一打目を池側に運ばないと2打目の池越えが厳しいホール。ここでドローがかかり過ぎて(要はフック)池ぽちゃ。池横から池越えは成功したが、アプローチをショートしてトリプルを叩き結局後半は50回で何とか99で一応リベンジ成功としておきます。

最終ホールで、後続組も離れていたのでもう一発練習球を打たせてもらうと、力を抜いて打ったショットは推定飛距離250ヤードの私にとってはビッグドライブ。力まないとこんなに飛ぶんだと実感、今後に活かしたいと思います。
本日は、ティショットがほぼフェアウェイを捉えて楽でした。グリーンはやはり難しくて、3パットが4回。アプローチで上手くよせながら決めきれずのパットもあり、パットは問題あり。新しいオノフの赤アイアンは大正解で、いい感じです。ボールも、OBなしでブッシュに放り込み1ペナと最後の池ぽちゃで2つ無くしただけで済みました。

ラウンド57/△ー□□△□□□△/49 ー□△ー□+4△△+3/50 total/99(38)
(○:バーディ ー:パー △:ボギー □:ダボ)

ラウンドレポート'12 | コメント (3) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

撃沈!池に連続6発でギブアップ!「オークビレッジゴルフクラブ」

p120918_1.jpg
新しいアイアンが勢揃いしたところでの初ラウンド。結果から言うと惨敗。
p120918_6.jpgコースは、「オークビレッジゴルフクラブ」。かのミュアヘッド設計の面倒くさい(面白い)ゴルフコースです。フェアウェイはうねっていて、平らなところは少なく、グリーンもアンジュレーションがあり2段3段は当たり前。13ホールが池やクリークが絡み、とにかく難易度が高いコースですが、手入れも良く、景観は最高です。

天候は、ざーと雨が通り過ぎていき、その後太陽が出てと、不安定。本日の結果は、ギッブアップも含め、110オーバーと最悪。最悪のラウンド内容は反省も含めて「詳細データ」に追記しておきます。

p120918_7.jpg今、考えるととにかく、ドライバーが不発かつ方向も悪く、左右のラフにことごとくつかまった事。最悪は14番での6連続池ぽちゃ。結局ティショットでフェアウィキープは2回のみ。おまけにラフがきつく、かつ斜面で打てずがほとんど。パットも3パットが8回と距離感があわずほとんどが大きめ。難しいグリーンだが、ある意味ラインが面白いのでつい狙ってしまい常にオーバーで返し入らずのパターン。
おニューのアイアンは、ショートは3つで1オン、残り一つもほぼエッジ、ミドルアイアンもグリーンをほぼとらえてまずまず、スプーンやユーティリティーも残り180ヤード前後を3本のせて好調だっただけに、ドライバーとパットの出来の悪さが全てのは敗因です。

ドラーバーが不安定な原因は、どうも庭で新しいクラブの振り過ぎで、やや指に違和感があって最後のところでグリップが緩んでいるような気がします。明日も難コース「アバイディング」別名「ヤバいディング」なので、本日の事は忘れて、がんばってきたいと思います。

ラウンド56/△+4+3△△+6□△+3/58 □□□ー+8△□○△/53 total/111(41)
(○:バーディ ー:パー △:ボギー □:ダボ)

ラウンドレポート'12 | コメント (2) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

広々、ゆったり「ノースショアカントリークラブ」

p120913_1.jpg
高原のゴルフでご一緒したご近所の方に誘われて飛び入りで参加。ネットのサークルでかなり活動されているグループ。本日は練習ラウンドということで、前半後半で組み合わせを変更してのラウンド。

p120913_2.jpgコースは「ノースショアカントリークラブ」。ややインターからは離れているが、ゆったりとして距離もあるフラットな良いコースです。前半は、ドライバーが馬鹿当たり。どうも一昨日の高原の良く飛んだイメージが残っているのか、きれい弾道でフェアウェイセンターにそれも200ヤードは楽勝で越えている。新しいオノフのアイアンも良い感じで、確実に1番手は飛んでいる感じです。

1番ミドルは、きれいに2オンして、バーディーのがしのパー。そこからショット、アプローチが快調でパーパットのがしの4連続ボギー。6番ミドルは、アプローチをピンそばにぴたっと寄せ0Kパー。7番ロングもパーオンはしなかったが、4打目をピンそばによせながら、パーパットを決められずパー。8番ショートは、トップ気味で低く出て手前バンカーに落ちたが、飛び出してラッキー1オン。バーディは決められなかったが、ここもオーケーパーでここまでで、ダボなしの5オーバー。9番400ヤードミドル、ドライバーはフェアウェイど真ん中。残り200ヤード弱グリーン手前はバンカーで花道が狭いので、刻んで3オン狙いでいいのに、2オン狙いでおまけに力が入って」ちょろ、次ものらずで4オン、そこそこよせたが、パットが決められずボギーで43。もう少しパーが取れた感じなので残念。

p120913_3.jpg後半は、ドライバーがフェアウェイにいかず、右左のラフで苦戦。出だしホールをボギーとして、11番、12番は、1パットでしのぎ持ち直したと思ったら、13番ショートをグリーン奥に1オンしながら3パットでボギー。14番
ティショットを引っ掛けてバンカー、さらに手前のバンカーにも入れて5オンでトリプル。15番から17番は、ボギーオンでそこそこよせながら、パーパットが決められず3連続ボギー。最終18番407ヤードミドルをパーとすれば89。ティショットは、210ヤードで残り約200ヤード。狙っていったがグリーン手前10ヤード。カップは2段グリーンの上。アプローチは同じ段にのせられず、狙ったパーパットは、入らず、わずかにオーバーで80台ならず。返しのパットを打損じで3パットで48でトータル91。

本日は、アプローチで上手くよせながら、短いパットを決めきれなかったのが反省です。新しいアイアンは、期待が大です。

ラウンド55/ー△△△△ー△ー□/43 □ー△△+3△△△□/48 total/91(36)
(○:バーディ ー:パー △:ボギー □:ダボ)


ラウンドレポート'12 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

標高1600メートル、飛距離が伸びる「菅平グリーンゴルフ」

p120911_1.jpg
帰省のついでと言うよりゴルフのついでに帰省して、地元の人が主催するゴルフの集まりに参加。場所は、菅平グリーンゴルフ、標高1600mのおそらく日本で一番高いところにあるゴルフ場です。
「標高2,128mの根子岳から、なだらかに広がる約198万・の敷地に自然の起伏を巧みに活かしながらレイアウトされた18ホール・パー72。各コースからは北アルプス連峰や北信5岳など標高日本一を誇るコースならではのすばらしい眺望をご堪能いただけます。」とのことです。夏でも涼しく快適なゴルフができますが、厳しい場所なので、フェアウェイの芝はかなりはげています。山の斜面に階段状にレイアウトされているので、各ホールはほぼ真っすぐで、それほどのアップダウンはありません。また、霧(というより雲ですが)が良く発生するので、あっという間に視界がなくなりますが、しばらくすると嘘のようになくなります。
そしてゴルファーにとって嬉しいのは、良くボールが飛ぶということです。前回のラウンドでは、あまり感じなかったのですが、今回は本当に実感しました。感じとしては、滞空時間が長くて、ボールが落ちてこないのです。1クラブから2クラブ違うと思いますので、ぜひ一度チャレンジください。

p120911_2.jpg本日の参加は11名、長野の方が7名、千葉2名、埼玉1名、東京1名。びっくりしたのは、千葉の方がなんと私に自宅から直線距離で200メートルにお住まいで同じ町内会でびっくり。午後からは雨で雷注意の天気予報。
前半は、パット練習する暇もなく予定より早めにスタート。霧がかかっていて前が見えずで心配でしたが、霧に向って打ったのは1ホールぐらいですみました。
出だしロングは、ドタバタしてダボ、次のミドルもさらに3パットしてトリと不安なスタート。3番ショートで1オンしてパーで一息。そこからまずまず安定してきて、ボギーペース。ショートで大きく右に出して崖下からでダボとしたが、あがり二ホールをパーオンで連続パーであがり、なんとか46。本日からオノフのアイアンに変えたがかなり良い感じ。そしてドライバーは本当に自分でも信じられないくらい飛んでました。

雷が接近中なので、早めに食事をしてできるところまでプレーしようと、後半のティショットを打って2打目地点で中止の放送がながれてクラブハウスに戻る。天候はさらにひどくなる予報だったので、ハーフコンペにして表彰式、後はもし回復したら続ける人は続けるという事に。

p120911_3.jpgまあ、どうせできないと思っていたが、1時間30分後に再開。おまけに雨もあがり、残りハーフもラウンドできました。後半は出だしで3オン3パットと短いパットをはずしたが、次の短いミドルをパーオンでパートして、後は、ダボ、ボギー、パーの行ったり来たりで、結局45。1パットが3回あり、リカバリーしたと言う感じです。

新しいアイアンは正解だと思います。かなり言う事を聞いてくれそうです。ただし、飛距離が出る場所だけに、平地に戻ってどうなるかが、不安でありかつ楽しみです。

ラウンド54/□+3ー△△△□ーー/46 □ー△□△ー□△ー/45 total/91(34)
(○:バーディ ー:パー △:ボギー □:ダボ)

ラウンドレポート'12 | コメント (2) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

前半まずまず、後半失速!「習志野カントリークラブクイーンコース」

p120904_1.jpg
10時台の遅いスタート、今日も暑い。本日は習志野カントリークラブ。ここはキングとクイーンで各18ホール計36ホール、かつてはサントリーオープンの舞台ともなっていた名門コース。全体はフラットな林間コース。クイーンは、距離が短めだが、池などがからみ戦略的なコース。

到着すると、前は空いているようで早めのスタート、おまけに最終組。本日は他の3人が飛ばしやなので、バックティと思ったがメンバー同伴でないと駄目との事でレギュラーティー。10,11番は、ボギーオンでボギー。12番右サイドに池が続く右ドッグレッグのロング。ティショットはフェード気味でわずかに届かず池ぽちゃ。ラッキーな前進3打を力んでちょろちょろして木にもあて6オンでトリプル。13番は、4オンしたが1パットでボギー。14番ミドルは本日初のパーオンでパー。15番ショートは端にのせて、長いパットを上手くよせてパー。16番2打目が池越えのロング、1回チョロってボギー。17番池越えショートは、大きめのクラブで奥にのせてパー。終わって見れば、距離がないこともあり、まずまずのスコアで44。

後半は、1番、2番とボギーでスタートしたが、3番ティショットを右に打ち出しOB、打ち直してダボとしてOBパーではあったがこの辺から、ショットがバラバラ。4番ショートはバンカーに入れてだせず、オーバーでトリプル。5、6番とボギーとしたが、あがり3ホールは、どたばたして結局52と大たたき。

今一歩、消化不良のラウンドでした。

ラウンド53/△△+3△ーー△ー△/44 △△□+3△△□+3□/52 total/96(36)
(○:バーディ ー:パー △:ボギー □:ダボ)

ラウンドレポート'12 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

パットのイメージが合わず不満足「オーク・ヒルズカントリークラブ」

p120901_1.jpg
前日今期ベストを出して、意気揚々とコンペに参加。コースは「オーク・ヒルズカントリークラブ」。日本で最初に造られた大きいベント・ワン・グリーンのコース。1カ所だけ状態の悪いグリーンがあったが、全体としてはメンテナンス状態は良かった。コースは、広めで、変化のあるレイアウトで楽しめる。

p120901_2.jpgインスタート。出だしロングは、3打目がグリーン奥のエッジへ、ここからパターでよせきれず、2パットでボギー。11番ショート、12番ミドルともにパーオンしながら3パットでボギー、さらに13番ミドルも3オン3パットでダボと、ほとんど4ホール連続3パット状態でグリーンが読めなくて、距離感があわない。
14番池越えのショートは、コンペなのでニアピンだが、ピンが手前のためかなぜか誰もワンオンしていない。最終組で打順は最後、ここはニアピン狙いで大きめのクラブでと気楽に打ったつもりがトップして池ぽちゃ。こうなると全てが悪い流れになる。15番は直角に左ドッグレッグのミドル。ティショットは良い当たりだったが、右に真っすぐでて林の中で、どこを向いても木でわずかな隙間しか無い。1回で出すず、2回目はフェアウェイバンカーで結局トリプル。次の16番は名物の池越えロングは、ティショット、セカンドはまずまずで、池越えピンまで150ヤード。これを力んでチョロで池ギリギリ、次をピッチングで奥のラフ。池に向って下りのグリーンが怖くてチョロ、次はオーバーでここもトリプルで大崩れのパターン。何とか上がり2ホールをパー、ボギーとしたが結局前半は50回。

p120901_3.jpg食事時間は40分ぐらいしかなかったが、食事が出てこず、時間をずらしてのスタート。ボギー。ボギー、パーとまずまずのスタート。しかし、4番ショートでバンカーに入れ、上手く出せずにダボ、5番ミドルは、天ぷら、チョロチョロしてなんと6オン1パットでトリプルで、また崩れる予感。6番ミドルはパーオンしながらまたまた3パット。7番ロングは、フェアウェイウッドが今日一番の当たりで、パーオンしてパー。8番ショートは、ティショットを引っ掛けて木に当て下にポトリでボギー。最終9番、狭いミドルは、残り打ち上げ150ヤードをきれいにのせてバーディチャンス、しかし決まらずオーケーパー。後半は45回で何とか踏みとどまりました。

ラウンド52/△△△□□+3+3ー△/50 △△ー□+3△ー△ー/45 total/95(37)
(○:バーディ ー:パー △:ボギー □:ダボ)




ラウンドレポート'12 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

スタートから5連続パーで今期ベスト!「山武グリーンカントリー倶楽部」

p120831_1.jpg
8月も最終日、今年区切りの50ラウンド目。山武グリーンカントリー倶楽部はPGMの提携コースで、インターチェンジを降りてすぐの便利なコース。レギュラーティから6300ヤードだが、本日は前にティが設定されており、やや短め。コースのメンテナンスは良く、フェアウェイも広く、トリッキーな部分もない丘陵コース。グリーンは大きなワングリーンで、重めで、思ったより切れない。カートが旧式で、スピードも遅く、ガソリンの匂いが気になるが、全体としては良いコースだと思います。とにかくこのコースでセルフ、食事付きで7000円は格安でした。

p120831_2.jpgインスタート、スタートホールはショート、ナイスショットでワンオンしてパー。次の短いミドルもパーオンしてパー、12番ミドルは、上手くよせて1パットでパー、13番ロングもパーオンでパー、14番もパーオンでパーと5連続パー。ティショットはヒットしていないが、2打目のアイアンが絶好調でグリーンを捉えて気持ちが良い。15番ミドルは、ティショットをフェアウェイバンカーに入れ、上手く出してグリーンまで50ヤード、3オンさせたが、長いパットをよせきれず、残りの短いパットを外して痛恨のダボ。16番ショートは1オンしてパートしたが、17、18とティショットが不発でボギーオンでパットも決まらずでボギー。バーディ無しで40とかなり絶好調。3パットがなければ、39が出せただけに悔やまれる。

p120831_3.jpgアウトは、出だしロングをボギーとしたが、2番ミドル、3番ショートをパーオンでパーで今日はいけると思ったのがいけなかった。4番ミドル、ティショットはフェアウェイセンター、ここで本日唯一のミスショットで、引っ掛けてグリーン左サイドのバンカー、これをのせられず、おまけに3パットで痛恨のトリプル。この辺から、ドライバーがやや不発気味で、パーオンが狙えず、ボギーの連続で、結局44でしたが、トータル84で今シーズンベスト。

前回の帰りの車の中で、師匠からつま先が浮いていて、それでは内転筋が使えないと指摘を受けて、その部分を意識したら、アイアンが自分でも驚くくらい安定して球筋が良くなりました。本日はショートは全て1オンしてパー。ドライバーはまだ安定しませんが、これでドライバーが安定すれば、ベスト更新も夢ではないと思える満足の1日でした。

ラウンド51/ーーーーー□ー△△/40 △ーー+3△△ー△△/44 total/84(35)
(○:バーディ ー:パー △:ボギー □:ダボ)

ラウンドレポート'12 | コメント (2) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

パットイップス解消、スコアは3連続で93。「潮来カントリー倶楽部」

p120828_1.jpg
今年は、残暑がいつもより厳しい。本日も、暑い一日でした。
「潮来カントリー倶楽部」は、イン、アウト、サウスの27ホールの林間と丘陵のミックスされたコース。距離もしっかりあり、フェアウェイも広めでメンテナンスもまあまあだと思います。ただ、グリーンはややふかふかしていて遅く、バンカーの砂が薄すすぎる点は、改善していただきたいと思います。

本日は、イン→サウスでブルーティからのプレーで、距離は6550とたっぷり。暑さのせいか、我々の後続はしばらく空いているようでいない。ただし、前は4サムが2つ続いており、多少待ちながらのラウンドでした。ラフに入れるとボールが見つからず、ロストボールになるケースが多そうです。

インスタートで10番、ティショットをまたまたフェイスがかぶって左林、横に出して、のせられずで4オン、さらに3パットしてトリプルスタート。ボギーオンでなかなかパーパットが決められず、3連続ボギーの後、5番池越えショートを端に1オンさせたが、3パットでまたまたボギー。6番ミドルでアプローチをピンそばによせやっとパー。8番ショートは、グリーンに届かず手前のラフの斜面の途中。これをざっくりして出せずで3オン、さらにまたまた3パットでトリプル。9番は、ティショットはナイスショット、しかし2打目は、フック気味で、グリーン左の池に入り1ペナ。池の横から、バンカー越えのアプローチを上手くピンによせて、何とかボギー。前半は、パットが3回カップをなめて入らずで20パットで49。

p120828_2.jpg後半はサウスコース。出だしのミドルは、右斜面下にこぼして、横に出して、3打目はバンカーへ。これを上手くピンそばによせ、1パットで決めてボギー。次にショートもボギー。3番ロング、ティショット天ぷら、2打目も引っかけて左斜面、出すだけで4打目も届かずで、5オン、これを3パットして痛恨のトリプル。次もミドルも4オンだったが、1パットで決めボギー。5番短めのミドルはやっとパーオン、次のミドルは上手くよせて1パット、7番ショートも1オンで、3連続パー。8番ロングも4打目を上手くよせたが、パーパットを外してボギー。最終9番ミドルは2打目をグリーン右のバンカーに入れ、バンカーショットはクリーンヒットしてグリーン端で止まる。この長めのパットを上手くよせて何とかボギー。後半は、まずまずの内容で16パットの44。

本日は、イップス気味だったパットのリズムが良くなってきて短めのパットが入るようになったのが嬉しい。ティショットは、どうも納得した当たりが少なめでした。しかしトリプル3回は悔やまれます。

ラウンド50/+3△△△△ー△+3□/49 △△+3△ーーー△△/44 total/93(36)
(○:バーディ ー:パー △:ボギー □:ダボ)

ラウンドレポート'12 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

まだまだ暑いが、元気にラウンド「総武カントリークラブ 印旛コース」

p120820_1.jpg
残暑が厳しい中、お盆明のラウンド。10時過ぎの予定だったが、空いているらしく早めのスタート。

p120820_2.jpg残暑が厳「総武カントリークラブ 印旛コース」は、フラットな林間コース。年輪を重ねた樹木に囲まれたオールドスタイルのコース。林の中に入れると、前方向に出すのが難しい。大きな1ベントグリーンで、本日はやや重めで、ふかふかしていて、ボールは止まり気味。

p120820_3.jpgインスタートで、1番ロングは、ティショット天ぷら、2打目以降もちょろちょろやって、5オンの2パットでダボ。2番ミドルも天ぷら。3番ミドルはドライバーが修正できて、パーオンでパー。4番ショートは1オンしたが3パットでボギー。5番ロングはパーオンしてパー。6番ショートは、2オンできず、ダボとしたが7番ミドルを3オンで長めのパットを決めパーと何とかリカバリーしながら、良い感じ。しかし8番長めのミドル。ティショットは右ラフ。残り200ヤードでグリーン方向は木がかかる。これをフェードで狙いに行って木、さらに木に当て、林の中で、どこを向いても木。結局5オンでおまけに3パットで痛恨のダブルパー、9番は短いミドルは2オンしてパー。前半は4つのパーがありながら、8番のミスが響き46。

後半は、出だしのロングをパーオンでパーとしたが、このあたりからドライバーが不発で、グリーンまでが遠くなりダボペース。最終18番左ドッグレッグの400ヤードのミドル。1打目は、きれいなドローボールで道なり、フェアウェイセンター。残り190ヤードをスプーンで力んでボールをわずかにかすめた程度でボールは進まず。気を取り直したショットは、見事に奇麗な弾道で狙い通りグリーン右に3オン。最初から打てよ!のタラレバ。しかし2段グリーンで打ち切れず3パットで結局ダボ。ショート2つをパートしたが、ミドル2つで3オンしながら3パットでダボにしてしまい、不満足。結局後半は47でトータル93。スコア的にはまずまずだが、もう少し行けた内容だったので残念。
パットはイップス気味が続いているが、本日は、途中から「1、2、3」と口に出してパッティング。これでリズムが良くなり、距離感はバッチリで、寄り切れなかったパットが後半は、オーケーの位置に寄るようになりました。
ショットの方は、素振りと何が違うかを考えた結果、本番の時にグリップに力が入りすぎて、肩が動けない事が問題と認識し、セットアップ時グリップに力を入れないようにして、アイアンは大分良い感じになりました。

8月になって90前半のスコアを維持してますが、内容的には、後ひと頑張りで90切りができそうな感じです。ドライバーはフェイスの向き、アイアンは、セット時グリップで強くにぎらない、パットは「1、2、3」のかけ声、この3つで90切りを目指します。

ラウンド49/□△ー△ー□ー+4ー/46 ー□□□ー□△ー□/47 total/93(38)
(○:バーディ ー:パー △:ボギー □:ダボ)

ラウンドレポート'12 | コメント (1) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

残暑厳しくややばて気味「市原京急カントリークラブ」

p120815_1.jpg
残暑が厳しく、湿度も高く朝から暑い。本日は、初ラウンドの「市原京急カントリークラブ」。なだらかな自然の地形を活かしたアップダウンの少ない18ホールの丘陵コース。フラットで幅広いフェアウェイ、最近は少なくなりつつある、ベントとコーライの2グリーンで大きなワングリーンに慣れてくると、ややグリーンは小さく感じます。
全体としては、フェアウェイも広く。メンテナンスも良く、変化もあり、スタッフの対応も丁寧で、食事も美味しく、良いコースだと思います。夏場という事でグリーンがコーライでしたが、ベントになったらもう一度来てみたいと思います。

p120815_2.jpg久々のコーライで、素直な転がりをしないためラインが読みにくい。前半は、ボギーペースでまずまずのラウンド。しかし、8番ショートで手前のバンカーに入れ、それをクリーンヒットして反対側のバンカーへ入れ、のせられずで4オン2パットで痛恨のトリプル。次の9番ミドルは、高い木越えでグリーンまで150ヤードを、ギリギリ木を越えて、2オンで端にオン、長いパットが残ったが上手く寄せてパーでリカバリーで、前半は16パットの45。

昼食は無料のサラダバーと杏仁豆腐が食べ放題のサービスが嬉しい。ちょっと食べ過ぎで後半のスタートはお腹が苦しい。後半は、ドライバーのフェースがかぶるのを修正できず、左に行き距離が出せずに苦戦で、ダボとボギーの繰り返し。15番池越えショートは、下半身が動いてトップして池ボチャ。前進3打ものせられずでまたまた本日2つ目のショートでトリプル。次の16番ミドルぐらいからティーショットのフェースのかぶりに気付き修正して、2オンはできなかったが、長めのパットを入れパー。17、18番は3オン2パットのボギーで16パットの48で、結局93。

本日は、皆さんがコーライに苦労する中では、3パットなしは、まあまあ。ティショットは、後半からフェースがかぶって、それに気づかず修正が送れたのが反省。アイアンは、グリップを多少変更して、捕まりは良くなった感じはあり、時折自分としてはナイスショットがあったが、まだまだ安定せず。
最大の反省点は、ロングは短めと言う事もあり、パー2つ、ボギー2つだったのに、ショートでトリプル2つ、ダボ、ボギーとした事。まあ、とにかく暑い1日でした。

ラウンド48/△△ー□ー△△+3ー/45 △□□△△+3ー△△/48 total/93(32)
(○:バーディ ー:パー △:ボギー □:ダボ)

ラウンドレポート'12 | コメント (2) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

天気は爽やかだが、出だしでつまずく「京カントリー倶楽部」

p120809_1.jpg
いつもの月例会の練習におつきあいでバックティー。本日は師匠にも参加いただきました。夏場にしては、爽やかな天気で風も気持ちが良い絶好のゴルフ日和。インスタート。

p120809_2.jpg10H ドライバーは引っかけ気味だったが、何とかフェアウェイ。2打目も引っかけ気味で、グリーン左。3オンしたが、3パットしてダボスタート。
11H ミスショットでグリーン手前で前下がりバンカー越えショットを案の定バンカーへ、1回で出せず。2回目はグリーンオーバーで、結局痛恨の4オーバー。
12H ロング。一打目右に抜けてOB。打ち直しはナイスショット、4打目もまあまあ、5打目でグリーン奥にこぼし、のせて2パットでトリプル。ここで既に9オーバーと厳しい。
13H 長めの打ち上げミドル。3オンして長めのパットを上手くよせてボギー
14H グリーン手前が池の打下ろしミドル。上手くパーオンしたが、3パットで決めきれず。
15H 2打でグリーン手前まで運びながら、そこからドタバタしてトリプル。
16H ティショットはフェアウェイセンター。ミスショットで2オンできなかったが、アプローチはピンそばでまあまあ。しかしパットが決められずボギー。
17H 最後が打ち上げのロング。ティショットは大きく曲げて、左斜面。横に出して、3打目はやや引っ掛け気味。4打目の打ち上げアプローチをピン横2メートルにつけ、放り込んで本日初のパー。
18H 名物谷越えショート、ピンまで180ヤード。大きなグリーンの右側にのせたが、ピンまで30ヤード。強く打つも届かずだったが、残り3メートル弱を入れてパー。
最後2ホールをパーとして、何とか51で終了。ドライバーが引っかけ気味で、パットも今一歩の感じ。

p120809_3.jpg後半は、引っかけはフェースの向きがかぶり過ぎが原因だと反省して、ややフェイスを開き気味に、これが大正解。
1H ティショットは完璧。2打目はグリーン横にはずし、よせきれずボギー。
2H 180ヤードショート、ピンはグリーン奥。きれいな当たりだったが、グリーンオーバー。のせて2パットでボギー。
3H 最後が池越えの難しいパー5。何とか右端にパーオンしたが、長いパットが残り、3パットでボギー。
4H グリーン手前池越えのミドル。パーオンしてパー。
5H 180ヤードショート。右バンカーに入れ、のせたがピンははるかかなた。3パットでダボ。
6H 2打目が池越えのミドル。ティショットは池手前バンカー。3オン1パットでパー。
7H 直角に右ドッグッレッグした池がらみのミドル。2打目をグリーン横まで運びボギー。
8H 500ヤードロング。3打目はグリーンエッジ。残り40ヤード、パターで上手く寄せたがパーパットを決めきれずボギー。
9H 右側がずっと池の短めのミドル。ティショットはまあまあで、池越えで2オンを狙うもミスショットでグリーン手前。ここからナイスアプローチでピン横1メートル弱につけパー。

後半は、まずまずの内容だったで、前半の大たたきが悔やまれますが、これがゴルフ。立て直しできた事を褒めておきたいと思います。師匠は、このコースは30年ぶりと言いながら5オーバで77のラウンドでした。

ラウンド47/□+4+3△△+3△ーー/51 △△△ー□ー△△ー/43 total/94(37)
(○:バーディ ー:パー △:ボギー □:ダボ)

ラウンドレポート'12 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

今度はパットがイップスとおつきあい開始!「ジェイゴルフ霞ヶ浦」

p120805_1.jpg
いつもの仲間との月例のコンペ。場所は「ジェイゴルフ霞ヶ浦」。クラブハウスからの景色が美しいコースです。フラットな地形に広めのフェアウェイ。池が適度にからみ、バンカーが200ヤード近辺にあるホールが多い感じです。きれいな大きなグリーンは、朝水をたくさん撒いているせいか、やわらかでした。

p120805_3.jpg6時50分と早めのトップでインスタート。ティショットは、またまたひっかけ気味。2打目もトップしたがグリーン手前まで転がりラッキー。とここでパターをティグラウンド横に置き忘れた事に気づく。リモコンカートのため、走って戻って汗だく。のせて2パットでボギー。
11番ミドルも3オンしたが、3パットしてダボ。どうもパットがイップス状態で打てない。
12番ショートはピンそば3メートル弱にオンしたのにバーディが取れずパー。
13番ロングもパーオンしたが、またまた3パットでボギー。
14番は、途中ざっくりやってダボ。
15番はパーオンしてパー。
16番ショートは、またまた3メートル弱に1オンしたが決められずパー。
18番ロングは、途中クリークが横切りさらにグリーン手前が池の名物ホール。3打目池越えピンまで170ヤードは、グリーン横に外したが、無事池越え。しかしここからグリーンにのせられず、ダボ。
前半は45、パットがイップス状態で打てば強く当たりすぎて大きくオーバ。入れるべきパットを4回ぐらい外したのが残念。

p120805_2.jpg後半は、1番370ヤードミドル。残り180ヤードをアゲインストのためスプーンで打ち2オン。オーバーしたかと思ったが、グリーンがやわらかく受けグリーンで落ちた地点でボールが止まってくれた。ピンまで6メートルぐらいをしずめてバーディスタート。
3番ロングは3パットでダボ。
4番ミドルで、ティショットを大きく右に打ち出しOB。打ち直して、途中ざっくりもありダブルパーで、がっくり。
その後5番、6番をボギーとしたが
7番ショート、1オンしたが、ピンまでは10メートル以上。これを痛恨の4パットでなんとダボ。
8番ロングは、パーオンさせてパー。
9番は、2打目を林に入れ、横に出せばいいのにグリーン方向に打ち木に当て1回で出せずずで6オンで残り2メートル強。本日初の1パットで何とかトリプル。
後半は、49でトータル94。スコア的にはまずまずだが、パットがスムーズに打てずにストレスいっぱい。

前半のショートは2つともニアピンゲット。
ショットイップスが治りかけたのに、今度はパットイップスです。イップスくん、またよろしくお願いします。のんびりお付き合いしますよ。

ラウンド46/△□ー△□ーー△□/45 ○△□+4△△□ー+3/49 total/94(39)
(○:バーディ ー:パー △:ボギー □:ダボ)

ラウンドレポート'12 | コメント (2) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

五輪で夜更かしでまさかの寝坊!「上総モナークカントリークラブ」

p120803_1.jpg
連日オリンピックを朝方までテレビ観戦。錦織の試合を見ていて1時過ぎに就寝、目覚ましが鳴るも、自分で止めてしまい、待ち合わせの方からの電話で起こされる。飛び起きて、向って何とかスタート時間には間に合いました。

p120803_3.jpg上総モナークカントリークラブは、ジャック・ニクラスが設計した世界で36番目の日本では4番目、千葉県では唯一のゴルフコース。キャディ付きプレーがメイン。全体的には広めであるが、アップダウンがあり、ホールの間は意外に狭い。グリーンは大きなワングリーンで段差もあり、転がりも早めで難しい。メンテナンスは良好。途中の売店もソフトドリンクは無料。

アウトスタート。1番ロング、ティショットを引っかけ左木の中、出すだけで、3打目はまあまあ、4打目をバンカーに入れ、ダボスタート。次はバンカー&3パットでトリプル。3番ショートも2打目でグリーンオンできずダボと大たたきするパターン。ここからのミドル4ホールをパー一つを含みボギーでしのいだが、ショットで3パットしてダボとして、前半は49で何とか50切り。なかなかパーオンできずガードバンカーにつかまる展開でした。パットは、本日はやや強めでオーバー気味。

p120803_2.jpg後半は、10番ロングは、3打目がのらずでグリーン手前10ヤード。カップは、30ヤード奥なので、7番でアプローチ。これがぴたりよってオーケーパー。14番で3パットしてトリプル、15番ロングはパーオンでパー。しかし次の16番ショートでまたまた3パットしてダボ。今日はショートでダボが多い。18番ミドルは、またまた2打目をガードバンカーに放り込んだが、上手く出して、長めのパットを決めて何とかパーで後半は46。

本日はショートでダボ3つは反省。レギュラーからは距離は短めだが、なかなかパーオンできず、ガードバンカーにつかまったが、バンカーからは上手く脱出できた。パターがややイップス気味でスムーズに打てず、おまけに強めで、ある程度よせていながら1パットで決められなかった。

ラウンド45/□+3□△△ー△□△/49 ー△△□+3ー○△ー/46 total/95(36)
(○:バーディ ー:パー △:ボギー □:ダボ)


ラウンドレポート'12 | コメント (2) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

6連続パーで今年発の90切り「丸の内倶楽部」

p120719_1.jpg来週海外旅行出発日にラウンドを予定していたが、さすがこの暑さで無理するのもいけないので、お断りさせていただき、その代わりと言っては何ですが、空きがあるとの事で急遽ラウンドしました。
「丸の内倶楽部」は、全体に平坦でハザードが少なくて距離も短めのため良いスコアーが出るコース。梅雨明して風もなく暑さが厳しい1日になりそう。

インスタートで10番ミドル、ティショットはまたまた引っ掛け気味、3打目でものせられず4オン、3~4メートルのパットを1パットで沈め何とかボギー。11番ミドルは、3オンしたが3パットでダボ。12番ミドルは、ややドタバタで4オン、ここでまた長めのパットを決めボギーとちぐはぐ。ところが、この後ショットがまずまずになり、3ホール連続でパーオンでパー。16番大きく右ドッグレッグした池越えのミドルは、2打目をグリーン奥にこぼすが、ここでも長めのパットを沈めパー。17、18番もパーオンして2パットでパーとして、何と人生初の6連続パーで前半は40と絶好調。本日は他の皆さんも調子が良く前半は4ホールで4人ともパー(バーディー含む)でした。

p120719_2.jpg後半は、やや風が出て多少暑さはやわらぐ。2番ミドルではティショットを右に天ぷらでOB、前進4打のアイアンショットはピン横にぴたり、しかしこのパットを決めきれずダボ。後半は前半のようなパーオンはせず、長めのパットも決まらずで、ボギー、ダボの繰り返し。4番ミドルは、グリーン端に2オンしたが、まさかの4パットでダボ。6番ショートでピン横1.5メートルに付けてバーディ。7番ロングは、1打目をバンカーに入れ、右に左にで何とか5オン、最初の上りの長いパットをかなりショートでトリプルを覚悟したが、きれいにねじ込んで何とかダボ。この辺から80台を意識。9番ミドルは、先日最終ホールで大たたきをしたので、集中してティショットして、やや飛距離はのびずで、グリーンまで残り180ヤード。先日の2打目OBが頭をよぎるが、強気にウッドでグリーンを狙い見事2オン。長めのパットが残り3パットしたが、後半は何とか46。今年初の80台達成でした。

本日は、先日師匠に指摘された内転筋を意識した事が、ショットの安定に繋がったような気がします。師匠ありがとうございます。お借りした道具でさらに内転筋を鍛えます。

ラウンド44/△□△ーーーーーー/40 △□△□△○□△△/46 total/86(36)
(○:バーディ ー:パー △:ボギー □:ダボ)

ラウンドレポート'12 | コメント (2) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

最終ホールでOB2発で撃沈!「麻生カントリークラブ」

p120717_1.jpg
今年一番の暑さの中でのラウンド、場所は麻生カントリークラブ。3連休の後ということもあり、ガラガラ。8時15分のスタートで2組目。久々に師匠とのラウンド、雲一つない快晴で既に暑い。
コースは松林で囲まれ、大小9つの自然池があり非常に絵になる景観の美しいホールが多い丘陵コース。ティーからグリーンまで見渡せるホールがほとんどだが、戦略性もある。グリーンは早めで、バンカーはやや砂が薄めでした。

p120717_2.jpgスタートホールは、エッジからピンそば、1.5メートルぐらいによせながら、パーパットをきめられずボギー。次のロングはティショットをひっかけて林の中で木の根元、横に出すだけで、ダボ。アプローチをそこそこの所によせながらパットがカップの横をする抜ける展開。5番ミドルで強めのパットで攻めてやっとパー。早いグリーンでゆるめのパットが逆にカップ回りで大きくきれるので、強めの方が上手く入る感じです。
全体的にドライバーが安定せず、ダボも多くて前半は48。トリプル、3パット無しはまあまあ。

p120717_3.jpg後半は4ホール目まではボギーペースで、短めの12番ミドルでパーオンでパーといい感じ。14番からどうもショットが不安定になってきて完全にダボペース。16番ショートでは、ティショットはグリーン手間に運んだが、そこからのせられずの3パットでトリプル。
それでも17番を終わって43。最終ロングをトリプルでも90台は確実と思って、ティショットを大振り、これが大きく右に出てOB。打ち直しは引っ掛けて左の林の中でOBの危険あり。3度目は、何とか右ラフへ。2度目打ち直しはセーフで、これを木の間を抜こうとして、木に当たり後方へ。そこから何とかFWで前方右サイドに運び、グリーンまで残り200ヤード。ただし、グリーン方向に木があり直接狙えず。よせばいいのにここでフェードをかけようと打ったスプーンが逆にドロー気味にでて、左サイドの崖をかけあがり2発目のOB。打ち直しのスプーンは、久々のクリーンヒットだったが、逆に飛び過ぎで左のサブグリーン横のバンカーへ。ここから3打でグリーンにのせ2パットで痛恨の13打で後半はまさかの56。

p120717_4.jpg師匠は相変わらずの上手さでセカンドショットがほとんどグリーンを捉え、パーのオンパレード。バーディも3つあり、17、18と連続ダボとしながらも圧巻の78。バンカーショットは全てピンそばによせて1パットと完璧でした。
帰りの車で、師匠から以前アドバイスされていた内転筋を使う事をすっかり忘れていると指導が入る。そのため、下半身が動き過ぎでショットが安定しないと、師匠が最近手に入れたという、バレー(踊り)用の内転筋を鍛える道具を貸していただきました。これで内転筋を鍛えてみます。

ラウンド43/△□□△ー△□□△/48 △△ー△□□+3□+8/56 total/104(35)
(○:バーディ ー:パー △:ボギー □:ダボ)

ラウンドレポート'12 | コメント (2) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

雨&強風予報の中決行!「カナリヤガーデンゴルフクラブ」

p120712_1.jpg
木更津方面は、回っていないコースが多く、カナリヤガーデンも初ラウンド。天気予報は午前中は強風で雨も降る予報だが、雨の量が少なそうなので、ラウンド決定。カーナビに従って向うとゴルフ場手前でかなり狭い道に入り込む。後で確認すると「道路工事により、路線変更がございましたので、カーナビゲーションでのご来場はお避けください。看板をご確認下さい。」となってました。帰路は、そちらを通りましたが、案内看板優先で行くのが正解です。カーナビはくれぐれも使わない方が良いと思います。

p120712_2.jpgコースは、丘陵コース。全体的にゆったりとしてはいるが、グリーン回りは絞り込んでいる。1打目、2打目で先の見えないホールがあり、ドッグレッグも多い事から、初めてだと狙い目が難しい。また、落ちどころが見えないホールが多いためロストボールも多くなる。コースメンテナンスは良くきれいなコースで、アウトは距離は長め、インはオーソドックスな作り、食事も美味しい。全体としては、良いコースだと思います。
平日は簡単な朝食がセルフで無料サービスです。今回は使いませんでしたが、練習場は、写真のように崖下に打ち下ろす感じで気持ちが良さそうです。

アウトスタート。1番短めのロング、ティショットフェアウェイセンター、2打目グリーン手前の池の淵、これを上手くのせて、パースタート。3番で、ティショットをひっかけ左の小山に打ち込み、わずかにOBでトリプル。5番S字ロングは、2打目が右斜面崖下落ちて1ペナでダボ。その後も、ボギーオンでまあまあのところに寄せながら、パットをわずかに決めきれずに結局前半は50と不満足。

p120712_3.jpg後半は、10番ミドルは、フェアウェイど真ん中、2打目はグリーン奥へ2オン。長い下りのパットが入りバーディスタート。ところが次の打ち上げロングでラフでちょろちょろやって、おまけに3パットでトリプルと台無し。12番ショートは1オンしなかったが、うまくよせてパー。14番も短い、アイランドグリーンのミドルは、2打目でグリーンをわずかに外したが、パットでよせてパー。15番は、短いパットを外しダボ。17番ショート1オンしたが、残りはたっぷり、上手くよせて何とかパー。18番は途中シャンク、さらにラフでちょろったが、残り100ヤードの4打目をピンそばにのせたが、パットがカップに蹴られてダボ。1バーディ、3パー、2ボギー、2ダボ、1トリプルで44とまずまずだったが、入れなければいけないパットを3つ外したのが悔やまれる。

ラウンド42/ー△+3□□△□□/50 ○+3ー△ー□△ー□/44 total/94(35)
(○:バーディ ー:パー △:ボギー □:ダボ)

ラウンドレポート'12 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑