ラウンドレポート'19 INDEX

強風の中ショット絶好調で今季ベスト!「市原ゴルフクラブ 柿の木台コース」

快晴ながら北風が強く寒い中でのラウンド。距離のない樹木でセパレートされた丘陵コース。

1Hアプローチをよせてパー。2H打ち下ろしのショート、ピンが右サイドで左サイドにワンオンしたが3パット。4Hロング、3打目残り120ヤード木越えをのせてパー。5Hミドルティショット引っ掛けたて大きく右、木に当たって戻ってラッキー、3打目でエッジまで運び、パターで打ってカップインしてパーは上出来。7Hショート左に外したがアプローチを寄せてパー。名物のグリーン手前に左から池が張り出している8Hロングホール、ナイスショットの連続でパーオン、バーディパット決まらずのパー。9Hパーで30台のプレッシャーにも負けず、パーオンしてパー。前半は39回とこの風が強い中では出来過ぎ。

後半、10HティショットミスってOB方向、木に当たってラッキー、2打目はナイスショット、しかし3打目、4打目をミスして5オンで痛恨のトリプル。このまま崩れるパターンだが、11Hロングアプローチを寄せてパー。12Hショートバンカーに入れたが上手く出してパー。13Hグリーン手前に池、2打目大きくオーバーしたが、奥から上手く寄せてわずかに決まらずでボギー。14Hロングはパーオンしてパー。15Hショート1オンしたが最後短いパットを外して3パットのボギー。16H短いミドルはパーオンしてパー。17H、18Hとアプローチよせたがパーパットが決まらずボギーで後半は43回。

10Hのトリプルが悔やまれるラウンドだが、それ以外では大きなミスもなく上出来。来週月曜日から1週間タイのホアヒンにゴルフツアーに出かけるが、タイのゴルフ場は風も強いが、今日のゴルフができれば好結果が期待できそう。

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

バーディ発進ながら、後半出だしで9回叩いてがっくり「太平洋クラブ市原コース」

このコースは2年ぶりのラウンド、フラットで広めのコースですが、池あり、ガードバンカーあり、ドッグレッグありでレイアウトに変化のあるコースです。朝は冷え込んだので、フェアウェイは白く、グリーンも凍っていそうで心配でしたが大丈夫でした。

1Hロング、ティショット、セカンドまずまずで残り100ヤード、のせたが転がって奥のエッジ、下りの10メートル以上のパットが入って本年初のバーディ発進。3Hショートは引っかけて左手前木の下でライが悪くダボ、4Hミドルはティショット良い方向に飛んだがバンカーにつかまりダボ。5Hはまた長いパットが入ってパー、6H池越えショートは上手く乗せてパー、しかし7Hロングは3打目右に出てカート道をはねて奥のバンカーでダボ、8Hミドルはまたまた長いパットが入ってパー、9H3打目のバンカーショットを大きくオーバーさせてダボ。前半は、パーとダボの出入りの激しい内容で44回。

10Hティショットチョロ、セカンドバンカー、FWで打ってナイスショット、アプローチミスしてバンカー、出すだけ、そこそこの位置に6オンしたが、3パットしてまさかの9回。12Hショート、オーバーしてバンカーに入り位置が悪く上手く出せずにダボ、14H途中に池のあるミドルはティショット右の斜面下に打ち込みドタバタしてダボ。3ホールでパーオンのパーとしたが、出だしの大叩きをリカバリーできずに後半は47回でまたまた90オーバー。

今日はとにかく前半は、久しぶりに長〜いパットが面白いようにスポスポ入って助かりました。スコアを崩す原因はバンカーに入れた場合が多い、バンカーに入れないゴルフだけでなく、バンカーショットの克服も今年の課題にしたい。
本年4ラウンドでアベレージ89.5。次回はなんとか90切りしたい。

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

ショット不安定、OB2発、池ぽちゃ2回でがっくり!「ラヴィスタゴルフリゾート」

初打ち週間第3弾、南欧のリゾート風のクラブハウスのコース。ちょっと風邪気味で寒気のする中でのラウンド。

前半はインコース、ショットはまずまずだったが、アプローチをミス、パーが狙えるところで取れず。11H3パット、13Hはティショット引っ掛けてOB、14Hは池ぽちゃ2回とショットが乱れてダボ量産。途中からショット、アプローチは復活したが、パットが決まらずでパーが取れずで47回。

後半になって、ショットはまずまずで、途中まではよいペース。6Hショート、ちょろってさらにダフってバンカーでダボ。7Hロングナイスショット連続でピン横5メートルパーオン、バーディを狙いに行って3パットでパーが取れず。8H2打目右に出てOBでトリプル、9Hティショット飛ばず、残り180ヤードを載せたが、奥のピンにパットを寄せきれず3パット。結局後半も47回。

ラウンド中は、年明けから好調だったショットが不安定と思っていたが、後で考えるとそれほど悪くない。OB2回と、池ぽちゃ2回、3パットの3回で8打。これがなければ、まずまずのスコア。本日はややネガティブな心理状態でのショットが多くミスショットが多かった、ポジティブシンキングで次回はチャレンジ。

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

快晴なれど北風強し、ドライバー絶好調!「市原ゴルフクラブ市原コース」

正月休みでラウンドしていなかったので、今週は月水金と初打ち3ラウンド。快晴ですが北風が強く気温が上がらず冬ゴルフ。アップダウンのある東、中、西の27ホールの丘陵コース、親会社がサンヨー食品なのでカップ麺などをケースでお土産にいただけることが多い。

前半は東コース。今日は風が強い中、ドライバーが絶好調で風にも負けない弾道でよく飛ぶ。さらにFW、アイアンもミスショットは数本で上出来。2H380ヤード打ち上げホールをピン横3メートルにパーオンしてバーディ逃しのパー。3Hショートワンオンしたが3パット。4Hアゲインストの中ティショット200ヤード飛んで、セカンドわずかに届かず、よせてパー。5Hセカンドバンカー、出すだけ、上手く寄せたが短いパットを外してダボ。6Hロング、7Hショートは連続パーオンでパー。ティショットがフェアウェイを外したのは1本のみで、ショットの切れも良く前半は42回

後半は中コース、1H右ラフながらセカンドわずかに届かず、短いパットが決まらずボギーは残念。2Hショートパーオンでパー、3Hアプローチ寄せてパーと順調。しかし5H、6Hとボギーオンしながら3パットで連続ダボは情けない。7H池越えショートは1オンしてパー。8Hティショットが本日唯一のミスショットで右に出て木に当たってポトリ、アプローチも届かずでダボ。9H打ち上げロング、ナイスショットの連続でパーオンして、バーディパットがわずかに決まらずでパーで後半は44回。

本日は、とにかくドライバーが風に負けずによく飛んだ。ショートもすべてワンオンでアイアンも好調。1メートル以内のパットを2回外してダボにしたのが反省。昨年も最初2ラウンドは80台でスタートしながら、3ラウンド目に106回の大叩きをしているので、次のラウンドは要注意。

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

初打ち、後半パット不調ながら80台でスタート!「本千葉カントリークラブ」

本年もよろしくお願いします。仕事始めならぬゴルフ始めで早速ゴルフ場へ。さすがに人が少なくガラガラ、前は2サムで見えず、時間より早くスタートしたので、後ろの組も見えずで、4サムながらスイスイと回ってハーフ2時間かからずのゴルフで待ちのストレスはなし。

千葉市の郊外の住宅街の中にある東、中、西の27ホールのコース、フロントティとバックティしかなく、フィロントは5500ヤード、バックは6100ヤード、それでもバックティからは申請が必要とのことでフロントティでのラウンド。朝のうちは、フェアウェイ、グリーンとも凍っていて跳ねるので距離感が難しい。

前半は中コース、ティショットが方向性、飛距離ともまずまず、距離がないので2打目はショートアイアンだがグリーンは捉えられず、アプローチも寄せきれず、パットは良い感じだがわずかに届かずのオーケーボギーが4連続。5Hショート曲がってバンカーかと思ったがレーキで止まりラッキー、これをパターで寄せてパー。これで流れが良くなり、6H、7Hと続く距離のないロングを連続パー。さらに9Hパーオンしてバーディ逃しのパー。ダボなしの41回と初打ちにしては上出来。

後半は西コース、ティショットの方向性が悪くなり、さらにパットの距離感も合わずで苦戦。1Hロング、パーオンしたのに3パット。2Hロング、ティショットバンカー、とりえず出すだけ、3打目木に当たってポトリ、4打目グリーンオーバー、のせて3パットでトリプル。このまま崩れるかと思ったが、ショットはやや持ち直し、短いパットがカップのふちをかすめてパーパット決まらずのボギー街道。
9Hグリーン手前が池、残り140ヤードアゲインストの池越え、大きめのクラブでピンになっすぐに飛んでやや奥にナイスオン。パットがボール一つ違ってバーディならずのパーで46回。

距離のないコースながら、まずは80台、今年の目標アベレージ90切りに向けてまずまずの初打ちとなりました。

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑