ラウンドレポート'10 INDEX

シャンク、シャンク、シャンク「総武カントリークラブ総武コース」

p100827_1.jpgかつてサントリーオープンなども開催していた、総武カントリークラブ総武コースでのラウンド。クラブハウスを新築中で、クラブハウス周りは狭くなっているが、コースは、ゆったり、距離もたっぷり。この時期はグリーンはコーライで、かなり遅い感じでした。クラブハウスは完成は来年4月、その後古いクラブハウスを壊して駐車場にするので、完成は1年後になるとの事でした。

今日も暑い中での歩きのラウンド。出だしロングで、ティショットを右の林に入れ、横に出して、フェアウェイウッドでグリーンまで120ヤード。ここでアイアンがシャンク、ここで嫌な予感。朝の練習場でも、アイアンシャンク気味だったのが頭をよぎる。ここはトリプル。その後、何とかボギーでしのいでいたが、5ホール目でOBをだし、さらにまたまたアイアンがシャンクしたりで、5オーバー。結果、午前中は、52。
午後も5ホール目までは、4オーバーで何とか踏ん張りましたが、6ホール目でまたまたアプローチをシャンクしてバンカー入れ、どたばたしてトリプル。次のショートホールも、ティショットをまさかのシャンクでOB。そこから打ち直してまたまたシャンク。何とかOBは免れたが、このホールまさかの5オーバー。最終ホールも1打目は、まあまあのショットでグリーンまで残り130ヤード。ここでも出ました、またまたシャンクでバンカーへ。結局、午後も51とトータル103と情けない結果に。

師匠と一緒のラウンドでしたので、シャンクについての原因と対策をレクチャーしてもらったので、次回までに修正したいと思います。シャンクはインパクトでボールがクラブのネックに当たり、右方向にボールが飛んでゆく現象だそうで、いろいろ原因はありますが、ショートアイアンで発生している場合、ロングアイアンではトーダウン現象が起きて当たっているが、ショートアイアンでは、同じ感じで振るとトーダウンが発生しないため、ネックに当たっているのではとのことでした。確かにショートホールのシャンクも大きめのクラブでゆっくり振ろうとして起きていた感じです。

一緒に回ったメンバーは、81、83、92でのラウンドでした、情けなし・・・。シャンク克服、これが次への課題です。師匠からは、「シャンクはある程度打てるようになってきたら出だすので、上達しているということだよ」と慰めていただきましたが、スイングに問題があるからおこるので、何とか修正したいと思います。

ラウンドレポート'10 | コメント (2) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

歩きはやはり辛かった「成田ゴルフ倶楽部」

100824_1.jpg
100824_2.jpg千葉のゴルフフェスタでラウンド。ゆったりとしていて各ホールに変化があり、メンテナンスも良いコースです。広い練習場も無料で打ち放題。アプローチの練習場もあります。ドレスコードは厳しく、夏場でも来場時上着着用です。クラブハウスは豪華で、高級接待コースで、料金もそれなりで、普段はなかなかプレーできません。
基本的にキャディ付きで、別途料金で乗用カートもあるのですが、お金もかかるので歩きのプレー。暑さが厳しくさすがに後半は、ばて気味で集中力もなくなりました。丘陵コースで多少のアップダウンがあるので、夏場は乗用カートがおすすめです。

アウトスタートで、ボギー、ダボ、パー、パーとまずまずの滑り出しでしたが、14番でティショットを大きく右に曲げ隣のホールへ。目の前の木を避けようと無理して曲げて打とうとしたのが命とりで、このホールダブルパー。次のホールも、どたばたしてトリプル。18番でパーを取るも前半は50。後半は、暑さがさらに厳しくなり、パットもよらなくなり、3パットの連続。それでも、何とかボギーペーで回っていたが、8番ミドルで、バンカーから行ったり来たりでまたまたダブルパー。最後のミドルは2打目を池に入れるも、そこからグリーンにのせて1パットでボギーにおさめるも結局49でトータル99で、何とか100切り。

コースはきれいで広くて距離もあり、良いコースですが、この暑さで歩きでのプレーはやはり厳しかったですね。キャディさんが全くボール探しをしてくれず、バンカーも直さずで、グレートアイランドのキャディさんとは大違いでした。

ラウンドレポート'10 | コメント (1) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

本年最高気温の中でプレー「グレートアイランド倶楽部」

p100816_1.jpg
伊藤園レディース開催コース「グレイトアイランド倶楽部」でプレー。本日は今年最高気温の中、歩きでのプレーでした。コースの手入れは良く、スタッフの方の対応も抜群で、キャディーさんも素晴らしい。いつきても、素晴らしいコースです。お盆明けで13組しか入っていないとの事でした。コースレイアウトは、それほど厳しさはなく、素直な作りだと思います。レギュラーティーはホワイトとなってますが、6000ヤードないので、ブルーティーからのプレーでした。

前半は、ドライバーがほぼフェアウェイをキープして、パー4、ボギー3、ダボ2で43と絶好調。後半もまあまあショットは安定してましたが、なかなかパーパットが入らずで、パーなしのボギー7、ダボ2で47でトータル90。惜しくも90切りを逃しました。やや左体重にしてからスイングを始動するようにしてから、ショットが大分安定してきました。初めてトリ以上をたたかずにラウンドできました。

来週は、成田ゴルフ倶楽部と総武カントリー総武コースと歩きのプレーが続きます。今度こそ、90切り狙います!

ラウンドレポート'10 | コメント (1) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

格安優待プレー「総武カントリークラブ印旛コース」

p100810_1.jpg
師匠よりお誘いがあり、「総武カントリークラブ印旛コース」でプレー。コースは、松林でセパレートされた比較的フラットな林間コース。フェアウェイは狭めで、距離は短めですが、それほど狭さを感じません。グリーンはいつもは、早めなようですが、今回はやや遅めでした。

優待券があり、セルフで格安でのプレー。久々の師匠とのプレーですが、珍しく師匠がトリプルスタート。私は、ボギー、パー、ボギーと順調な滑り出し。これは、いい感じと思った4ホール目のロング、ティショットを右に打ち出し隣のホールのセンターへ。ここから高い松林を9番で上手く超えて戻してリカバーしたが、そこからミスショットの連続で8オン2パットの+5。その後ショートでロングパットを決めバーディを奪うも前半は49。後半も5ホール目までは、3オーバーで踏ん張ったが、そこから、+2、+3、+4と3ホール連続で崩れて結局49。ちなみに師匠は、前半は43と不調でしたが、後半は37。さすがです。

スイングのタイミングを変更してドライバー、アイアンは良くなりましたが、50、60ヤードのアプローチのタイミングがどうも合いませんでした。ここを調整して行けば、もう少し良くなりそうな予感のラウンドでした。

ラウンドレポート'10 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

早朝スルー、でもやはり暑い!「成田東カントリークラブ」

p100807_1.jpg
いつもの月例会。8月は、暑いので早朝プレーをする事が多い。昨年は8月後半に4時30分スタートにしたら、まだ日が昇りきらず、最初のホールはボールがほとんど見えなかった。今回は5時30分スタート。前の組が遅れているらしく、早めのスタート。写真の感じで、まだボールは見にくい。おまけに、朝露があり、グリーンは、転がりが悪い。
岩手旅行から戻って、初の地元でのラウンドだが、どうもスイングがイメージと違う。特にアイアンが、旅行中は開眼したと思ったのに、全くタイミングがあわなく、トップばかり。前半は、ヨセとパットでカバーし、ラッキーバーディ、チップインパーがあり、なんとか46。後半は、ドライバーをひっかけてOBが4つ、ミドルで2打目を結果オーライで2オンし、ロングパットをねじこみながら、自分ではバーディと気がつかず。ヨセで何とかしのいだが、しのぎきれずに51で、トータル97。
本番になると、スイングのテイクバックの始動が、腕に力が入ってしまいスムーズにできない。いろいろ考えたが、どうも最初から右足体重になりすぎていることに気がついた。次回は、修正スイングでチャレンジします!

ラウンドレポート'10 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

初の90切り達成!!!「江刺カントリー倶楽部」

p100731_1.jpg
岩手でのゴルフも最終ラウンド。3名で回る予定が、一人に不幸があり、急遽2名でのラウンド。コースは「江刺カントリー倶楽部」。知人宅から20分程度で到着。こちらの平日ゴルフは、がらがらだったが、さすがに土曜日、混雑している。コースは、ガードバンカーもなく、比較的易しいコースだと思います。最終ホールは、9番、18番とも浮き島になっています。

インスタートで、スタートからややつまり気味。ブルーがレギュラーティと書いてあるが、なぜかみなさんフロントティからプレーしているので、フロントティでやることに。ティショットは安定して来た。飛距離はでないが、ほぼ狙ったところに運べている。パットも好調で、スタートから3連続1パットで、ボギー、パー、パーのスタート。4ホール目、またまた2打目を引っかけて、OB。打ち直しは、見事きれいにグリーンにのせ、2パットで、OBパー。その後も好調で、ダボは、このOBホールだけで、パー4、ボギー4、ダボ1の42。ひとつ短いパットをはずしたので、 これとOBがなければ、39で回れたのに残念。後半は、やはり距離が短すぎると、レギュラーティからプレー。そのためか、3連続ダボでスタートしたが、持ち直し、あがり2ホールもパーとして結局、パー3ボギー3、ダボ3で、45にまとめ87と初めての90切り達成!

あがって見ると2時30分を少し過ぎている。追加ハーフは大丈夫とのことなので、最初回ったコースを選択。レギュラーティから挑戦しないと、真の90切りにはならないと意気込んだが、やはり距離の違いは各ホール30ヤード程度だが、この違いは大きいのと、おまけに疲れがでたかショットも天ぷら気味になり、パットも不調になり、大苦戦。ショートで行ったり来たりで痛恨の4オーバーもあり、結局52と多少の?の90切りですが、最後はおまけということにさせていただきます。

7月は、結局9日間ラウンドしてしまいました。本当に「ゴルフざんまい」でした。やっと、安定して100は切れるようになってきたのが、嬉しいです!

ラウンドレポート'10 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

久々のラウンド「安比高原ゴルフクラブ」

p100729_1.jpg
滞在中の知人と八幡平の知人を訪問する際、若い頃に何度かプレーした事のある安比のゴルフ場でプレーがしたいと、ネットで探すと、午後スルーで格安プランを見つけて予約。訪問先の方は、そのゴルフ場を開発した方なのですが、参加していただけるとのことで、3名でプレー。
「安比高原ゴルフクラブ」は、全部で36ホール。9ホール毎に八幡平、岩手山、竜ケ森、十和田となっている。セルフの場合は、竜ケ森、十和田コースでのプレーとなる。あまり距離はなく、アップダウンのあるコースとなる。

天気予報は、1日雨。雨がひどければ中止ということで、向かった。途中、高速で雨が強くなり、これはできないなと思っていたが、ゴルフ場は、雨が降っていない。おまけに本日は、気温が低く過ごし易い。どうも、標高が高いところにあるので、雨雲より高いところでプレーをしていたらしく、下の方は大雨だったらしい。

とにかく雨が来る前に、やろうと言う事で、おにぎりを食べながら早々にスタート。どたばたとスタートして、ダボ、トリでしたが、そこからパットが好調で、パー、ボギー、パーと続き前半は47。後半は、ボギースタートで、2ホール目もフェアウェイセンターに運びながら、2打目をアイアンで引っ掛けて痛恨の0Bでトリプル。そこから好調のパットが入らなくなり、パーがなかなかとれずでボギーペースで結局47。後半、パターが前半と違い、距離を合わせに行ってショート、イジーミスとOBがなければ、90はきれたような気がするので、残念です。

ラウンドレポート'10 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

高い松林に囲まれた「栗駒カントリー倶楽部」

p100728_1.jpg
アカマツ林でセパレートされた東北屈指の林間コースだそうです。非常にきれいで、まあまあゆったりとして、距離もあります。27ホールあるので、暑い中1.5ラウンドしました。
平日ということなのか、7時30分にゴルフ場に着きましたが、まだオープンしていない。7時45分頃、オープン。スタートは8時30分で、2組目。知人がどうしても、NHKの「ゲゲゲの女房」を見たいということで、朝食をとりながら見て、パットの練習もそこそこにスタート。

知人の自宅の私設練習場で、知人に指摘され少しフォームを修正したおかげで、ショットの方向性は良い。ただし、パーオンすると3パットとなかなかパーがきめられず、ところどころでトリプルもたたき、51、50、48と今一歩すっきりしないスコアで終了しました。

ラウンドレポート'10 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

難コースに歯がたたず「日光カンツリー倶楽部」

p100725_1.jpg
岩手旅行の途中、日光カンツリー倶楽部でラウンド。林間コースで距離もたっぷり、フェアウェイは広いが微妙なアンジュレーションがある。グリーン周りは、ガードバンカーに大きな木があり、ちょっと外すと、よせられない。グリーンも芝目がきつく、芝目を間違うとあらぬ方向へ。とにかく、ラウンドした人は、10打程度悪くなるそうです。
午前中は、ティショットはまあまあでしたが、アイアンがどうもしっくりこなくて、グリーン周りの木の後ろに落とし、寄せられない。おまけに難しいグリーンに3パットの連続。最初の4ホールで12オーバー。後半5ホールは持ち直し、パットも入り、5オーバーで納めたが、結局53。
午後もティショットがぶれだして、グリーンが遠く、パットの方はまあまあでしたが、結局53と、最近100切りが続いていたので、久々の100アップ。難コースは、本当でした。


ラウンドレポート'10 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

7連続1パット、ヨセとパットが絶好調「八千代ゴルフ倶楽部」

p100714_1.jpg
昨日に続き、歩きでのプレーだが、本日はキャディ付き。家から15キロ程度の場所にある「八千代ゴルフ倶楽部」。ここは、乗用カートがないため、キャディ付き歩きが前提のコース。セルフは手引きになるようです。
コースは、距離は6095ヤードと短め。メンテナンス状態は良く、コースに変化もあり、楽しめるコースだという感じがしました。

昨日は気温が低かったが、本日は気温が上昇し蒸し暑く、風が強くて距離感が難しいラウンドでした。ご一緒したうちお二人が、平気で280ヤードを超えて行く飛ばし屋。飛距離では全くかなわないが、私としては、まあまあのショットで、インスタートで、ボギー、パー、パー、ボギー、ボギーと良い感じ。ここで、ティーショットが引っかけ気味になり、林に入れ、横に出すだけと乱れて、トリ、トリ、ダボ。18番、110ヤードの短い池越えのショート。砲台グリーンの端に落ちてそのまま、池まで続くバンカーを転がり、池まで10センチのところで止まる。このバンカーショットを上手くのせ、1パットのパーで凌ぎ、午前中は47。
食事後、ロングパットやヨセが絶好調でアウトの1番から6番まで、連続1パット。503ヤードロングでは、ドライバー、FWがきっちり当たり3オン。ここで6メートルのパットを放り込みバーディ。上がり3ホールは、こらえきれずに3連続ダボで失速しましたが、46でトータル93とまずまずのゴルフでした。特にパット数は、IN15パット、OUT13パットで28パットと、何本も長いパットを放り込みました。

さすがに、2日連続で歩きのラウンドは、厳しいですね。ショットは思うところに打てるようになってきて、それぞれのクラブの距離も安定してきました。ヨセとパットは、好調です。特に、本日は、5回ぐらいバンカーに入れましたが、ふわっとボールが上がるようになりました。これも師匠に教えていただいた、バンカーショットのおかげです。
7月下旬は、日光、岩手と旅行がてらのゴルフの旅に出ます。

ラウンドレポート'10 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

女性だらけの「成田ビューゴルフコース」

p100713_1.jpg
昔の部下の女性達がゴルフに行くのでつき合って欲しいと連絡があり、お付き合い。コースは、東京都情報サービス産業健康保険組合という健保の福利厚生施設。成田ICを降りてすぐと立地は最高。ただし、IN、OUTそれぞれ6ホールしかないため、どちらかを2回回って、18ホール、乗用カートはなく、バッグ用の電磁誘導カートで歩きのプレー。コースは、距離は短く、狭めですが、手入れは良く、平日はガラガラで初心者の練習には最適。おまけに料金は、組合員は、平日3750円、休日6300円。組合員でなくても、組合員に申し込んでもらえば、平日は、4725円で回る事ができる。たまたま、私も同じ健保に加入中のため、組合員料金でプレーできました。

当日の天気は直前まで雨の予報。家から40分程度で到着。早めに集合して、近くの練習場へ。女性達は、それぞれレッスンを受けたりしているので、フォームはまあまあだが、まだまだ当たる確率が低い。
2組に分かれてスタート。後ろの組の人には、初心者ですのですので、ご迷惑をおかけしますと挨拶。本日は、IN→OUT→INのプレー。女性達は、まずまずのティショットだが、やはり、途中は、ちょろちょろ。思ったよりは手間がかからず安心。私の方は、パー、ボギー、パー、パーと距離が短いとはいえ、絶好調。そして本日の悪夢の11番ホール。ティショットを左にOB、前進4打を池へ、池の横から今度はバンカーへ、そのバンカーも出せずで8オン1パットで9打。INの最終ホールもパーであがったので+6と悔やまれる。そのままOUTへ。OUTは、ティショットがぶれて、OBを連発してダボとボギーの繰り返しで最終6番でパーで+7。食事後、再度INコース。出だしは天ぷらで距離を残すが、FWで下り190ヤードを2オンでパー。次も2オンでパー、そこからボギー、トリプルとして、再度悪夢の11番。今度こそとリベンジと意気込んだが、またまた引っ掛けて池へ、そこからシャンクの連続で、OBにも入れて、さらに最悪の10打で結局+12で、結局25オーバーでトータル97。11番ホールで合計11オーバーですから、何とも言えない結果でしたが、ショットは随分安定して来ている感じです。

レギュラーティからで5770ヤードと距離がないので、飛ばし屋には満足できないコースですが、グリーンも含めてメンテナンス状態は良いので、練習には良いコースだと思います。設備もきれいで、とにかく食事などは500円ちょっと、アイスコーヒ105円などリーズナブルです。平日は追加ラウンドも可能なので、じっくり練習するのに、良いかも知れません。

ラウンドレポート'10 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

梅雨はどこへ行った、夏ゴルフ「東庄ゴルフ倶楽部」

p100710_1.jpg
先日のジェイゴルフ霞ヶ浦と同じ系列の「東庄ゴルフ倶楽部」でラウンド。ジェイゴルフ霞ヶ浦と同じく大きなワングリーン。こちらの方が、ややアップダウンはある感じ。カートについている、ゴルフナビはピンまで距離を表示してくれるのでありがたい。またスコア入力にも対応しているので、スアカードは付けなくても後で渡してくれる。パット数も入力できるが、最初に選択しないと途中では変更できないようだ。
1、2番をボギーとして、3番左にひっかけてOBと思いきや「カコーン」ボールが手前に戻ってきた。竹に当たってOBを逃れる。トリプルとしたがまあ良し。そこから連続パーとして盛り返すが、上がり2ホールを共にダボとして、アウトは48。インは、いつもスタートホールで大たたきするので、集中したおかげか、何とかボギー。そこから15番までパーが決めきれなかったり、パットを上手く入れたりと6連続ボーギー。16番ショートで3パットしてダボ、崩れるかと思いきや次のロングを3オンでピンそばによせ2パットでパー。最終18番をヨセをバンカーに入れ、大きく出して反対のバンカーへ、結局最後でトリプルをたたき47で、トータル95。いつもの仲間とのミニ コンペで、今期初優勝でした。
以前よりは、多少安定して来ている感じです。アイアンは、飛距離は自分の想定通りですが、方向が思った方向に行きません。ここを修正できると、スコアはもう少し良くなると思います。

ラウンドレポート'10 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

梅雨の晴れ間、のんびりゆったり「ジェイゴルフ霞ヶ浦」

p100708_1.jpg
ジェイゴルフ霞ヶ浦は、フェアウェイは広く、アップダウンはない、きれいなコース。グリーンは大きなワングリーンで傾斜もあり難しく、端にのせると30から40ヤードのパットが残る。雨続きのため、グリーンにのせるとボールは止まり易かったですね。
高速のインターから近く、家からは途中渋滞もないため、家からは片道1時間ちょっとで行けます。本日は、組数も少ないようで後ろの組はいなくて、ゆったりとしたラウンドができました。

インスタートで出だしミドルで3打目をグリーン右手前からピンまで4メートル弱によせ、パーを狙いに行って、大きくオーバー戻しも入らず3オン3パットのダボスタート。 その後はなかなかパーオンはしないが、ヨセとパットでカバーして、3連続ボギー、パー、バーディ、パー、ボギーであと一つを残して5オーバーと絶好調。最後途中にクリークの横切る18番ロング、ドライバーもそこそこ飛んで2打目FWでクリーク越えを狙うも、大きくスライスして右の池に打ち込む。そこからもう一度池越えでグリーンを狙うも大きくオーバー。戻しものせきれず、6オン2パットでトリプルで結局44。午後は、今日こそ80台と意気込むも、アウト1番ミドルで、ドライバーダフり、3打目をグリーン横の木に当てOBで何と痛恨の+5で、全ての希望が吹っ飛ぶ。その後もボギー、ダボを繰り返し、7番、8番を連続パーとしたが、最終9番グリーン横の池にポチャリと入れダボで51。

天気は梅雨の晴れ間で、この時期にしては、よい天気でした。スコアも95でしたからまあまあなんですが、どうも最初と最後のホールが鬼門のようです。パットの方は、3パットは1回のみで、1パットが7回とまあまあ良い感じでした。ミドルで久しぶりにバーディは気持ちが良かったですね。

ラウンドレポート'10 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

やはりこの時期1.5ラウンドはきつい「セントラルゴルフクラブ」

p100701_1.jpg
天気予報がころころ変わり、雨の予報で中止も考えたが、それほどでもなさそうなので、決行!
セントラルゴルフクラブは、以前はトーナメントも開催されたゆったりとしたコース。アコーディアグループになってから詰め込み過ぎとの声は多いが、距離もそこそこある36ホール、東コース、西コースともパー5が5つあり、パーは73。本日は東のアウトから2組目でスタート。
ボギー、ボギーとスタートしたが、4ホール目で2打目をグリーン横の崖下に落とし、出せずで6オン2パットでダブルスコア。5番、6番とパーで挽回するも、そこから3ホール連続でダボで結局、51。そのまま、スルーでインへ。トリプルスタートで、パーは2つあったが、ダボも多く49。1ラウンドでチップイン1回、1パット5回、3パットは1回だけとパットはまあまあだが、無駄なショットが多い。最近はFWがどうもシャンク気味でロングのスコアが悪い。
食事後、追加ハーフは西のアウトパー37。大たたきはないものの、パーもとれず、ボギーとダボの繰り返しで、最後の9番は、グリーン手前から3打目をざっくりしてバンカーに入れ、おまけに3パットでトリプルで結局51。
天気予報は、午後は晴れ間も出る予報だったが、雨も降り、湿度もあり、足に来た感じで、家にかえったら足をひきずってました。この時期の1.5ラウンドはやはり厳しいですね。


ラウンドレポート'10 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

標高1500メートルのゴルフ場「菅平グリーンゴルフ」

p100624_1.jpg
p100624_2.jpg信州菅平にある日本で一番標高の高いゴルフ場「菅平グリーンゴルフ」で帰省ついでに地元の方にお付き合いいただき、プレーしてきました。
千葉を4時30分に出発し、ゴルフ場に8時すぎに到着。標高1500メートル。本日は、梅雨の晴れ間で超快晴。菅平でもこんなに天気の良い日は珍しいとのこと。平地との気温差は約10度で、平地の最高気温が29度だが、ここは18度。半袖では少し寒い感じ。7月、8月は、非常にさわやかなゴルフができそうです。料金も7月、8月はアップします。また、標高が高いため、確かにボールの飛距離が伸びてる感じです。
コースは、根子岳の山麓に等高線に沿った形でひな壇状に展開された18ホール。距離はそこそこあり、幅はそんなに広いという訳ではないですが、フェアウェイが広く、のびのびと打てるホールが多い気がします。そして最高なのは景色、北アルプスや信州の山々、眼下には長野市の町並みが広がります。ただし、結構霧が発生する事も多く、1日中快晴の日は珍しいそうです。

スコアは、前半は、2打目をチョロしてグリーンまでに回数がかかり、パット数が14回なのに50回。後半は何とか、チョロは減り46回と100は切りましたが、もう少し行けた感じで、やや不満のスコアでした。ただ、トリが2つで、それ以上の大たたきがなかったのは、良しとしたいと思います。夏場は、きっと涼しくて最高なゴルフができそうです。


ラウンドレポート'10 | コメント (2) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

誕生日もラウンド「房総カントリークラブ 大上コース」

p100622_1.jpg
天気予報は、曇りという予報もあれば、午前中強雨午後小雨と意見?が分かれたが、企画した方の英断で開催と決定。スタートしてから、雨がパラパラ、さらに途中で強くなって、やはり1日雨かと思ったが、午後からは、雨もあがり、おまけに晴れ間まででて、よい天気。こんな天気になると、もし中止にしていたら、きっと後悔していただろう。
房総カントリークラブ 大上コースは、初めてのラウンド。丘陵コースであるが、まあまあのびのびと打てるホールが多い感じである。コースを改修してワングリーンとして、池を埋めたてるなどしているとの事です。
インスタートで、最初のミドルホールは、3オンするも3パットでダボスタートだったが、ドライバーは好調で17番ホール終了時点で9オーバーと良い感じ。18番ロングをパーであがって、誕生日でもあるので、90切りを目指すぞと脳裏を悪魔のささやき。これがいけません、1打目は、ティが少し高いかなと思いつつスイング。引っ掛け気味のテンプラで、ぎりぎりOBならずセーフ。リカバリーしようとしたFWが左にでて木に当たり、横にはねてOBへ。もう冷静さを失いミスショットの連発、さらにグリーン手前の池にまで入れて、このホール8オンの2パットで、痛恨の10打で結局50。
午後も出だしでトリプルスタートで、万事急須と思ったが、何とかしのいで、最終9番ロングホールは、ピンまで3メートルに3オン。バーディは逃すもパーとして10オーバーの46で、トータル96で久々の100切り。18番の6オーバーがなければ、90前半で終了できたので、残念ではありますが、全体的にはショットが安定して来ているので、楽しいラウンドでした。

ラウンドレポート'10 | コメント (3) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

モノレールのある「真名カントリークラブゲーリープレーヤーコース」

p100621_1.jpg
梅雨に入って、天気予報がころころ変わり、曇りの予報になったので、ラウンド決定。
「真名カントリークラブゲーリープレーヤーコース」は、以前雨で中止にしたためラウンドできなかったコース。ロッカーは木の扉でゆとりがあるなど、全体的にバブリーな感じ。コースも手入れが良く、変化があり、楽しめる。
本日は、セルフデーという事で、まずは、受付で現金でお支払い。バッグも自分で運んでカートの置いてある場所までモノレールで下がって行き、カートに積み込む。そんな事をしていると、パットの練習する暇もなく、スタート時間。
出だしは、不調のドライバーがまたまたテンプラのひっかけでダボ、次のロングもきざんできざんでダボ。ここから6連続ボギーで、最後はまたダボと、パーなしトリプル以上なしの48。ドライバーもいい感じで当たるようになってきたので、後半は45を目標にスタート。ところが出だしのミドル、1打目OBで前進4打目を右にシャンクで土手の木の根元。そこから横に出して、次にのせられず、今度はグリーンを横断して奥へこぼして、8オンの2パットと10打でがっかり。その後はショートでパーを取った以外は、ボギーとダボの繰り返しで52でトータル100ジャスト。
ミドルでの10打で全てが終わりましたが、最近全く当たらなかったドライバーもそこそこ当たり、アイアンもまあまあで、何となくショット自体は良くなってきました。パーオンできる距離につけると力んで、ミスショットが多いですが、この辺を修正して行けば、90台は、安定して出せそうな感じです。


ラウンドレポート'10 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

梅雨入り前の「長南パブリックコース」

p100613_1.jpg
いよいよ梅雨入りかの直前にプレーができました。毎月開催の仲間内の月例会、実に92回目になります。最近は、いつも下位に低迷。コースは「長南バブリックコース」、狭めではありますが距離がないため、スコアメークがし易いコースです。
最近練習場では、ドライバーは安定しているんですが、アイアンが全く当たらなく、不安をかかえたままのラウンド。ところが、アイアンはシャンクもソケットもなく順調で距離もでているが、逆にドライバーが全くの不調で、ほとんどが変な引っかけばかり。前半は、2ホールでダブルーパーとトリプルで51、後半は出だしでOBでトリプル、最後のロングで+4と結局52と、またまた下位で終了。
気持ちが良かったのは、7番右ドッグレッグのロングで、一打目をひっかけて左の木の根元、真横にしか出せず、アイアンで曲がり角まで運び残り200ヤードをスプーンでグリーンに見事オンできた事ぐらいでしょうか。新規で購入した4番アイアンも何とか180ヤードはいい感じで打てましたので、ドライバーさえ安定すれば、もう少しスコアは、良くなるはずと信じて、頑張ります!


ラウンドレポート'10 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

さわやか快晴2サム1.5ラウンド「太平洋クラブ市原コース」

p100602_1.jpg
しばらくゴルフができなくなる仲間と2サムでのんびりとまたまた1.5ラウンドしました。天気は快晴、気温も20度程度で絶好のコンディション。先日もプレーしたばかりですが、メンテナンスの良いコースです。そこそこフェアウェイは広く距離はないホールが多い。写真は、7番ロングホール、2打目地点。3枚の写真をパノラマ風に合成して見ました。

難コース「オークビッレヂ」のショックから抜け出すため、今日は少しは自信を取り戻したいと思いインコーススタート。出だしは、ボギー、ダボ、ボギーとまあまあでしたが、4ホール目で1打目をバンカーに、グリーン方向はOBゾーン越え。ここを無理して狙って行き、バンカーから2発OB。結局横に出して、なんとこのホール+6。その後、ボギーペースで回るも、最終ホール、ティショットを曲げ、さらに前回も入れたグリーン手前の池に入れて+4で55。

食事後、アウトコース。ボギー、チップインパー、パーとスタートしましたが、その後、なかなかパーオンチャンスの位置に運びながら、ミスショットの連続でパーオンできず、ボギーとダボの繰り返しで47。1.5ラウンド目は同じくアウトコース。同じような展開で、なかなかパーオンできずで結局48。まあ、午後は、久々にトリプル以上をたたかずにラウンドできました。

アイアンは、そこそこでしたが、ドライバーはまだ不安定です。ヨセとパットは良い感じで、特にパットは、ラインがわかるようになってきました。そしてバンカーですが、先日「万木城」で師匠から教えていただいたバンカーショットの成果が出て上手く出せてます。ドライバーも、後半に多少持ち直したので、次回に期待といった感じです。


ラウンドレポート'10 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

惨敗!「オークビレッヂゴルフクラブ」

p100531_1.jpg
p100531_2.jpg難コースと言われるオークビレッヂに挑戦してきました。デズモンド・ミュアヘッド設計のコースは、18ホールのうち13ホールまでが池やクリークなど水が絡み、大きなグリーンはアンジュレーションがきつく、難易度は高いですが、コースの美しさは一見の価値があると思います。トリッキーというより、ちゃんと距離、方向に打てないと厳しいコースです。

初ラウンドということで。キャディ付きのプレーを選択。先日の御殿場と同様新人キャディさんと指導のベテランキャディさんの2キャディでした。この時期多いんでしょうね。
前半は、またまたドライバーが不調で、グリーンまでが遠く、ダボペース。5番ミドル、名物ホールの浮島フェアウェイは、上手くのせて、無料宿泊券をゲット。7番ミドルは、池に入れつつ4オンするも、4パット。次のショート(左写真1番上)は、3段グリーンだが、上手く同じ段にのせ、1パットでバーディ。9番ホールも2打目を手前の池に入れて、結局52。
後半は、OBと池ポチャの嵐で5オーバー1、4オーバー4、残り4ホールはボギーという何とも言えないスコアーで久々の60越え。コースに負けたというより、自分に負けたラウンドになってしまいました。

精進して、もう一度チャレンジしたいと思います。



ラウンドレポート'10 | コメント (2) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

「万木城カントリークラブ」、天気良好、1.5ラウンド!

p100528_1.jpg
月曜日が雨で中止になったため、師匠もお誘いして、急遽セッティング。天気は快晴の予定だったが、陽が射したり、曇ったりの繰り返し。陽が射すと暑く、逆に日が陰ると寒かったが、まあ、ゴルフ日和ではありました。
万木城カントリークラブは、丘陵に作られた、多少アップダウンのある東、南、西の3コース、27ホール。距離はしっかりとあります。フェアウェイの幅は広くはありませんが、狭いというほどでもありません。グリーンはきれいにメンテナンスされていました。クラブハウスは古めですが、総じて良いコースだと思います。

ドライバーは最初のうちは、まあまあ好調。出だしでダボ、そこからボギーペースだったが、7番ショートで池に入れ、打ち直して乗らずで4オン、そこから3パットで+4、次のミドルでもトリをたたき最初のハーフは52。2時間弱で回って、昼食。次のハーフは、出だしロングでパースタート、ドライバーが不調にはなったが、ヨセとパットで何とかカバーして45と好調。最後のハーフもパースタートで順調だったが、8番ロングで3打目を無理して狙っていき、右の林へ、そこからチョロ、バンカー、のせて、3パットと結局+4で51。
ドライバー、フェアウェイウッド、アイアンとそれぞれ、納得のショットが何本かでたので、まあまあ満足。後半ドライバーが当たりませんでしたが、ここを修正して、あとは、200ヤードを超えたら無理に攻めないで行けば、安定して50切りはできそうな感じです。

ラウンドレポート'10 | コメント (1) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑