GPSゴルフナビ INDEX

ATLASから新製品、レーダー探知機がゴルフナビに「AFM-4130」

p100418_1.jpg
最近、いろいろと製品を投入している、ユピテルのATLASシリーズ。今度は、オプションのSDカードを挿入するとゴルフナビとしても使えるレーダー探知機「ATLAS AFM-4130」を近日発売するようです。
これは、基本的には、高性能のスピード違反抑止装置ですが、オプションのSDカードの装着で、AGN5100と同等のゴルフナビとしても使えるようです。速度取り締まりを気にしながらゴルフ場に行くユーザーには、嬉しいかも知れません。
詳しくは、ユピテルのページをご覧ください。価格は5万弱+SDカードが1万程度で6万ぐらいになってしまうようです。
その他、各社もいろいろと販促で特別モデルやキャンペーンをやっているみたいです。各社の最新動向は「GPSゴルフナビ選択ガイド」で紹介してますので、ご覧ください

GPSゴルフナビ | コメント (2) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

ATLAS GOLF NAVIに新製品「AGN5100」近日発売!

p1003250.jpgYUPITERUの発売するGOLFNAVIシリーズに新製品AGN5100が登場した。
フルコース表示で、タッチパネル、プレーログ表示などShotNaviADVANCEの対抗製品となっている。さらにバックライト内蔵反透過型TFT液晶で夜間でも大丈夫。業界初のカップ位置登録機能、練習モード搭載、さらには、昭文社「MAPPLEデジタルデータ」搭載でハンディGPSとしても使用できるらしい。
コース図は、AGN3100と同じデータを使用。方向表示も対応し、スコアカード、コンパス、歩数計などの機能もある。指定店限定モデルとなっているので、販売店は限定されるようだ。価格などがまだはっきりしないが、5万を超えそうな気もする。さらに、海外製のGPSナビも上陸してきているので、GPS戦国時代は続きそうな感じですね。

GPSゴルフナビ | コメント (2) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

Shot Navi ADVANCE バージョンアップ

2月23日にADVANCEのソフトウェアが1.0.3にバージョンアップしてました。
アップ内容は。
・TOP画面、ナビ画面等に表示される時計アイコンを実時間と連動した表示に変更
・microSD内のsaveデータをPCに保存後に再度戻して利用することでプレー履歴の不整合が生じる不具合を修正
・その他画面遷移時にまれに同期がずれる現象の修正
・一部タッチ位置判定の調整
・その他表示文章の修正
です。→ダウンロードはこちらから

GPSゴルフナビ | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

Shot Navi Pocket Neoがハザード情報表示に対応!下取りも実施!

Shot Naviシリーズ10万台突破記念として、Shot Navi Pocket Neoを初代Shot Navi Pocketおよび国内メーカーの販売するGPS距離計、レーザー距離計を下取り、それぞれ、10,500円、12,600円で購入できるキャンペーンを開始した。期間は3/5~4/30。ただし、予定数量になるとキャンペーンは終了となっている。定価も2/15より17,640円に値下げされているようだ。→詳しくはこちら

さらに、なんと、Shot Navi Pocket Neoがハザード情報の表示に対応するらしい。3月中旬にアップグレードデータを配布予定となっている。どんな表示になるかは、明らかではないが、ユーザーにとっては嬉しい知らせだろう。ユピテルがAGN1100で仕掛けたプライスダウンで各社値下げをしてきているが、これでまた一波乱ありそうですね。

p1003050.jpgGPSナビ比較ページをまた更新しなければ・・・・。個人的には、海外製品のSkyCaddie SG5(英語ページになった場合は、左下の言語切替で日本語にしてください。)が日本でも発売されるようなので、興味があります。海外ではさらにその上位版のSkyCaddie SGXが発売されるようです。こちらの方は、グリーン情報も含めていろいろ面白い機能があるようですので、またレポートします。

GPSゴルフナビ | コメント (1) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

ユピテルのAGN1100/1000は、ShotNavi PRO/PREMIUM?

ShotNaviPROが「完売しました」とPAR72PLAZAのホームページに出ていました。PREMIUMはまだ販売中です。
確かにユピテルのAGN1100/1000は、ShotNAVI PRO/PREMIUMと見た目、機能がほとんど同じです。おそらく、パー七十二は、ユピテルからPRO/PREMIUMの供給を受けていたんでしょうね。今後は、ShotNavi ADVANCEをメインにしてPRO/PREMIUMの販売は止めるのでしょう。そこで、ユピテルがAGN1100/1000と言う形で販売して行くということではないでしょうか。

GPSゴルフナビ | コメント (2) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

ユピテルから新しいGPSゴルフナビがでました!

p1002020.jpgGPSナビも一段落かと思ったら、ATLAS GOLFNAVI AGN3000/3100を発売しているアトラスから、新製品AGN1000/1100が1月下旬に発売されました。基本的には、コース図の表示機能のないタイプで、Shoto Navi PRO/OREMIUM、EagleView、GreenOnと同等の機能のようです。AGN1000とAGN1100の違いは、コンパス機能の有無ですが、価格は変わらないようです。競技使用を考えるかどうかで選択するということでしょう。
価格はオープンですが、21,000円ぐらいのようです。価格的には、同機能の他メーカー製品よりはやや安めの設定になっているようです。

→ユピテルホームページ

GPSゴルフナビ | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

GPS距離測定器徹底比較 Part6「最近の各社の動きは?」

▼ShotNaviシリーズ
ADVANCEの評判は良さそうですが、やはり不具合が出て、2度のアップデータが配布されてます。今月中旬に新しいSDカードを配布するようです。Neoもシンプルで良いと思いますが、PRO/PREMIUMの位置づけは微妙です。

▼GreenON
miniが出荷開始。mini用のスコア管理サービスの機能も1/14よりサイトの方で開始されました。スコア分析もできるようです。また、グーグルマップ上にショット履歴がプロットされるようです。

▼EagleView
サポートサイト「元気ゴルフ」は充実してきました。攻略本(「元気ゴルフ」徹底攻略vol.1)も出版されました。まだ10コースですが、海外コースにも対応。ゼンリンの地図データで、ちょっとコミカルな感じです。

▼ATLAS GOLFNAVI
特に新しい動きはないようです。

個人的には、iPhoneのアプリに興味があるんですが、ゴルフ場は電波が入りにくく、GPSだけでは地図などが読込めない、バッテリーが持たない部分がネックとなるようです。

→ GPSゴルフナビ選択ガイド

GPSゴルフナビ | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

「Shot Navi ADVANCE 使用レポート その2」履歴保存できました

昨年末に2回目の使用をしました。履歴が保存できないバグもアップデータが配布されたので、修正して使用しました。キャディ付きのプレーでしたので、時々キャディさんに距離を確認しながらプレー、距離表示については問題がないレベルだと思います。もうひとつ、サスペンドモードにするとフリーズして復帰しないという修正されていない不具合が、あるのですが、バッテリーは、1ラウンドしても十分持ちますので、今のところサスペンドさせずに使用してます。

今までの距離だけのナビでは、グリーン近くになると、グリーンエッジなどの登録地点がわからないため、不安でしたが、ADVANCEは、コース図上にエッジ、センターの登録地点が表示されますので、参考になります。もちろん測量モードで計測もできるんですが、プレー中は、なかなかそこまでグリーン周りでのんびりとしている時間はないのが、実際です。
今回は、ほぼ地点登録をしましたが、やはりスコア入力までできませんでした。キャディ付きの歩きのプレーでしたので、カートであれば、移動中にできるかと思います。

p1001050.jpgスコア入力などの画面の遷移が少しわかりにくい部分があるので、全体の画面遷移図を作ってみました。(図をクリックすると拡大されます。)お使いの方は、参考にしてください。家に帰って登録した履歴を見て、反省できるのは、いいです。できたら、コース図表示画面に次ホールボタンがあると履歴確認がし易いかと思います。いちいちコース選択画面でホールを切り替えるのは少し面倒な気がします。また、9ホール単位での履歴保存のため、イン、アウトでその度にデータを読み込む必要があるのも面倒です。この辺は改善して欲しい部分です。
ナビをご購入検討の方には、どうせナビを買うなら、ADVANCEの購入をおすすめします。価格差以上にコース図が表示されるのは、コースの攻略の楽しみが増えると思います。

GPSゴルフナビ | コメント (1) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

「Shot Navi ADVANCE」更新プログラムが配布開始されました。

プレー履歴が保存されないという不具合がありましたが、早速連絡がきて、更新プログラムの配布が開始されました。合わせて、1月中旬には、更新プログラムのmicroSDカードが送られて来るとの事です。初期には多少の不具合があることは覚悟してましたが、素早くかつ丁寧なには拍手を送りたいと思います。
これで、月曜日の今年最期のラウンドで、あきらめていた履歴保存ができそうです。

GPSゴルフナビ | コメント (2) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

「Shot Navi ADVANCE 使用レポート その1」初ラウンドしました。

昨日、使用しました。今まで、初代のShotNaviを使っていたので、やはりコース図が見れるのは、いいですね。ティーショットに時に一番助かるのが、ハザードまでの距離表示です。池やバンカーの位置関係とそこまでの距離が視覚的にわかるので、絶対届かないとか、超えないので刻んでいこうとか、右サイドの方が安全だとか、狙いが定め易いです。

タッチパネルの操作性は問題無しです。昨日は、キャディ付きのプレーだったので、キャディさんにこの木から何ヤードってでていますかと聞かれたり、こちらが聞いたりしましたが、問題のない範囲でした。アップダウンがあると、やはり、キャディさんの言う数字とはずれますが、これはその分を自分で補正する必要があります。コース図と位置情報は若干ずれる事があり、ぎりぎりフェアウェイだったのにバンカーの中で表示されたりしました。GPSの精度の問題なのか、コース図のデータが間違っているのかは、不明です。

他の機種より重いので気になるかと思いましたが、特に問題のない重量です。大きさは、少し厚みがあるので、腰につけると少し邪魔な感じはします。今回はポケットから出し入れして使いましたが、気になりませんでした。初期のルコックモデルなので、ベルトケースもあるのですが、冬場は上着などがあり、逆にしまいにくくなってしまう感じでした。

画面については、各ハーザードまでの手前、奥が登録されていて、それが数字で表示されているのは、非常に見易いと思います。SGN3100の同心円での表示より良いと感じました。測量モードは、実際にコースに出ると、使っている余裕がありませんでした。ただ、途中に池などが横切っている場合は、便利だと思います。

初代ShotNaviもプレー履歴が記録できたのですが、最近はなかなか記録してませんでしたが、今回からはちゃんと記録しようと、こまめに地点登録をしました、家に帰って履歴を見ながら反省しようと思い、プレー履歴に画面にすると、真っ白?保存動作が必要とは、マニュアルを見ても書いてないので、メーカーにメールでと言わせると、
「ご連絡いただきました件、プレー履歴の内容かと思いますが、ソフトウェア上で不具合があり、プレー履歴等について、修正のプログラムを作成しておりますので、出来次第改めてご連絡させていただきます。しばらくお待ち下さいますようお願いします。」
と返事が帰ってきました。早くプレーしろと言われながら、こまめに地点登録をしたのに、無駄に終わりました。早く、修正プログラムが配布される事を期待してます。また、コースデータもまだまだ、チェックが甘いようで、続々と更新されてます。私がラウンドしたコースも、1ホールのデータが崩れてました。

まあ、少し不備な点はありますが、期待通りの製品だと思います。スコア入力については、今回は使用しませんでした。他の人のスコアもつけるために紙のスコアーカードを記入しなけらばならないので、なかなか付ける余裕がないかも知れません。もしかしたら、スコアを記録していれば、プレー履歴も保存されたのかも知れません。

バッテリーについては、自動スリープの設定の状態で、昼もそのままで使用して、午後の3ホール目ぐらいで表示が黄色(2本)に、多少こまめにモニターオフにしながら使いました、1ラウンドは、問題なく持ちそうです。

もう少し使ってみて、またレポートします。

GPSゴルフナビ | コメント (3) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

「Shot Navi ADVANCE 初回限定ルコックモデル」 届きました!

p912200.jpg
予定通りに昨日、「Shot Navi ADVANCE」が届きました。初期限定の【ルコックモデル】です。写真の左から、ルコックのロゴが入ったオリジナルキャリングケース、液晶クリーナー、リールキー、シリコンケースが特典です。さらにルコックマークオリジナル起動画面で始まります。結構お得でした。
p912201.jpgカスタマイズ好きとしては、起動画面を変更できるようにしてもらうと嬉しいですね。OSはwindows CEです。画面は明るくて見易く、タッチパネルも良好、操作感も良さそうです。OBやワンペナエリアの表示、2グリーンの場合のその日の使用グリーンの一括設定などにも対応していってくれる事に期待したいと思います。
来週木曜日のクリスマス・イブにラウンドの予定ですので、その時に使ってみます。使い勝手含めてレポートしたいと思います。せっかくだから、ショット履歴をちゃんと記録しようと思います。

*GPSゴルフナビを検討中の方はお読みください→「GPSゴルフナビ選択ガイド」

GPSゴルフナビ | コメント (2) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

GPS距離測定器徹底比較 Part5「GPSゴルフナビの選び方」

siteimg.jpg結局実機を確認しないまま、「Shot Navi ADVANCE」のルコックモデルを予約してしまいました。届くのが楽しみです。年末のゴルフで使用する予定です。また、レポートします。
自分なりにGPSゴルフナビの選び方をまとめて見ました。「Golf KOZO News」というホームページの方にまとめてみましたので、これから購入しようかと思っているかたは、参考にどうぞ。

GPSゴルフナビ | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

GPS距離測定機徹底比較 Part4「ADVANCE 」12/18発売!

とうとう「Shot Navi ADVANCE」の詳細がホームページに掲載されました。機能を見る限り、満を持しての発売という感じです。おまけに価格は、3万6540円(先行予約価格)と4万円を切ってます。4万を超えたら買わないと決めていた心が揺らいでます。
タッチパネルの使い勝手が気になりますが、フルレイアウト表示は見やすそうですし、残距離表示の使い勝手も良さそうです。スコア入力では、パット数も入れられるようです。もう少し、詳細を検討してみますが、グリーンオンミニの発売も近いようなので、取り急ぎ比較表を更新しました。
p911170.gif
どれを買うべきか?タイプ別判断チャートでも作って見ようかと思います。


GPSゴルフナビ | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

Shot Navi ADVANCE 年内発売?Comming Soon!だそうです。

p911070.gifShot Navi ADVANCEのサイトの表示がやっと変わりました。いよいよ発売になるみたいです。個人的には、距離表示だけであれば、今の、ShotoNaviPocketで十分かなと思っているので、フルレイアウト表示に期待してます。
重さは120gと他と比べて少し重めです。ATLASGOLFNAVI AGN3100もレイアウトを表示しますが、ハザードまでの距離表示が同心円で見るしかないのと、まだ、システムがちょっと不安定な感じなので、今までの実績のある、Par72さんの方にちょっと期待しています。

2,8インチタッチパネル
レイアウト+ハザード同時表示
オートズームナビゲーション対応
編集・測量モード搭載
ワンプッシュ履歴保存
スコア管理機能

さて、価格はどのくらいになるでしょうか?4万を切る価格だと嬉しいんですが、5万近い価格だとちょっと購入は考えてしまうかも。秋に発売といいながら、のびのびになっているので、年内ぎりぎりの発売になるかも知れません。まあ、とにかく、個人的には、楽しみです。

GPSゴルフナビ | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

GreenOnに新型「GreenOn Mini(グリーンオン・ミニ)」11月中旬発売

p910280.jpgGPS距離測定機にまた新しい製品がでた。ShotNavi ADVANCEの発売がのびて、やっと「近日発売日告知予定」と表示が変わったが、未だ詳細情報の発表がない。そんな中、表示の美しさでは、評価されていたが、登録ゴルフ場数や機能面でやや遅れを取っていた、GreenOnの株式会社MASAが10月20日に新型の発売をアナウンスした。その名も「GreenOn Mini(グリーンオン・ミニ)」。軽量世界最小サイズ、カラー液晶、距離表示については、GreenOnの機能を継承しつつ、ショット履歴、スコア管理(Web連携)にも対応するらしい。価格は、オープンということで、まだ不明。おまけの機能としては、音声の声が選べるらしい。八田亜矢子の声もあるとのこと。(→詳しくはこちら)
そろそろ、ShotNavi ADVANCEの詳細の発表もあると思うので、出そろったところで、比較をしてみたいと思います。しかし、これでは、いつまでたっても買えませんね。

GPSゴルフナビ | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

GPS距離測定機徹底比較 Part3「新機種も登場!?」

p909070.jpg
GPSゴルフナビ、ここにきて続々といろいろなメーカーから登場してきました。今、私が掴んでいるのは以下ですが、他にもご存知の方がいらっしゃれば、教えてください。あるいは、この辺は、どうなってるのなどの疑問、実際使ったらこんなだったなど、コメントがあればどうぞ。

Shoto Navi NEO/PRO/PREMIUM/ADVANCE
 携帯型ゴルフ用GPSの草分けが、新シリーズを投入。インターフェース、使い勝手ともに経験が生かされている。コース図を表示するADVANCEの価格、スペックがまだわからないが、期待大。

GreenOn(グリーンオン)
 カラー液晶、視認性,デザインと一歩リード。ただし、対応ゴルフ場がやや遅れをとっているのと、ログ機能など付加機能がないのが弱点か。

EAGLE VIEW(イーグルビュー)
 スペック的には、見劣りしないが、どうも、ソフトウェアの出来がこなれていない印象。ファームウェアのバージョンアップが近々に行われるようである。

ATLAS GOLFNAVI AGN3100/3000
 高周波・無線通信技術の専門メーカー「ユピテル」が自動車向け事業の先行き不安に対応するため、技術を生かしてスポーツ関連事業に参入の第1号。有機ELディスプレイで視認性を高めコース図を表示。コースデータなどは、ShotNaviのパー七十二プラザ提供コースデータとなっている。ShotNaviADVANCEの競合と思われるが、問題はないのか???

Eaglux(イーグルクス)
 OSにWinCEを使ったGPS携帯PDAのようである。そこにゴルフ用、ナビ用などのアプリケーションを動かして行くようである。対応コースデータがほとんどなく、実態が不明。韓国語のページもあり、韓国製かもしれない。

何か、ゴルフGPS戦国時代といった感じですね。前回作った比較表を更新中です。できたら、アップします。Shoto Navi ADVANCEは、発売時期も伸び、いまだスペック、価格が発表なし。別に距離計通り打てないんですけど、何か気になります。

Golf KOZO News「GPSゴルフ選択ガイド」にまとめてますので、ご覧ください。

GPSゴルフナビ | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

GPS距離測定機徹底比較 Part2「あなたはどれを選ぶ!?」

いよいよ、イーグルビューが発売になりました。ショットナビもポケットネオが先月発売され、今月末には、プロとプレミアが発売予定です。
いったい何がちがうのと言う方のために一覧表を作成してみました。
比較表

グリーンまでの距離が知りたいということであれば、「ShotNavi Pocket NEO」がおすすめ。さらに、ハザードまでの距離も知りたい方は、「ShotNavi PRO or PREMIAM」「GreenOn」「EAGLE VIEW」のどれかになります。そして、まだ細かいスペック、価格が不明ですが、コース図も表示され、スコアカード機能もある、「ShotNavi ADVANCE」というのが、一番リッチな選択になるでしょう。

「ShotNavi PRO」「ShotNavi PREMIAM」の違いは、方向表示機能があるかないかです。価格が同じなので、どうもハードスペックは同じで、おそらく磁気センサーと加速度センサーは搭載しているのではないかと思います。では、なぜかというと、「PREMIAM」がキャッチコピーに、「ルール対応モデル」と入っていない事から、ルール上、方向表示があるものは、プレーに使用できないと言う事だと思います。「EAGLE VIEW」は、方向表示の機能をオンオフできるようにして、対応していると思います。

そもそも距離測定器は、どこまでプレーに使って良いかというと、以下のような解釈ということです。
「ルール上、距離測定器の使用を認められてはいないが、ローカルルールで使用しても良いとすることができる」という事です。今まで、使用できないという規定が変更されたということになります。
また、以下の規定により、距離以外については、認められていないという解釈になるようです。

[14-3/0.5] 距離計測器の使用を認めるローカルルール
質問: 委員会はローカルルールで距離計測器の使用を許すことができるか?
回答:許すことができる。委員会はプレーヤーに距離のみを計測する機器の使用を許すローカルルールを制定することができる。しかしながら、プレーヤーのプレーに影響を及ぼす他の状況(例えば、風や傾斜)を計測する機器の使用は認められない。このようなローカルルールがない場合、距離計測器の使用は規則14-3の違反となる。(2006年追加)

と話は、横道にそれました。
次回は、私の周囲で、それぞれ使用中、注文した人がいますので、使い勝手をヒアリングしてレポートしたいと思います。あとは、ADVANCEのスペックと、EAGLE VIEWのWEBサービスの内容がもう少しはっきりとしないと、優劣はつけにくいような気がしてます。後、iPhonでもアプリがでているようなので、そっちも少し気になったりしてます。

と悩んでもみても、その方向にその距離を打てる腕を磨くのが、先なんでしょうが・・・。



GPSゴルフナビ | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

GPS距離測定機徹底比較 Part1「あなたはどれを選ぶ!?」

朝日ゴルフ用品の新型GPS「EAGLE VIEW(イーグル ビュー)」の発売が8月4日に決まった。また、「Shot Navi Pocket」のPAR72も、新型3種類を投入し、MASA(Media and Space Adventure)の「グリーンオン」に対抗、まさにゴルフGPS戦国時代に突入といった感じです。
現在「Shot Navi Pocket」を使ってますが、次にどれを買おうかという興味もあり、個人的に徹底比較を行ってみます。実機を購入しての比較ではなく、スペックベースの比較ですので、使い勝手という部分ではレポートできませんが、もしご購入した方で、異論があれば、コメントをください。
とりあえずは、各製品のホームページをご覧ください。

ShotNaviシリーズ
グリーンオン
EAGLE VIEW(イーグル ビュー)

EAGLE VIEWは、磁気センサーと加速度センサーで方向表示ができるのが新しい。ShotoNavと同じくラウンド軌跡記録機能もあるようであるが、Webのサービスは秋になるようである。
Shot Naviも4種類の新製品を投入し、同じく方向表示のできるモデルもあるようである。最上位モデル「ADVANCE」の仕様と価格が未定であるが、タッチパネルでコースレイアウトを表示と魅力的なスペックである。お値段もそれなりになるかも。
グリーンオンは、グリーンの奥まで表示、音声機能など他にない特徴はあるが、まだコースデータが揃いきらず、ログ機能もないため、苦戦を強いられるかも知れない。
次回は、比較表を作って、比較しやすくしたいと思います。個人的にはShotNaviの着せ替え機能がなくなって寂しい気がしてます。→GPSゴルフナビ選択ガイド

GPSゴルフナビ | コメント (2) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

ショットナビポケット評価レポート「データ利用編」

地点登録したデータをアップロードしてみました。これは、ショットナビポケット(SNポケット)を発売しているPAR72PLAZAの提供するラウンドデータ総合管理サービス「SCOログ」で利用することができます。
利用するためには、まずソフトをインストールする必要があります。SNポケットのホームページのソフトウェアダウンロードページから「Shot Navi Pocket USBドライバー」と「Shot Navi Pocket Tools」をSNダウンロードしインストールします。SNポケットとパソコンを付属のケーブルで接続し、Shot Navi Pocket Toolsを起動しデータを取り込みます。すると、playlog_XXX.txtとscolog_XXX.scoというファイルがダウンロードされます。
参考画面いよいよ、サイトにアップロードします。SNポケットのサイトのSCOログアップロードページからダウンロードしたscolog_XXX.scoファイルを選択しアップロードします。このサービスを利用するためには、PAR72PLZAへの会員登録(無料)が必要です。アップロードが終了すると、スコアー入力やショット位置の修正、番手の登録などができます。なかなか良くできているのですが、どうも登録すると公開されてしまうようで、上手ければいいんですが、下手な私は、恥ずかしいと言う感じです。ラフ、フェアウェイ、バンカーなどは、シビアに区別は難しいですが、プレーを反省するには、いい材料になると思います。今回登録したデータをこちらでご覧ください。(内容的にはみないでください。ドライバーが本当に飛びません!)
ログを登録している人でも、SNポケットでプレーの地点登録を完全にしている人は少ないようです。特にトラブルショットの時は、地点登録どころではなくなります。でも、クリックするだけですし、ボタンも3ボタンなので、慣れればそれほど焦る事もなくできると思います。個人的には、プレー後も楽しめるし、きせかえもできるしと大満足の買い物でした。後は、腕前をあげるだけです・・・!

GPSゴルフナビ | コメント (6) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

ショットナビポケット評価レポート「プレー編」

tool05-2.jpgショットナビポケットをラウンドで使用しました。GPSの反応は素早くほぼリアルタイムで距離を表示してくれます。以前携帯電話でモバイル版のサービスを利用したんですが、携帯のGPSの反応がにぶいのと、携帯画面が見にくくて使えませんでしたが、これであれば問題なしです。名前の通りポケットへ入れて使う事を想定しているんでしょうが、出し入れが面倒なので、ベルト通し付きのメジャーフォルダーをダイソーでケースとして買いました。迷彩柄だったので、短パンにケースを腰につけていると娘に探検家みたいと言われてしまいました。
距離の表示については、正確に計測の比較ができてませんが、感じでは正確かと思います。ただし、距離表示は、グリーンのエッジまでとセンターまで(ゴルフ場が当日のピンポジションのデータを提供していれば、ピンまでの距離表示も可能ですが、現状では少ないようです。)となってますので、形が複雑なグリーンや大きなグリーンの場合、エッジやセンターがどのポイントに設定しているかがわからないため、グリーン近くでは、誤差がでる感じです。(誤差というより測定ポイントがわかっていないからですが・・)また、あくまでグリーンまでの距離しか計測できないので、レーザー距離計に比べ、バンカーまで、クリークまで、前のプレーヤーまでといった距離は測定できません。目標物までの距離を測りながらプレーしたい人は、レーザー距離計が良いでしょう。逆にこちらは、常に距離を表示してますので、測ると言う作業が不要で、レーザーより小さいというのがメリットです。
さらに、レーザー距離計に比べ良いところは、地点登録ができるという事でしょう。打った位置で地点登録をすると、その地点からの距離とグリーンまでの距離を常に表示します。このため飛距離が簡単にわかります。次の打点でまた地点登録、これを繰り返していくと次が何打目ということもわかりますので、グリーンにのって地点登録で何打目かも迷わなくてすみます。もちろんトラブルショットが続くとそれどころではないですが、打数をプラスする機能もありますので慣れればカウンターとしても使えます。
ホールの切り替えは自動で行ってくれます。次のホールに移動するとちゃんと次のホールになっています。もちろん手動で切り替えもできます。
使ってみて感想は、便利だなということです。さらにここで登録したデータが後でコース図上にプロットできます。データの利用を考えるとレーザー距離計よりこちらがおすすめです。データの利用についてのレポートは、また別記事で書きます。

GPSゴルフナビ | コメント (2) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

ショットナビポケット評価レポート「購入&きせかえ」

p806151.jpg木曜日の夜にネットで注文したら、土曜日に届きました。第一印象は小さいなということです。よって文字の表示部分も小さめです。液晶は、広告の写真で見るほど背景は緑でなく、電卓の液晶と同じです。文字はゴルフ場選択時の県名などは漢字ですが、ゴルフ場名はカタカナ表示です。防水機能はなしとの事で、雨の日の利用は厳しそうです。
p806152.jpg本体のほか、ミニUSBケーブル、単4乾電池2本、六角レンチが付属します。この六角レンチは表面の透明のアクリルパネルのねじを回すためのものです。アクリルパネルを外して、パネルと本体の間に写真などを入れる事ができます。オリジナル作成用のテンプレートがないかネット上を探したんですが、みつからず、自分で作成して、さっそくカスタマイズしてみました。テンプレートが欲しい方がいれば、公開します。
今度の木曜日にラウンドする予定なので、実使用レポートは、その時に。


GPSゴルフナビ | コメント (3) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑