2017年06月09日 INDEX

風景は南国、アプローチパット好調で80台!「ラ・ヴィスタゴルフリゾート」

本日はオリーブやパームの木に囲まれて南国情緒とリゾート感覚にあふれたコース。天気も快晴でさらに景色がきれい。距離はなく、ややトリッキーなホールも多いが、楽しめる。

アウトスタート、1H2打目ショートしたがアプローチでよせてパー。2Hロングアプローチざっくりしてダボ。3Hショート1オンしてパー。4Hミドル、セカンドがピンそば1メートル強についてバーディ。6Hショートグリン届かずながらアプローチをピタリと寄せてパー。ティショットは今一歩だがアプローチがでよせてパットで決めるパターンでここまで2オーバーと絶好調。
しかし、7Hロングパーオンしながら3パット、8Hミスショットが続き、9Hはセカンドでエッジまで運びながらざっくりで連続ダボとあがり3ホールで叩いてしまって前半は43回。

インに入って、10H短いロングはパー、ティショットはフェアウェイを捉えるようになってきて、アプローチが絶好調。ショートホールは2つもともワンオンできずながら、きれいによせてパー。14H池が左に大きく広がる名物ホール、ティショットフェアウェイど真ん中、池越え170ヤードを狙ったがチョロで、池の淵で止まってラッキー。池越えをのせて、6メートルぐらいパットが入ってしまい、ラッキーパー。
18H上り左ドッグレッグ、2打目グリーン見えずで刻んだが、3打届かず、アプローチ寄らずでダボで結局43回。

アプローチ絶好調ながら、時折ざっくりがでるが、どうも時間をかけた時に出ているのでセットとしたらすぐに打つことにしたらざっくりはなくなった。あとはドライバーの飛距離がもうすこし出したい、とにかく自信を持って振り切る、これを心がけたい。

ラウンドレポート'17 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑