2017年07月 INDEX

ドライバー方向定まらずながら何とか80台「グレンオークスカントリークラブ」

月例コンペで本日は3組、7時台のスタートで休日だが前半はスイスイと流れが良い。コースは変化があり、大きなポテトチップスグリーンでのってもラインが読みにくい。

アウトスタート、1Hティショット引っ掛けたが、木越えながらグリーンそばまで運び、寄せたがパット決まらずボギー。2H今度はパットが決まりパー。3H直角に右ドッグレッグのホール、左に打ちすぎで距離が残り刻んだつもりが木の後ろで出すだけ、アプローチ上手く寄せたつもりが止まらず大きくオーバー、1stパットを打ちすぎて3パットでトリプルはがっくり。さらに次のロングもパーオンしながら3パットでボギーでがっくり。5Hショートはピン横にピタリとつけてバーディ、次のホールもパーオンでパーと盛り返して前半は43回。

インに入って、ドライバーがさらに飛ばない、方向定まらずながら何とかセカンド以降でリカバリーしてボギーが精一杯。途中連続ダボとしたがその後パーを2つとって何とかボギーペース。最終18Hグリーン手前に池が2つある名物ホール、3打でグリーン近くまで運んでボギーで45回で何とか80台で終了。

一時期調子の良かったドライバーがどうも不調、調子が悪くなったFWは復活、どうもこの二つは相反関係にありそう。ロングアイアンが最近は良い感じ。ドライバーの打ち方を修正して、張飛の良かった頃に戻したい!

ラウンドレポート'17 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

雨がシトシト、傘をさすほどではなし、「小見川東急ゴルフクラブ」

一昨年ハーフ39でラウンドしたコース、その時はパーオンが5つ、残りも全てボギーオンでFWが絶好調だったようだが、連続して上手くいくコースはないのでやや不安。おまけに天気予報は曇りのはずなのに、傘をさすほでではないが雨が降り続きメガネに水滴がついて、ややコンディションが悪いが、気温は上がらず涼しい。

アウトスタートでドライバーは今一歩だが、FWおよびアイアンショットがまずまずでボギーペース。4H、5Hと連続パーで今日もいけるかと思ったが、8Hミドルまさかの4パットでダブルパーで前半は47回。後半に入って、ドライバーがチョロ、OBと続いて連続ダボでやはりきょうはダメそうと思っていたら、13Hミドル残り160ヤードをアイアンでピン横1メートル強にピタリとつけてバーディで復活。次もパーオンしてパーでいけるかとおもったが、そうはいかずで後半は44回でタータル91回。

最近どうもフェード気味のドライバーがまだ復活半ばながら、アイアンショットはまずまずでなんとかリカバリー。ドライバー復活させてなんとか80台をめざしたい。

ラウンドレポート'17 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

ショットまずまずながら、パットが決まらず!「姉ヶ崎カントリー倶楽部 東コース」

暑いなか、姉ヶ崎カントリーの東コースは通常キャディ付きでセルフなしだが、本日はセルフデーでオーケー。トーナメントも行われる、多少アップダウンのある林間コース、レギュラティはブルーだが距離は短め。
本日も湿度が高く暑いが曇りで風はやや強めでまだましだが、やはりむしむしする。

アウトスタート、1Hパーオンせずだが、よせてパーと順調。2Hショートも奥にワンオン、1stパット打ち切れずで3パット。3H短いミドルパーオンしてパー。その後もボギーペースで43回とまずまずのゴルフだが、他の二人が絶好調でパー合戦で共に前半40回と絶好調でついていけず。

昼はバイキングで品数は少ないが、フリーソフトドリンク、アイスクリームもありで食事付きで1万を切る価格は嬉しい。

後半、ドライバーが今日はフェード気味だったのが、さらひどくなってきた。セカンドショットもナイスショットと思ったら、奥のバンカー、ナイスアプローチのつもりがグリーンが重くて寄せきれずなど、なかなか上手くいかずでダボペース。それでもショート二つは上手く寄せてパー。15Hロングは、パーオンしてパーでなんとかしのぐ展開。
他の二人は後半スコアを崩して、最終ホールを残して同点および1打差勝ち、さらにこのホールボギーで80台。ここでティショット右に出て、木の中、横に出すだけ、残り160ヤード打ち上げ、ナイスショットのつもりがわずかに届かずバンカー、1回でのせたが、パット打ちきれず、最後短いパットを外して3パットで痛恨の本日初のトリプル。他の二人はパー、ボギーで最後に抜かれての負けは悔しい。

ドライバーが右に出たのは、やや横振りの意識が強すぎたのがいけないと後で反省。次回調整してみます。

ラウンドレポート'17 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

暑いなか、ショット、パット好調で今年のベスト!「セントラルゴルフクラブ」

以前いた会社のコンペに久々に参加したが、参加者少なく2組。しばらく参加していなかったら、ハンデが周りが減っていて、普通に回ればだまって優勝で逆にプレッシャー。

1名スタート時間を勘違いしていて間に合わずでドタバタとスタート。
前半は西コースイン。かつては東コースでやや狭目でOB多し。
10H/ティショット左に引っ掛けて木のなか、出すだけで3打目とどかず、アプローチで上手く寄せたが、パットがわずかに決まらずボギーで悔しい。
11H/ピン横2メートルにパーオン、バーディパットがわずかにずれてOKパー。
12H/池越えショートまっすぐ飛んでピン横2メートルにワンオン、これまたバーディ決まらずでOKパー。
13H/打ち下ろし、セカンドで手前まで運んだが、アプローチオーバーしてダボ。
14H/セカンド、少し溢れてエッジ、7メートルの軽い横からのフックラインを綺麗に決めてバーディ!
15H/右ドッグレッグ、セカンドグリーンを横に外したが、アプローチをピタリとつけてパー。
16H/ショート、引っ掛けて左に外したが、これまた絶妙のアプローチでパー。
17H/セカンド届かずながらアプローチがよってパー。
18H/ティショットひっかけて飛ばず、セカンドまずまず、3打目大きく右に出て木の中、4打目グリーン方向は空いているが、木があって上げられずで低く打ってグリーンを通過して横のラフ、アプローチ上手く上げてピタリとピンにつけてオーケーボギー。

前半は、ショットもまずまず、アプローチ絶好調で今年2回目のハーフ39は嬉しい。

後半は西コースアウト、パー5が3つあってパー37。大叩きしないように注意。
1H/グリーン手前にバンカーが横たわる。セカンドでバンカーは越えたがエッジ。ピン奥で強くパターで打ってピタリとつけてパー。
2H/長いロング、グリーン手前池。アプローチをグリーン横にこぼしたが、またまたよせてパー。
3H/池越えショート、引っ掛けて左バンカー、出すだけ、アプローチまたまた寄せてボギー。
4H/グリーン手前に大きな池が横たわるロング。セカンド池を避けて右目に逃げるつもりが、池に向かってぽちゃり。池の淵から180ヤード、池越えに140ヤード必要、逃げずにチャレンジ、FWがまっすぐ飛んでグリーン手前、これをよせてボギーはナイスリカバリー。
5H/次もロング、順調にパーオンしたが10メートル以上の上りのパット、強く打ってピタリとつけてパー。
6H/ティショット右目、セカンド届かず、アプローチよらずでボギー。
7H/セカンド右目に出て木の中、アプローチピン方向に打てず、のせて長いパットを打ちすぎてオーバー、返しが入らず本日初の3パットでダボ。
8H/ショート、また引っ掛けて左に外したが、アプローチでよせてパー。
9H/セカンド180ヤード、わずかに方向がずれて左バンカー、バンカーショットは飛びすぎて奥のエッジ、パターで届かず、1メートル強の下のパットを入れてボギー。

後半は、43回でトータル82回で本年ベスト。パーが73ということを考えれば上出来。

フェアウェイの状態が良く、グリーン周りも芝生が綺麗に刈ってありショットが打ちやすく、セカンド以降のショットが打ちやすかったのが勝因。パットも短いパットはすべて決めて絶好調でした。この調子がどこまで続くか、頑張るぞー!
コンペはぶっちぎりで優勝でした!




ラウンドレポート'16 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

まずまずのゴルフで本年ベストタイ!「レインボーヒルズカントリークラブ」

冬暖かく、夏は海風で涼しい銚子の手前にあるコース、EAST,WEST,NORTHの27ホール、EASTは、ロング、ミドル、ショートが各3つの設定。本日はWEST→NORTHのラウンド。以前は頻繁にコンペで利用したが最近はご無沙汰。

前半はWEST。1Hティショット、セカンドまずまずでエッジ、そこそこまで寄せたが短いパットを外してボギーは悔しい。2Hロングはパーオンしてパー。3H短い左ドッグレッグのミドルは、セカンドが上手く転がってのってピン横2メートル弱、パットも決まってバーディとここまでは絶好調!しかし4Hショートボールが左に出てOB、前進3打目をピンそばにのせたが、パット決まらずダボでがっくり。
それ以降はまずまずのショットが続き、8Hミドルもティショット右斜面だったが上手く打ってパーオン、9H池越えショートもワンオンして長めのパットをピンそばによせてオーケーパーで40回。4HのOBがなければタラレバの30台だったのに・・・。

後半は狭めのNORTH、1Hまずまずの位置にボギーオンしたがパット決まらずボギー。2H池越えショート、ピン横6メートルにのぜ、パットは最後切れてピンした1メートル強、これを決められずボギー。3Hロングは順調にパーオンしてパー。4H短いミドル、途中のバンカーに入って、そこから奥にこぼしてダボ。
その後は、ティショット今一歩ながらも、リカバリーしつつでボギーペース。7Hロングは、3打目グリーン左に外したがバンカーとバンカーの間のラフ、そこからアプローチでよせてパー。最終9Hティショット大きく右に曲げ木の中、出すだけ、アプローチでのぜてピン横6メートル、スライスラインを綺麗に流し込んでパーは上出来で後半は43回。

時折吹く風が涼しい、風向きによっては臭いがきついコースだが今日はほとんどなし。スコアも本年ベストタイ、テイクバックをゆっくりを心がけてのラウンドが良い結果を生んだ気がします。ただ距離があまりなく、ガードバンカーがゆるめのコースなので、厳しいコース攻略を今後の課題としていきたい。

ラウンドレポート'17 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

名門コースを今年もラウンドなれど・・「東京ゴルフ倶楽部」

毎年恒例、名門東京ゴルフ倶楽部でのラウンド。いつも天気が良くなかったが、今年は初めて良い天気、というより暑すぎるラウンド。コースは、距離があって、ガードバンカーが厳しく、砲台グリーン、今年はグリーン周りのラフが伸びていて厳しい。

好調のドライバーは、やや力みが入って飛ばずだが、フェアウェイキープ率は高い。しかしセカンドショットが届かずバンカー、刻んでも次で乗せられずとなかなか攻め切れずでパーが取れずに前半は49回。

後半11Hで、ボギーオンしながら、まさかの4パットでトリプルが痛い。15Hロング、3打目木の間のわずかな隙間を抜いてグリーンエッジまで持って行きよせてパーは嬉しい。これで90台はいけると思ったが、あがり3ホールをトリ、ダボ、ダボとしてジャスト100回。

この会は来年のこの時期はコースをクローズして改修中とのことで中止。よにかく名門と言われるだけあって、フェアウェイやグリーンにはデポットはなし、フェアウェイは絨毯のような芝で本当にきれいでした。

ラウンドレポート'17 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

コンペ幹事で天気が心配でしたが・・「富里ゴルフ倶楽部」

北海道ツアーは、すべて歩きでさすがに疲れた。本日は優勝したコンペの幹事、一応下見で北海道に行く前に下見もしており準備はばっちり、天気予報は前日までは一時雨の予報だったが、当日は晴れて暑い。これなら雨が降った方が良いと参加者からは声も。

アウトスタート、1H好調のドライバーはど真ん中、セカンドもパーオンしてパー。さらに3Hもパーオンでパート順調。しかし池越えショート、オーバーして奥の斜面でラフが深く出すだけでダボ。次のロングもバンカーにはまってダボ。6Hからはボギーペースでまずまず。
9H、グリーン手前から左サイドが池のホール、前回は池の淵で止まって打てずで大叩きしたので、セカンド注意して打ったつもりが、やはり池方向、池には入らずだったが、ざっくりして届かず、さらにちょろってバンカー、出すだけで、なんとこのホールダブルパーで前半は48回。

インに入って、セカンド引っ掛けて大きく右に外したが、そこからうまく乗せたのに3パットでダボ。次もグリーン周りのラフにはまってダボ。12Hショートはやっとのってパー。14Hまたまた3オン3パットでダボと乗り切れない。
そこからはボギーペースで順調かと思いきや、17Hティショット右目にでたがセカンド池越えなれどグリーンを狙える位置、しかしこれをトップして池ぽちゃでこのホールトリプルで結局後半も49回と今二歩。

まあ、コンペは無事終了し、天気も崩れず、コースの評価も良かったので良しとしましょう。

ラウンドレポート'17 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

北海道ツアー最終日:天気上々、ショットまずまず「桂ゴルフ倶楽部」

今年の北海道ツアーも最終日、昨年と同様桂ゴルフ倶楽部。フラットなきれいな林間コースでコース内には鹿がのんびりと暮している。
昨年は天気が悪く小雨の中でのラウンドだったが、今年は快晴、ただ北海道にしてじは、30度近くまで気温が上昇して暑い。

アウトコースのトップスタートでスイスイ。ドライバーの調子が良く、不調だったFWもやっと当たるようになってきた。1Hティショットど真ん中、さらにパーオンでパースタート。2H3パットでまたまたダボ。3H途中クリーク越えのあるロング、ティッショットバッチリながら2打目、右にブッシュに打ち込みOB、打ち直しで越えて、届かずながらよせてダボ。6H短いミドル、セカンドでグリーンのらずながらアプローチでよせてパー。
7Hドライバーナイスショットながら途中のバンカーを超えられず、途中ミスショットがありダボ。8H池越えショート、ピン右サイドは池に転がり落ちると言われていながら、その方向に飛び、ナイスショットながらわずかに足りずで転がって池でダボ。

早く回りすぎて30分インターバル。10Hティショットバッチリと思ったら転がってバンカー、顎に近く飛ばずに先のバンカーでダボ。なかなかナイスショットが連続せずボギーとダボの繰り返し。15H右に池がずっと続くミドル、ティショット完璧で気持ちよしだがここもセカンドミス。17Hはアプローチでよせてパー。18Hツアー最終ホール、ティショットここもバッチリ、セカンドもナイスショットながら届かず、アプローチ寄せきれずでボギー。

ラウンドレポート'17 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

北海道ツアー4日目:気温上昇、アップダウンあり「北海道ブルックスゴルフクラブ」

今回初めてラウンドするコース。アウトは林間、丘陵コース、インの途中から急にフラットな湿原の中にコースが広がる。狙いどころを間違えると大怪我もありという感じの自然の地形を活かしたコース。

アウトスタート、前の組も見えずにストレスのないラウンド。4Hロングティショットバッチリながらセカンドシャンク気味でバンカー、バンカーから木越えを狙ってブッシュでワンペナとドタバタしてトリプル。ショートは久々に両方ワンオンでパー。9Hロング最後が谷越えの砲台で木があって難しい。ティショット引っ掛けて、赤線越え出すだけ、次に刻んで、谷越えショットはトップ気味で木に当たって万事休すかと思いきや上手く跳ねてグリーン手前でラッキーでダボ。

インコースに入って、12H記憶がはっきりしないがトリプル、13Hショートが終わると、目の前に湿原の中にコースが広がっている。14H400ヤード弱をティショット、セカンド完璧でパーオンでパーは嬉しい。最終18Hティショットまずまずだったが、セカンド右に飛び出してバンカー横の斜面、ライが悪くてバンカー、出すだけでトリプルで最後にまた崩れて50回。

ラウンドレポート'17 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

北海道ツアー3日目:途中のクリーク越え全滅、「北海道クラシックゴルフクラブ」

クラブハウス前の景色が素晴らしい超お高いコース。コースの難易度も高く、難しいコース。芝から打てる練習場、アプローチ練習場も広い。
2年ぶりのラウンドで前回は100切りできたが、今回はFWでボールが上がらず、2打目クリーク越えのロングはことごとく池ぽちゃでいいところなしで終了。

インスタート、10H打っていくルートが2つあるホール、安全なルートを選択、セカンドまではバッチリ、しかしまたパーオン狙いのショットが今一歩、アプローチも届かずながら、最後を寄せてボギー。なんとかボギーペースで凌いでいたが、途中バンカーや池にはまってダボペース、18Hティショットまずまず、セカンド池越えを狙ってチョロで池にも届かず、そこから池ぽちゃ、ドロップエリアから乗せられずでダブルパーで、前半は最後に崩れて51回。

アウトコースに入って、ボギーペースだったが、5H途中クリーク越えのロングでまたまた池ぽちゃで、6Hグリーン手前が池のホールもザクザクして連続トリプル。7Hロング、セカンドフェアウェイ真ん中にある2本の木の間を抜けてラッキー、3打目右に長いバンカーのあるグリーンでピン方向を狙わず手前にのせて、長いパットが上手くよってオーケーパーを嬉しい。しかし8Hワンオンしたのに3パット、さらに最終9H砲台グリーン手前に大きなバンカーが横たわる短いミドル、ティショット右に出て、横に刻んで、ここからざっくり、ざっくり、ざっくりでなんとダブルパーでがっくり、結局後半も51回。

本日はパットはまずまずながら、池ぽちゃ4回、途中からボールが上がる気がせず苦しいラウンドでした。





ラウンドレポート'17 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

北海道ツアー2日目:ショットまずまずなれど、まとめきれず「恵庭カントリー倶楽部」

比較的フラットではあるが、ホール間のインターバルが長く歩きのラウンドはやや辛いコース。27ホールあり、昨年は支笏コース→阿寒コース、今年は阿寒コース→摩周コースで全ホール制覇。

前半は阿寒、1Hティショット右ラフながらまずまず、しかしセカンドシャンク気味、アプローチ届かず、のせて3パットでトリスタートは最悪。2Hロングパーオンしたのに3パットで昨日の悪夢がよみがえる。しかしここからは、パーは取れないがボギーペースが続いて前半は46回。
後半は摩周、2Hで3パットしてダボ、ここからダボが続いていやな流れだったが、途中からボギーペースに戻して。8Hロングセカンドショットまでは完璧、しかし3打目シャンク気味で右、さらにざっくりとグリーン周りでドタバタしてトリプル。最終9Hグリーン手前が池、ティショットまずまずで、セカンド池を避けすぎてグリーンのはるか横、マウンド越えのアプローチをピンそばにピタリとつけてパーは嬉しい。



ラウンドレポート'17 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

北海道ツアー1日目:今年も惨敗!「小樽カントリー倶楽部」

今年も月曜日の朝羽田を出発、金曜日の夕方戻りで、5日間毎日ラウンドの北海道ゴルフ三昧ツアー。初日は、小樽カントリー倶楽部、銭函海岸に広がるフラットで距離があり、レイアウトも難しいタフなコース。フェアウェイは固めで芝が薄く苦手なコース。

インスタート、10H長めのロング、ティショット右サイドながらまずまず、セカンドは引っ掛け気味で左ラフ、ここから残り170ヤードを花道手前から転がって奥目にパーオン。しかし1stパット打ちきれずで3パットのボギーは残念。11H右ドッグレッグミドル、ティショット右目でバンカー手前、グリーン手前まで刻んで、ボギーオンながらまたまた3パットでダボ12Hショートはちょろって、さらにオーバーでダボ。13Hロングまたまたパーオンしたのに3パット、さらに14Hも3パット、ショットの調子はいいがパットがいけない。
18H砲台グリーンのミドル、ティショットど真ん中ながらセカンドシャンク気味で右ラフ、そこからざっくり、さらに砲台グリーンの奥にこぼして、戻したが2段グリーンの下で3パットとドタバタのダブルパーで、前半は、3パット5回の22パットで52回。

スルーでアウトコース、昨年コース内の木に当てて苦労した1Hミドル、避けたつもりが今年も同じ木に当たって、さらに他の木にも当たり、バンカーにつかまりでまたまたダブルパーで意気消沈。4H池越えショートでやっと初パー、6Hロングもパーオンでパーと良い流れかと思いきや、7Hショートワンオンしながら3パット、最終9Hロングもナイスショットの連続でパーオンしながら3パットでボギーとパットの距離感が合わずのまま終了。

昨年も叩いて105回、今年はショットはまずまずだっただけに悔やまれる。

ラウンドレポート'17 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑