2018年05月 INDEX

ショット方向安定せずOB2発、3パットも4回「千葉セントラルゴルフクラブ」

やや狭目で距離もないABCコースの27ホールのパブリック。グリーンはバミューダとベントの2グリーンで本日は小さめの方のベントのため、さらに手前のために距離もない。天気予報が午後から雨のためがガラガラで前半も後半も4サムなの2時間かからず。

前半はCコース。1Hティショット右に出てワンペナでダボ。2Hショートのらずながら長いパットを入れてパー。3H短いロング3打目をピン横にぴたりとつけてバーディ。6H、7Hもパーオンしてパーと順調。しかし8Hロング、セカンド引っ掛けてOB、さらに3パットでトリプル。9H3打目OBでトリプルと崩れて45回。

後半はAコース。1Hロング順調にボギーオンしたが3パットしてダボ。2Hショットワンオンしながら3パットでボギーと短いパットが決まらない。4Hティショット引っ掛けてワンペナ、これをグリーンに乗せて、長めのパットが決まってパーはラッキー。この後も距離もないホールが続き、ティショット今一歩ながら、グリーンまでの距離がなく、パーとボギーの繰り返して42回でまずまず。

やはり距離のないコースは楽。ただ本日は、ネット手前に落ちたボールがほとんで抜けてペナルティとなってツキはなし。というよりショットの方向性が今一歩でした。

ラウンドレポート'18 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

トーナメントコースのラフに撃沈!「房総カントリークラブ房総ゴルフ場東コース」

前日の全日本プロゴルフ選手権開催コース、トーナメント仕様のコースセッティングでのプレー期間にラウンド。

前半はアウト、フェアウェイの狭さは同じだが、ラフはすでに刈り込まれていて、ボールが見える状態。グリーンも早めではあるが高速までとはなっていない。これじゃ普通と同じだよねと同伴者と会話しながらのラウンド。グリーンを狙ったショットは、方向定まらずでバンカーに捕まりまくりで、出すだけで寄らずでダボ量産で49回。

後半に入いるとラフが深く、ボールが入ると見えなくなる状態で、芝も密集していてとても打てない。12Hロング4打目を左に引っ掛け見つからず、さらにグリーン周りでもドタバタして+4。14H池に囲まれた短いショートでトーナメント最終日のピン位置、大叩きを取り返そうとピンをデッドに狙って池ぽちゃ、3打目池手前から寄せたつもりが、グリーンにのりながら傾斜で戻って池ぽちゃで+4。17H左に引っ掛けて深いラフ、脱出できずにちょろちょろでここも+4。18H打ち下ろしセカンドクリーク越えのロング。ティショットバッチリ、しかし2打目当たりは良かったが右のクリークが先まである方向に飛んでわずかに超えずで池ぽちゃ。池手前からグリーンまで打ち上げ200ヤード強、グリーン手前まで運んで5オン、しかし最後短いパットを外しトリプルで後半は久々の58回で今期ワースト記録の107回でした。

さすがに深い密集したラフには歯が立たず、ボール探しにも時間がかかるためにストレスもたまる。やはり本格的なコースにはまだまだ歯が立たないということを実感した1日となりました。

ラウンドレポート'18 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

バンカーと新しいGPSナビの操作に苦戦「習志野カントリークラブ キングコース」

自己ベストを更新したので、ちょっと難し目のコースにチャレンジ、久々のキングコース。フェアウェイバンカーとガードバンカーが効いていて狙いどころが狭い。インコースのトップスタートでスイスイとラウンドできたが、新しく購入したガーミンのGPSナビの操作に慣れずにショットに集中できず。

前半は、ティショットまずまずながらセカンドは残り180ヤード強でグリーンに届かず、アプローチも早めのグリーンでなかなかよらずでボギーがやっと、時々ミスショットがありでダボ2回。ショートでパーが取れただけで46回。

後半は、最初のホールでバンカーから出してパットが決まりパー。3Hショートはワンオンしてパーと順調。しかし4Hロングでセカンドを引っ掛けてあわやOB方向、助かったが打てる状態でなくアンプレ、これが届かずバンカー、出すだけで7オンさらに3パットで10回のダブルパー。この後はボギーペースでしのいで後半も46回、ロングの大叩きがなければ80台だっただけに残念。斜面から無理してFWで打ったのがミス。無理せず刻んで攻めるべきでした。

週末は日本プロゴルフ選手権が行われた房総ゴルフ場東コースのトーナメント仕様のグリーンスピード、ピンポジションに挑戦です。

ラウンドレポート'18 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

ショット絶好調で自己ベスト大幅更新の76回!「ABCゴルフいすみコース」

「千葉県で一番新しいパブリックゴルフ場」が謳い文句のコース。レギュラーティからでほぼ6000ヤードと距離が短く、OB設定はなくすべてワンペナ、おまけに隣のコースに打ち込むと無罰で自ホールまで戻せる設定の場所もあり、大叩きは少ないコース。コースの状態は、整備がすすみ開場当時よりは、フェアウェイもグリーンも良い状態になっていると感じる。食事は安いが、学食以下の感じで美味しくない。

本日はショット絶好調でベストスコアを大きく更新できました。全ホールプレイバック!
1Hロング/3打目打ち上げ160ヤードグリーン面見えないが、行ってみると端っこにパーオン、長いパットを2回で決めてパー。
2Hミドル/ティショット引っ掛けて隣のホール、ローカルルールで無罰で自ホールへ、これをのせてパーはラッキー。
3Hショート/曲がってグリーン左斜面、転がって左ラフ、転がしのアプローチがうまくキックしてくれてチップインしてバーディ!
4Hミドル/打ち下ろし右ドッグレッグ、ティショット左斜面、無理せず刻んで、のせて長いパットが入ってパー。
5Hショート/左サイドに外して、アプローチも大きくオーバー、何とか2パットで決めてボギー。
6Hミドル/打ち上げ、2打目のらず、アプローチを寄せてパー。
7Hミドル/ティショットバッチリ、残り120ヤード、右に出てグリーンの斜面のあたり右崖下、無罰ルールで戻して上手くのせたが短いパットが入らずボギー。
8Hミドル/ティショットバッチリ、セカンド右に外してアプローチ上手く寄せたが短いパットを外してボギー。
9Hロング/打ち上げ、ティショット、セカンドまずまずで3打目上手く乗せたと思ったがグリーンオーバー、アプローチまずまずのところまでよせながら、パットを決められずボギー。

前半は、上がり3ホール短いパーパットが決められずボギー、決まっていればパープレーだったのに残念だがそれでも39回と絶好調。前半良くても、最近は後半崩れるケースが多いので、今日はトータルスコアーは気にせずホールバイホールに集中。

10Hロング/ナイスショットの連続でパーオン、長めのパットが決まってバーディ。
11Hショート/ピン奥3メートルにワンオン、パット届かずパー。
12Hミドル/ドラーバー禁止の短い左ドッグレッグ、カート道に跳ねてベストポジション、上手く乗せたがパットが打ちきれずパー。
13Hロング/谷越え、今日はティが前で短い、順調んパーオンしてパー。
14Hミドル/打ち下ろしの狭いホールだったが拡張中、左斜面でネットでセーフ、グリーン右に外したが、アプローチをよせてパー。
15Hミドル/左ドッグレッグ、ティショット方向性良くベストポジション、綺麗にパーオンしたが、バーディを狙って大きくオーバー、返しがわずかにずれて3パットでボギー。
16Hミドル/ティショットバッチリ、パーオンできなかったがアプローチを寄せてパー。
17Hショート/ピンにまっすぐ飛んでワンオン、無理せず2パットで決めてパー。
18Hミドル/ティショットまずまず、セカンドややショートかと思ったがギリギリでパーオン、長いパットが残ったが、アンダーパーを狙ってバーディ狙いで大きくオーバー、返しを入れられず3パットでボギー。

後半は、パーオン7回、うちバーディ狙いに行って2回の3パットは反省、他に2ホールはアプローチで寄せて、1パットで決めたのは上出来。

距離はなく、OB設定がなく、外してもワンパナですが、今日はワンペナゾーンへは行かず。前半の上がり3ホールの短いパット外しと、後半の無理したバーディ狙いの3パットが2ホール、長い〜パットが2回、チップインが1回は上出来なので、差し引きであと2打は縮められた気がする。ともあれ初の70台、出来過ぎでもしかしたらこれが人生のベストスコアになるかもしれないが、まだまだいけるということで頑張ります。

ラウンドレポート'18 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

久しぶり、山武杉に囲まれた綺麗なコース「山田ゴルフ倶楽部」

樹齢300年を超える山武杉や樫の木立に囲まれ、クラブハウスはフランス伝統の様式、練習グリーン、パッティンググリーンは広い、綺麗なコース。ドライバーレンジは拡張のため大規模な工事中でクローズでした。

アウトスタート、1Hやや左サイドカート道に当たって距離を稼ぎ、ボギーオンでパーパット決まらずボギー。2H右サイドにパーオン。4Hアプローチうまく寄せてパー。5Hバンカーに入れドタバタしてダボ。6Hショートピンに向かってナイスショットだったが大きすぎてグリーンオーバー3パットしてダボ。崩れかけたが、7H、8Hと連続パーで前半は43回とまずまず。

インに入って、青空が広がり気温も上がって夏ゴルフ。ショット好調ながら、出だし連続で短いパットを外して嫌な流れ。12Hショート曲げて左の深いバンカーに入れてダボ。しかし次のミドルをパーオンしてパーでリカバリー。14H広いので思いっきり振ろうとして引っ掛けて左斜面、これを久しぶりに豪快に空振り、さらに右に打ち出して隣のホールとドタバタしてトリプル。これでリズムが悪くなり16Hショートは池ポチャナガラ前進3打で寄せてボギーとするなどアプローチでしのぐもダボペースで後半は50回。

ショット、アプローチもまずまずながら、無理してせめて自滅。アプローチとパットがいい感じなので、刻んで攻めた方が良い結果がでそう。



ラウンドレポート'18 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

雨で中止が続いたので急遽ラウンド「市原京急カントリー倶楽部」

雨予報で連続で中止になったので、急遽ラウンド。今日は気温も上がって天気も回復する予報でしたが、気温は上がらず、雷が鳴って雨が降り出して予想外。このコースは、似たようなレイアウトのホールが多く、右ドッグレッグが多いような気がする。インターから近くて交通の便は良い。お昼はサラダと杏仁豆腐がサービスで食べ放題。先日の馬場姉妹のレッスンを受け、テイクバックを大きく、バンカーはSW、シャフトが短くグリップの太い新品パターでチャレンジです。

インスタート、ティショットはまずまずながら、アイアンがトップしてボールがあがらずでパーチャンスにつかず、パットは入らないがまずまずの感じ。13Hティショット左に打ちすぎてOBでダボ、14Hバンカーからホームランでトリプル。15Hショートでワンオンしてパー、18Hバンカーから出して1パットで決めてパーで46回。

アウトに入って、最初のショートはよせてパーとしたが、その後ミスショットが続いてダボを量産して伸ばしきれず。最終9H短いミドル、ティショットのテイクバックを大きくしてナイスショットで220ヤード、やればできる。さらに残り120ヤード、これまた綺麗な弾道でピン横1メートル弱にピタリでバーディ!!!は大満足。

テイクバックを大きくする練習を継続、しばらくぶりのSWでのバンカーショットは、最初だけはクリーンに当たって失敗したが、それ以降はまずまずで問題無し。新調したパターは大正解で3パットはなしで短い距離も問題なし。先日馬場姉妹のレッスンを機会にちょっと変れそうな予感です。

ラウンドレポート'18 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

馬場プロ姉妹のレッスン受けてきました!「森永高滝カントリー倶楽部」





森永高滝カントリー倶楽部に昨年新しくできた森永高滝ゴルフアカデミーから、「GW特別企画 馬場プロ姉妹によるプラクティカルレッスンのご案内」があったので参加しました。午前中は、アプローチ、バンカー、ドライビングレンジ、斜面などでのレッスン、撮影したビデオを食事中に見ながら修正点の指摘、午後はパッティングレッスンをしてから本コース9Hのラウンドレッスン。定員6名で、馬場姉妹のそれぞれからアドバイスを受け、ラウンドレスンは途中で交代して、姉妹と一緒にラウンドできるという内容でした。
当日はGW渋滞に巻き込まれお一人が参加できずで5名での開催となりました。参加者はベストスコアが80台前半と同じぐらいのレベルの方が集まっていました。

馬場ゆかり、由美子姉妹は、教え方は丁寧でわかりやすい。アプローチもバンカーもサンドウェッジを使わない私ですが、今日は使ってもらいますと半分ぐらいはサンドウェッジを使っていた気がします。これが実戦で生かせるか楽しみです。
アプローチも含めてですが、わかっていたこととはいえ、とにかくテイクバックが早く、フォローをすくい上げすぎと指摘されました。テイクバックがあがらない原因は教えてもらいましたが、すぐに修正できるか練習あるのみ。

午後は一緒にラウンドで、やはりプロの安定したスイングは参考になりました。練習ラウンドでパットが今日も入らず、馬場プロからは、やはりそのパターのシャフトは長すぎると指摘され、早速帰宅して新しいパターを購入しました。

レッスン奮戦記 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

相性の良いコースのはずが、今日はグリーンが難しい「大千葉カントリー倶楽部」

過去自己ベスト更新を記録したコースで、いつも良いスコアでラウンドできる相性の良いコースだったはずだが・・・。

本日は東コース→アウトでのラウンドでアウトコースはしばらくぶりでほとんど記憶にない。東1H最後池越えのロング、うまくパーオンしながら3パットでボギーはがっくり。最近フェード気味だったドライバーは、今日はつかまって距離も出て良い感じだが、アプローチ、パターがピリッとせずになかなかパーが取れない。9H打ち上げショートでピン横4メートルにつけてやっとパーで前半は46回。

後半はアウトコース、ティショットまずまずだが、左右にぶれて、バンカーにつかまったり木の後ろだったりとつきもなく、さらにパットの距離感が悪く、返しの短いパットを外しまくってずるずるで50回。

最近はショットはまずまずだが、どうもグリーン周りやパットで苦戦するケースが多い。特に今日はドライバーが久々にまずまずだっただけに残念!



ラウンドレポート'18 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑