2018年08月 INDEX

リンクスのため日陰が少なく夏場は辛い!「新君津ベルグリーンカントリー倶楽部」

リンクス風コースでコース内に木はなく見晴らしは良い、距離は短めだが、アップダウン、ドッグレッグあり。8月末日だが相変わらず暑い、ただ今日は風が強くまだまzひ。ただし、遮るものがないので風の影響を受け、ショットの距離感が難しい。

ティショット、前日にゴルフのノウハウ本を読んで、なるほどと思ったので試したが、練習もせずに形だけ変えてもうまくいくはずもなく、ボールがよく曲がる。1H、2H連続左に曲げて斜面で、元のショットに戻すとまずまず、やはりそんなに簡単にはいきません。ショットを元に戻して、4H、5H連続パー。7H、9Hはパットを打ちすぎてオーバーして3パットでダボ。前半は、45回とまあ何とか耐えた感じ。

後半はインコース。ショットまずまず、アプローチよらず、パット決まらずのボギーペース。12Hロング、もう一度ティショットの打ち方を懲りずに変えてみたがやはり大きく曲げてOB、前進ティからで6打目でのせてカップまで6メートル、このパットが入ってダボで凌ぐ。ちょっと小高いところか打ち下ろすティができて景色が綺麗な13Hショートは、きれいにのせてパー。15H500ヤードのロングは、フォローの風で、ティショット240ヤード弱、FW190ヤード飛んで残り100ヤード、パーオンできなかったがよせてパー。
この調子で80台と思ったが、15H3パット、17Hアプローチミス、さらには18H右ドッグレッグの短いミドル、ティショットうまくフェードしてピンまで60ヤードのナイスショット、しかしこれをバンカーの淵に当てドタバタしてダボとして後半は47回で92回。

8月は長野遠征もありで10ラウンド、奇跡の蓼科東急での77回があったおかげで月間アベレージが89回で初の80台。来月以降も何とかアベ80台を目標に頑張りたい。明日は歩きのゴルフで、距離もあるコースなのでやや辛いかも。



ラウンドレポート'18 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

キャディ付きカート乗り入れ可、バンカーの砂はさらさら、「ニュー南総ゴルフ倶楽部」

アコーディアのコースではあるが、キャディ付き乗用カートが基本のコース。フラットな林間コースだが、バンカー、池などが配置され楽しめるレイアウト。いつもはスイスイと回れるようだが、本日は前に遅い組がいるらしく各ホールで待ちながらのラウンド。今日も暑いとの天気予報だったが、昨日よりは多少暑さは和らいでいる感じでした。カート乗り入れ可のホールもあり嬉しい。バンカーの砂は白く、海岸の砂を使っている感じでさらさらで軽い。

アウトスタート、1H右ドッグレッグミドル、ティショットまずまず、セカンドも綺麗に乗せてパー。2Hロングティショット天ぷら、セカンドナイスショット、3打目引っ掛けたが、4打目残り100ヤードをピンそばに寄せてパーと順調なスタート。4Hアプローチオーバーしたが長いパットが入ってパーで5Hを終わって2オーバーで順調。
しかし6Hミスが続いてトリプル、さらに8Hショート、パーを狙ってカップをオーバー、短かい下りを「お先に」と打って、オーバー、返しも外してまさかの4パットでトリプルは大誤算。9Hロングも3打目をガードバンカーに入れ1回でだせずでダボと失速して47回。

インに入って、11Hロングナイスショット連続でパーオンしてパー、12Hミドル2打目カラーこれをパターでよせてパー、15Hロング2打目刻んでパーでまずまず。17H引っ掛けてあわやワンペナだったが上手く転がってくれてセーフだったがアプローチをミスしてダボ。18Hミドルこのホールパーで80台だが、セカンドバンカーに入れ、上手く出したが最後パットが決まらずボギーで43回で合計90回。

現在月間アベレージ初の80台は、今週末金曜日のラウンドで100越えしなければ達成できそう。大叩きしないように頑張ります!

ラウンドレポート'18 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

ドライバー今一歩ながら、スコアまずまず「ラフォーレ&松尾ゴルフ倶楽部」

山武杉の自然林を利用してセパレートされ各ホールのレイアウトに変化があり、クラブハウスは松尾城をモチーフとした特徴的なデザインでバブルの香りが残るコース。各ホールで攻め方が変わるので楽しめる。今日は蒸し暑い、ゴルフ場の駐車場には数台しか自動車がなくガラガラのはずが前組が常にいて、待ちながらのプレー。

アウトスタート、1Hロング、ティショット、セカンドと距離は今一歩で残り200ヤード弱、これがナイスショットでグリーン奥にパーオン、しかし1stパットが打ちきれず3パットでボギーは残念。2H、3Hとショットまずまずで連続パー。4Hは途中ミスショットしてダボ。
5Hショートハワンオンしてパーだが次のロングはアプローチをミスしてダボ、7Hショート斜面下に溢れたが、これをあわやカップインのアプローチでパー。あがり2ホールは、ティショットが右にでてワンペナとOBとして連続ダボ。前半は出入りの激しいゴルフで45回。

後半インコース、アウトコースに比べて距離はないので、ティショットが飛ばなくてもセカンドでグリーンが狙える。ティショット右に出ないよう注意してのゴルフ。10Hグリーン端にパーオンして長いパットをよせてパー。11Hショートは奥にこぼして寄せきれずで3パットでボギー。12Hからショットまずまずで3連続パー。15Hミドルもティショットバンカーに入れたのにパーオンしたが3パットでボギーは残念。16Hロング短いパーパットが決まらずボギー。17ロングは、ナイスショットが続きバーディ決まらずのパー。最終ホールパーで30台だg、セカンドバンカーに入れ寄せきれず、パットもわずかに届かずでボギーで40回。

今日はティショットが飛ばずだったが、セカンド以降のショットのミスが少なく、パットもまずまずでスコアはまとまった。まだまだしばらく暑さが続きそうだが、月間アベレージが初の80台が狙えそうなので、あと2ラウンドを集中して乗り切りたい。

ラウンドレポート'18 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

予報が変わって雨、歩きは後半足にくる「浜野ゴルフクラブ」

井上誠一の設計による35万坪のゆったりとしたキャディ付き歩きのハイグレードなコース。フェアウェイは広く絨毯のような芝生で手入れも抜群、とにかく各ホールが広いのでOBの心配はない。8年ぶりのラウンドでコースの記憶はほとんどなし。前日までは曇りの予報だったが、朝になって予報が変わり午前中は時折雨がやや強く降ってきて残念。

インスタート、10Hミドル3オンしたが1stパット大きくオーバーして3パットでダボはがっくり。11H長いパットが入ってパー、12H上手く寄せてパー、13Hショートワンオンしてパー、14Hミドルセカンドが上手く転がってピン横にぴたりとついてバーディと絶好調。しかし15Hティショット右に大きく曲げ、出すだけ、さらにラフで上手く打てずさらに3パットしてトリプル。これでがっくりしたかなかなかアプローチがよらなくなり前半は43回。

後半はまたまたボギーオン3パットでダボスタート、さらに4Hも3パットでダボとパットの距離感が悪い。さらにショットの方向性も悪くなり、なかなかグリーンに向かっていかない。6Hロングやっとピン横につけてパーとしたが次のホールはトラブルショット連発でトリプルと乗り切れない。9H長いショートもサブグリーンに飛んで寄せきれずでボギーで49回。

やや早めのグリーンに1パットが6回と短いパットはまずまずだが、強く打ちすぎて大きくオーバーして3パットが4回はいけない。家に帰ると足がおつかれ気味、歩きはやはり辛い。

ラウンドレポート'18 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

外環道開通ですいすい、本当に近くなりました!「紫カントリークラブあやめ36」

外環道開通記念のお誘いメールが届いたので予約。野田方面のゴルフ場へは距離的には近いのに、16号線の渋滞で朝は1時間半、帰りは2時間を覚悟せねばならず敬遠しがちでしたが、今日は、なんと行きも帰りも1時間弱と大幅な時間短縮となりました。これなら気軽に出かけられます。

紫カントリークラブあやめコースは、「林を縫うホールが落ち着いた雰囲気を醸し出すEAST、池絡みのホールが爽快感と開放感を与えてくれるWEST」の36ホール。WESTは6000ヤードなく短めです。本日はEASTコース、湿度がなく気温は相変わらず高いがまずまずのコンディション、風が強くてやや気になります。

前半はOUT、1Hティショット曲げて木の中、出すだけ、届かず、ざっくりで5オン、パットが決まらずトリプルと最悪のスタート。4Hショート、グリーンを外してアプローチも寄せきれずながら長めのパットが入ってパー。これでリズムがよくなり、5Hロングパーオン、6H上手く寄せて、3連続パー。9Hロングティショット230ヤード、セカンド180ヤード、のせてパーで43回となんとかリカバリー。

後半も出だしの10Hロング、ミスショットが続き5オン、3メートルのパットが入ってボギーでしのいだが、11Hガードバンカーに入れ、13H、15Hティショット林に入れ3つのダボ。ボギーオンしたホールはなかなかパーパットが決まらずでなかなかパーが取れず。
最終18H短いロング、ここをパーでギリギリ80台。ティショットまずまずで206ヤード、セカンド3Wナイスショットで204ヤード残り60ヤードわずかに届かずカラー、これをパターでピン横1メートル弱につけてパーで何とか80台で満足!

ラウンドレポート'18 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

ショット、パットが久々に好調で安定したラウンド「上総モナークカントリークラブ」

うん10年ぶりの再会の昔の会社仲間とのラウンド。上総モナークはジャックニクラウス設計の綺麗に整備された美しいコース、クラブハウス前の小山を削って改修中で完成すれば、クラブハウスからの景観がさらに良くなる感じ。比較的相性の良いコースで過去のアベレージは80台。

インスタート、同伴メンバーが飛距離がでるので2打目いつも最初に打つ展開、今日は2打目以降のショットの飛距離、方向性が良く、前半はパーオン4つ、ボギーオン3つと安定している。17Hのみボギーオンできなかったが、これもワンパットで決めてボギー。パットも転がりが良い感じで、大きく外すことなく3パットなしで、前半はダボなしの40回と上出来。

前半が良いと後半崩れる展開が多いが、今日は大きなミスががなく順調。4Hでボギーオンできず寄せたがパットがわずかに入ら本日唯一のダボ。8H20ヤード池越え打ち下ろしのショート、かなり奥にのせたが、2パットで決めてパー。最終500ヤードのロング、3打目で残り150ヤードをのせた、パットがボール2つ届かずバーディ逃しのパーで後半も41回とまたまた上出来。

パーが10、ボギー7つ、ダボ1つで81回。先日の総武カントリーが不甲斐ないラウンドだっただけに、こんなゴルフが安定してできれば嬉しい。

ラウンドレポート'18 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

飛距離が出ない!コーライに苦戦!歩きは疲れる!「総武カントリークラブ総武コース」

台風が来たので1日ずらしてもらってのラウンドでしたが、キャディさんに聞くと昨日はクローズになったとのことでした。広々とした林間コース、手入れもバッチリでフェアウェイはフカフカ。カートはなく、キャディ付き歩きのラウンド、台風一過で蒸し暑い。遅めのコーライグリーンを寄せきれず、打ちきれずでやや疲れ気味のこともあって集中できずで終わってしまいました。

前半は中コース。長野の高原でボールがよく飛んだが、やはりこちらは飛ばず、転がらずで届かない。遅めのコーライグリーンにアプローチ寄せきれず。3Hミドル右の林に入れ、出すだけ、引っ掛けて左ラフ、アプローチザク、ザク、トップで3回ミスしてダブルパー。5Hでもミスショットが続きさらにバンカーに入れトリプル。7Hショートもワンオンしたが3パット。8Hロングはエッジからパターで放り込んでパー。2回の大叩きがあり48回。

後半は西コース。ドライバーの方向性が悪くなり、なかなかフェアウェイに行かない。さらに他のショットもなかなかピンに向かわない。後半はパットの距離感がますます悪くなりカップまで届かずで、パットでひとつずつ損している感じ。パーチャンスもほとんどなく、ボギーを取るのが精一杯で終了で49回でなんとか100切り。

長野遠征の疲れが残っており、ゴルフ場に出かける前に車をぶつけた事もあり、暑い中で体力、気力もややない中でのラウンドでした。この土日でリセットして、仕切り直しです。

ラウンドレポート'18 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

長野遠征3日目/山道の先に広くてフラットなコース「南長野ゴルフ倶楽部」

本日はまた長野市の方に戻って、高校の同級生のメンバーコース「南長野ゴルフ倶楽部」へ110キロの移動。高速を手前で降りて逆のルートからゴルフ場に向かったが、これがとんでもない山道でくねくね、途中の景色は山また山、すれ違いできない箇所が何箇所もあったが、ゴルフ場までの40分ぐらいの間に、すれ違った車は3台で問題はなし。地元の人間もあまり通らない道だそうです。

長野では新しいゴルフ場、かなりの山奥にあるが、広くてゆったりしていて比較的フラットで手入れも良い。晴れた日には左の写真のように北アルプスも綺麗に見えるとのことですが、本日は曇って見えずで残念。ちょうど1年に一度の倶楽部祭の開催期間で、スタッフはアロハでお出迎え、お土産付き、福引き付き、ドリンクサービス、昼はバイキングでお酒も飲み放題と大サービス。

同級生とその知人とラウンド。お一人は従兄弟の遊び仲間とのことでびっくり。ここも標高1000mでやはりいつもより飛んで、自分が上手くなったように感じる。前半はアウトコース、2H2打目ピンまで120ヤード、番手を一つ落としてピンそばにパーオン、わずかに届かずパー。4H上手く寄せてパー。5Hロングナイスショット連続でパーオンしたのに、3パットしてボギー。6Hショート左バンカーに入れ、オバーして右バンカー、さらにオーバーで行ったり来たりだが、なんとか最後寄せてダボ。7Hもまたまた3パットして連続ダボ。9H短い最後池越えのミドル、ティショットバンカーで残り100ヤード、やや短くグリーン手前、傾斜で流れてギリギリ池の淵で止まって、そこからアプローチをよせてパーで前半は44回。

後半は、ショットの方向性が悪く、落ちどころも悪い。10H引っ掛けて隣のホールで1ペナでダボ。12Hショート、2番手クラブを落としたのに飛びすぎて斜面を転がってOB、前進4打をピンそばによせてダボ。6Hロングはナイスショットが続いてパー。それ以外はパーチャンスも少なくなんとかボギーで46回で90回ジャストで残念。

今日は比較的涼しくて高原ゴルフの雰囲気。このゴルフ場から今夜宿泊の姉の家は、山を降りてすぐそばで20分ぐらいで到着。アルプスが見える時にもう一度行きたいコースです。

ラウンドレポート'18 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

長野遠征2日目/絶好調!ハーフでバーディ3つで77!「蓼科東急ゴルフコース」

千葉のゴルフ仲間の蓼科の別荘にお邪魔、目の前には八ヶ岳と蓼科の森を一望できる絶景。本日のラウンドは眼下に広がる蓼科東急ゴルフコース。狭目で距離のないコースだが、カートの乗り入れができるので、連チャンには嬉しい。ただし9時頃までは朝露のため乗り入れ不可とのことでした。

コースはフェアウェイがかなりハゲてきていて、芝が傷んでいて状態は良くないのが残念、その代わりランがでる。2サムでの予約したがお一人の方と組み合わせ、その方も千葉市にお住まいとのことでびっくり。ここも標高は1210mで昨日とほぼ同じでボールがよく飛んでクラブ選択が難しい。

インスタート、10Hパーオンしたが3パットでボギー、11Hボギーオンしたが1パットでボギー。ここからショット、アプローチ、パットが上手く絡んでパーを量産。距離のないホールが多いのと、いつもより飛距離が出ているので、グリーン近くからのショットが多い。前半は5つパーが取れて残りもボギーで40回。

後半はアウト、ボギー、ダボ、ボギーとミスショットも絡み崩れていくパターン。しかし今日は、ここから快進撃。
4Hショート/ワンオンしてパー
5Hミドル/2打目わずかにそれてエッジ、5メートルぐらいあったが、パターで打ってカップインでバーディ。
6Hミドル/300ヤードなし、パーオンしてパー。
7Hロング/ティショット230ヤード、セカンド190ヤード飛んで、アプローチをよせて、バーディ。
8Hミドル/これまた距離が300ヤードなし。パーオンしなかったがよせてパー。
9Hショート/距離は185ヤード池越えショート、ナイスショットでピン横2メートル強につけてバーディ。
ハーフでバーディ3回は初めてで後半はまさかの37回でトータル77回と人生2回目の80切り。

夕飯は茅野の街まで降りて、いきなりステーキでがっつりご馳走になって、大満足の1日でした!

ラウンドレポート'18 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

長野遠征1日目/高校時代の同窓会コンペに参加「長野カントリークラブ」

高校の学年同窓会のコンペ参加のため、午前3時出発で一路信州へ。外環が開通したので3時間で長野に到着、親戚宅にお土産を置いて、飯綱にある長野カントリーに向かい予定通り7時過ぎに到着。標高1120メートルだが、今年の暑さはここまで来ているが、木陰はさすがに涼しい。

標高が高いのとフェアウェイが硬いのでとにかく飛距離がでて、グリーンオーバー。途中から1番手下げるようにしたがそれでも奥に行く。このコースは、長野の名門コース、戸隠、飯綱、高妻の3コース、高妻はややトリッキーだが、他はゆったりした林間コース。いつもはキャディ付きだが、キャディさんが足りずでセルフのラウンド。芝目のあるコースなのでキャディなしでは芝目がわからない。

前半は高妻でややトリッキーなコース。出だしはティショットの方向が定まらず、パットも決まらず。4H左ドッグレッグのミドル、ティショットが230ヤードぐらい飛んで残り100ヤード強、これをピンそば2メートルにつけてバーディ!ここからパーは取れないが、楽々ボギーまの展開で前半は43回でまずまず。

後半は飯綱コース。1Hロング、3打目右林からグリーン方向見えず、無理して狙って、逆の林の中、さらにグリーン方向に木、またまた無理して打って飛びすぎて隣のティグラウンド、これを戻してトリプル。この後も、ナイスショットなのにバンカーに転がり込んだり、キック悪かったりでダボの連続でボギーすらなかなか取れず。7H距離のあるミドル、ティショット左ラフにチョロ、そこからFWが下をくぐって3連続チョロでまさかのダブルパー。結局後半はパーが一つも取れずで54回と大叩き。

コンペはダブルペリアでハンデがつかず、後半ドラコンホールで思いっきり振って230ヤードぐらい飛んでドラコンゲットは嬉しい。同じクラスの人間とのんびりとラウンドで楽しめました。終了後、120キロ先の蓼科まで移動で本日はゴルフの時間よりドライブの時間の方が長い1日となりました。

ラウンドレポート'18 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑