2018年10月 INDEX

パットがボール一つずれて、90切りならず「カメリアヒルズカントリークラブ」

ハッピーハロウィーン!(昔はハロウィンと言っていたような気がするが、最近はハロウィーンですね。)アースモンダミンカップ開催コース、昔の仲間がメンバーになったので誘われてしばらくぶりのラウンド。キャディ付き歩きのプレーでゆったりとしていてフラットなメンテナンスも良いコース、ガードバンカーはあるが、花道が広くてプレッシャーは少ない。ミドルは、長いか短いかどちらか。グリーンは10.5f、練習グリーンは早かったが、本番グリーンはさほど早くはなかった。

アウトスタート、ドライバーはなかなかフェアウィにとまらずラフ、ただラフは深くなく打てる状態、出だし4ホールはミスショットありながらもボギー。5H短いミドルでパーオンしてやっとパー、6H長いミドルは3打目届かずでダボ、7H短いミドルはパーオンしてパーと短いとなんとかなる。9Hショート、グリーン補修中で仮設の小さいグリーンで砂だらけ、これをのせてパーで前半は44回。

昼はハロウィーンバイキングで食べすぎ。後半の出だしは連続して長いミドルが続く。10Hはティショット久々に当たって220ヤードで嬉しい、長いミドルは何とかボギーで乗り切ったが、12Hティショット力んで引っ掛けて林に入れ横に出すだけ、さらに3パットしてトリプルは痛い。13Hショート右のバンカーに入れ、バンカーショットホームラン、上手く乗せたがパッと決められずダボ。15Hから3連続パーオンしたが、16Hはバーディを狙いに行って大きくオーバーして3パットは反省。最終ホール、セカンドショットちょろってボギーオン、パットが決まらずボギーで後半は46回で今日も90切れず。

ショットは時折ミスもあったがまずまず、今日は朝の練習グリーンの時からボール一つずれて入らずで、それが本番でも続いてなかなかパットが決まらずの1日でした。お値段高めのコースですが、メンバーに優待券を出してもらったのでお安くラウンドできました。

ラウンドレポート'18 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

ドライバー不発、OB2発で本日も90切りできず!「源氏山ゴルフクラブ」

アップダウンのある丘陵コース、幅はやや狭めで距離はないが、メンテナンスは良い、ベント2グリーンだがそれぞれのグリーンはまずまずの大きさ。アウトは緩やかな起伏で比較的ゆったり、インコースは一変してスリリングなホールが続く。IC内蔵スコアホルダーを採用し、自動販売機での飲料購入、そして自動精算機での精算システムだけでなくロッカーの開閉もキーレス。

今日はドライバーが不安定で、飛ばず方向定まらずだが、パットの距離感は良し。アウトスタート、2打目以降でリカバリーしてボギーを拾う展開。11H短いミドルはパーオン、14H打ち下ろしショートはショートしたが、パットを決めてパー。15H打ち上げロング、ティショットチョロしたが2打目以降まずまずながら最後アプローチわずかに乗らずでダボ。18H途中水のないクリークのある長めのミドル、2打目グリーン方向に木があり、避けて打ったが右に出すぎてクリークに入りダボ。前半は45回、パット数が14回と3パット無し、ワンパット4回。

後半もティショットがなかなか良い位置にいかず、刻んでのせてボギーの展開。2H大きく打ちおろすミドル、セカンドでバンカー越え100ヤードをピン上1メートル強にピタリ、しかしバーディ決められずパー。ショート2つもまずまずのショットでパー。
悪夢は5H右ドッグレッグのミドル、ティショットフェードして傾斜で右にもっていかれてOB、前進4打届かず、アプローチミスして6オン、パットも決まらずまさかの8回。最終ホールクラブハウスまで打ち上げていくロング、ティショットまたまた右に出て落ちたところはセーフだったがそのまま崖下に転がりOB、前進ティなしなので打ち直し、これが本日初のドライバーのナイスショット。6打目残り70ヤードトップして大きくグリーンオーバーかと思ったが、ピンを直撃して手前に戻ってラッキー、これを2パットで沈めてトリプルはラッキー。

本日も大叩きホールを作ってしまい、90切りならず。ティショットが悪いなりにリカバリーするゴルフができたが、ダイレクトにではないが2発0Bラインを超えたのは反省。



ラウンドレポート'18 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

グリーン手前から池ぽちゃ連続2回、さらにあわや0B「上総富士ゴルフクラブ」

山の上にクラブハウスがあり、東、西、南の27ホール、高低差がのある変化に富んだコース。以前は出来なかったような気がするが、カートフェアウェイ乗り入れできるのは嬉しい。またグリーンも10fと早め。ゴルフ場に向かうクネクネとした坂を登っていくとかなり霧が濃い。本日は東→西のラウンド、最初のホールは視界が悪かったが、2ホール目以降は霧も晴れ視界良好。

前半は東コース、クラブハウスから麓の西コースのスタートハウスまで打ち下ろしながら進んで行く。1Hかなり打ち下ろしのショート、短いクラブで打ったつもりがグリーン左奥、パターで寄せてパー。悪夢は2Hロング、セカンドまでは順調で残りピンまで100ヤードちょっと、ここから2回連続の池ぽちゃ、さらに右にシャンク気味でOB方向、しかしネットに当たってかろうじてセーフ、アプローチをピンにピタリとつけて何とか9回。その後は、まずまずのゴルフでボギーペース、9H大きく打ちおろすロング、ティショットはナイスフェード、2打目150ヤードをバンカー越えのピンの横4メートルにナイスオンしてバーディ逃しのパーは嬉しい。前半は2Hで叩きながらも45回と踏ん張った。

クラブハウスに戻らず、西コースのスタートハウスで昼食。クラブハウスに戻って食事の場合もあるので、おそらく組数の状況で決めていると思われる。後半は西コース、今度は基本は打ち上げながらクラブハウスに戻っていくレイアウト。1H打ち上げミドル、2打目ちょろったがアプローチでよせてパー。4H直角に右ドッグレッグのティショット打ち下ろし池越えのミドル、昔は池を逃げていたが、最近は楽勝で超えるようになり嬉しい。後半はボギー時々ダボの展開で大きなミスはないが、なかなかパーが取れないで終了して47回。

本日は2Hでの池ぽちゃ2回が反省。出だしショートアイアンのリズムが悪く手打ち状態、頭に中でゆっくり、ゆっくりと何度も唱えながら打つようにして何とか途中から復活できた。前回見た目は早そうでない早いグリーンに苦戦したが、ここのグリーンは見た目も早そうなのでまずまずのタッチで打てた。次回こそ大叩きホールを作らないぞ!


ラウンドレポート'18 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

OB3発、ペナ3回、3パット5回「アバイディングクラブゴルフソサエティ」

英国から移築したというクラブハウスの景観は相変わらず絵になりますが、狭くてトリッキーで避けていたコース。先日古閑美保とアンシネがTV番組でラウンドしていたのを見て、久々に挑戦してみました。2サムで予約しようとすると、早い時間しかなく、一人予約で8時台のスタート枠があったのでエントリー。

インスタート、10Hティショット曲がって、カート道で大きく跳ねてOB、前進4打残り100ヤード、ピンそばにピタリとよせてボギーは上出来。11Hショートはやや奥にワンオンしてパー。12HティショットまたまたOBでダボ。13Hミドルやっとドライバーが当たってパーオンしてパーとなんとか踏ん張る。
しかしここから乱れまくり。14Hロング2打目までは完璧、3打目谷越え残り120ヤード、トップして谷、さらに3パットでトリプル。15Hミドルティショットまずまず、しかしセカンドを曲げて隣のホールへワンペナ、さらに乗せられずでトリプル。16Hショート右に出てバンカー、目玉で出ず、さらに出たが届かず、アプローチよらずでトリプルと3連続トリプル。17Hミドルも2打でグリーン左サイドに持って行きながら3パットでダボで前半は51回。ショットはそんなに悪くないのにがっくり。

後半1H、セカンド残り180ヤードをのせたが3パットしてボギー。2H右ドッグレッグで途中狭くなっているロング、ティショット右斜面ながらセカンドを上手く打ってパーオンのパー。3Hセカンドをグリーン手前まで運びながら、寄せきれずさらに3パットでダボ。4Hティショットチョロ、刻んで、そこそこの位置にのせたがまたまた3パットでダボ。5Hショートはピン奥にワンオンしてパー。
3パットで苦しみつつもここまではまずまず。しかし悪夢は7Hミドルティショットまずまず、残り180ヤード弱、これを攻めに行って、右にでてグリーン横にOBさらに同じ方向にワンペナで、ま、まさかの9回!!!8H砲台ショートは、ナイスショットで綺麗な弾道でピン横5メートルにワンオンしてパー。9H2打目が池越えの名物ミドル、過去何度も池にはまってきたが、今日はとうとう2打でグリーン横まで運んで大満足ながら、最後短いパットを外してボギーは後味悪し。後半は7Hの大叩きがあり48回でなんとか99回。

出だしドライバーが乱れたが、途中からはまずまず。ショートのアイアンショットは良い感じで捕まっていて3ホールでパー。問題は見た目より早いグリーンに距離感が合わずに3パット連発、肝心なところでのショットミスが大けがにつながった。スコアは今一歩でしたが、意外と攻め甲斐のあるコースだと思いますので、また再挑戦します。


ラウンドレポート'18 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

雨予報なのに降られず、ロング2つで叩いて残念「大多喜城ゴルフ倶楽部」

またまた天気予報がサイトによって違って、1日雨の予報のサイトもある中でラウンド決行!これが大正解で、一瞬パラパラとしたが、雨どころか晴れ間も時折でる天気。朝食、昼食ドリンク付き、午前午後ドリンク付きのパスポートプラン、雨予報でキャンセルした人も多いのか流れもまあまあスムーズで大正解でした。

コースは、東、中、西の27ホール、比較的フラットでゆったりとしたレイアウトで大きなワングリーンのコース。毎年数回ラウンドしているが、相性の良いコースで、8年前に西4番ホールで初のホールインワンを決めたコースでもある。今日はその時と同じ中→西のラウンド。

前半中コース。こちらは200ヤード近辺にバンカーが多く、私の飛距離では超えない。好調のドライバーはまずまず。2Hロング、FWがカート道に跳ねて200ヤード越えで残り110ヤード、グリーン横に外したが寄せてパー。4H、5Hミドル連続パーオン、難しいパットが残ったが2パットで決めてパー。6Hミドルもパーオンしたが長い下って上る難しいパットが残り3パットでボギー。7Hロング2打目までは完璧、そこからミスショット続きダボが残念。8H打ち上げのショートはうまくのせてバーディ逃しのパー。前半はまずまずの内容で42回。

後半西コース。1Hロングティショットまさかのチョロで30ヤード、さらにミスショットが続き、おまけにアプローチもミスしてトリプルスタート、2Hもドライバー引っ掛けであわやOB、側溝に当たって戻ってセーフ。3Hやっとティーショット復活でアプローチで寄せてパー。4H思い出のホールインワンホール、ピンにまっすぐ飛んで、ピン手前3メートル強、これを決めてバーディ、このホールは相性が良いらしい。
しかし5H打ち上げていくロング、ティショットバンカー方向、入らずなのに2打目トップしてバンカーに入れ、4打目でグリーン横まで運んだが、得意のアプローチが、ざっくり、トップで衝撃の7オンして9回と大叩きで情けなし。7H2打目FWでグリーン手間まで運んで寄せてパー。8、9Hそこそこの位置にボギーオンしながらパーパットを決めらられずで48回。

前半終了時は楽勝で80台と思っていたが、後半ロングで2つで7オーバーで失速。本日は、ドライバーは途中乱れたがまあまずまず、パターも距離感はまずまずで大きなミスなし。反省点は得意のはずのアプローチが、打ち急ぎの手打ちでミスを連発、最近練習をおろそかにしたのが遠因かも。

ラウンドレポート'18 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

新ドライバー好調、パティングも距離感良し、飛行機飛び交う「芝山ゴルフ倶楽部」

7番、8番のギザギザバンカーが特徴的な、距離は短めの東急のコース。ミュアヘッド設計だがそれほどトリッキーさはないが、池が絡むところは打ち込む可能性があり注意が必要。成田空港のすぐそば、上空の低い位置を飛行機が飛び交う。

アウトスタート、さて前回は調子がまずまずだったドライバーは今日もまずまずの調子でほぼフェアウェイキープ。2打目はなかなかナイスショットはなくボギーペース。2H2打目池越え力が入ってちょろって池手前、池越えしたがバンカーでダボ。3Hロングはパーオンしながら3パット。5Hショートワンオンしてパー。8H2打目池越えミドルは、パーオンしてあわやバーディのパーで44回。

インに入って、ドライバーはやや飛距離がでないが相変わらずのボギーペース。12Hショート、ピンにまっすぐ飛んでピン手前3メートル強、同伴者がラインを見せてくれたおかげでバーディ。次の短いロングはパーオンしてパーと順調。15Hドライバー引っ掛けて斜面で跳ねてOBかと思ったがカート道で戻ってセーフ、池越えになるので刻めばいいのに中途半端なショットでバンカーに入れ、出すだけになりダボ。16、17H連続パーで2回の池越えの最終ホールバーディで30台、で力が入ったわけではないがティショット池ぽちゃで前進3打はのせてボギーで後半は41回と上出来でトータル85回。

師匠とのラウンドだったが、スイングがオンプレーンに乗っていて良くなったとお褒めの言葉をいただいた。自分ではさほど変化を感じていないが、新しいドライバーは振り抜きしやすく、日頃の庭での素振りの成果がでてきたようで嬉しい。

ラウンドレポート'18 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

後半はバンカーにはつかまらないが、パット入らず・・「東京クラシッククラブ」その3


スループレーなのでホットドッグをレストランのテラスでいただきながら15分ぐらい休憩して後半へ。10番ホールの横には道路を挟んで乗馬クラブが見えます。結構沢山のお馬さんがいました。インコースは谷越えはなく、池絡みのホールが多い。アウトはマウンテン、インはレイクといったイメージです。

10H 324y:右側がOBの短いミドル
ティショット右サイドをまっすぐ飛んで危ないと思ったが、そのまま戻ってバンカー手前で止まってセーフ。残り100ヤードをのせたが3パットしてボギーは残念。本当にうねっていてどちらに転がるか読みにくいグリーン。

11H 402y:右サイド原生林、途中で絞られているミドル
ティショットは力が入って飛ばず、セカンド引っ掛け天ぷら気味でバンカー方向、バンカーは超えたがその先のフェスキューにズボリで見つからずワンペナ。そこからのショットもわずかに届かず、アプローチ寄せきれずでトリプルでまたやな流れ。

12H 185y:左林、右バンカーで打ち所が狭いショート。
右に飛び出しバンカー方向、危ないと思ったがバンカーは超えて一安心、するとキャディさんが傾斜があるのでのってるとのこと。行ってみると良い位置にワンオン、しかし1stパット打ちきれず、パーパットボール一つずれて3パットでパーが取れず。

13H 324y:右に傾斜した右サイドに池が広がるミドル
いよいよ池絡みのホールの始まりです。右サイドの池を越して打っていく感じ。自分の飛距離に合わせた方向に打ち出す必要があるホール。私は池を逃げすぎて安全策左方向、2打目またまたやや右にずれてグリーンサイドのバンカーで前半のやな記憶が蘇る。今回は上手く出してパーパット決まらずのボギー。

14H 154y:やっと短いショート
ピンがバンカーの上、大きく逃げて右サイドにワンオン。1stパットは打ちきれずだが、パーパットをねじ込んでやっとニクラウスに勝ったと叫んでパー。

15H 504y:クラブハウス正面の池越えのロング
クラブハウス前に広がる大きな池を超えて打っていくロング。ティショットは方向バッチリで転がって210ヤード、さらにセカンドもFWでナイスショットなんと斜面を転がって207ヤードとドライバーと同じ飛距離。残り70ヤードをのせて2パットで連続パーでやっとゴルフをしている気分になれました。これだからゴルフが止められない。

16H 429y:やや左ドッグレッグの長いミドル
ティショット、目の前はフェスキュー芝で緊張したが、まずまずのショットで右サイド。セカンドのFWも右目には出たがまずまず。アプローチを乗せて、パーパット決まらずのボギーとやっと普段のゴルフに戻ってきた感じ。コース難易度からすれば上出来のはず。

17H 411y:打ち出しが狭く感じるミドル
なんとなく前のホールと似ている感じがする。ティショット、セカンドと順調でバンカー越えのせてボギーと後残り1ホールになってやっと安定してきたが遅すぎる。

18H 545y:グリーンの左側が大きな池のロング
グリーン左サイドが池で3打目以降が難しそうなホール。最後のティショット、強めに振ってナイスショットで210ヤード越え、FWも相変わらず調子が良くて、残り120ヤード。3打目は右に外して、アプローチ打ちきれず。さらにパットがオーバーして返しがボール一つずれて3パットでダボといただけない

結局スコアはアウト57、イン46で103回と100越え、ハーフワーストは叩きましたが、トータルではワースト記録にはならずでホッとしてます。後半はパーオン4つ、ボギーオン4つでまずまずなんですが、やはりパット数が21回でグリーンにやられました。
このコース難しさは、グリーンがバンカーに傾斜していて、グリーン方向に打っても傾斜でバンカーに持っていかれるようにできていて、実際の狙いどころが見た目以上に狭いということでしょうか。そのグリーンは、大きなアンジュレーションというより小さなアンジュレーションが複雑に入り組んでいて、スネークという単純なものではなく、50cm隣から打つと切れ方が違うということも何回もありました。
また機会があれば挑戦させていただきます。これでやっと千葉県のゴルフ場は完全制覇です。さて次は何を目標にしようかとも思いますが、まあ元気で楽しんでゴルフができれば十分ですね。

ラウンドレポート'18 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

前半バンカーにつかまり久々の大叩きでがっくり・・「東京クラシッククラブ」その2

さてラウンドです。普段はカートは乗り入れ可ですが、前日の雨で乗り入れ不可なので、歩きのラウンドを選択。雨の心配もあったが、何とかあがってくれて爽やか。

1H 388y:やや左ドッグレッグのミドル
同伴のMさんは飛ばすとは聞いていたが270ヤードのビッグドライブ。私もティショットまずまずながらセカンド右に出てバンカー、苦手のあごまで距離があって、ピン位置もバンカーに近い、上手く打ったがわずかに届かずで1回で出せずでダボ。

2H 303y:距離のないミドル
バンカーが効いているのと距離がないので普通はドライバーは使わないようだが、私は飛ばないのでドライバーでバンカー横をすり抜けベストポジションで残り80ヤード、パーオンしてパー。

3H 539y:途中に谷越えのあるロング
ティショット右に曲げて木の中で横に出すだけ。谷越えには距離があるので、谷の手前に刻んで、キャディさんの指示通り綺麗に谷越えして、残り80ヤード。しかしここから届かず、さらによせきれずでトリプル。

4H 375y:ティショットが谷越えのミドル
ジャックニクラウスが絶対残せといった右前の高い木が狭く感じさせるホール。うまく谷越えしてベストポジション、セカンドがわずかに左に飛び出し花道からバンカーに転がり落ちたと思ったがギリセーフ。これをのせたが、今度はまさかの打ちきれず、打ちすぎの4パットでトリプル。

5H 209y:手前が大きなバンカーの200ヤード越えのショート
ドライバーで打ったが、やや右に出てグリーン右サイドの奥のバンカーへ。ピンが近くピタッと寄せようと思ったらわずかに足りずで、おまけにヘリに目玉、出るわけがなく横にでて、さらにトップして顎で戻り、やっと出て痛恨の5オンでまさかのショートで4オーバー。

6H 396y:バンカーが落ちどころにある長いミドル
ティショット狙い通り、ニュードライバーは良くなってきた。セカンドのFWはミスながらも残り60ヤードピンはバンカーの先、ピタリと寄せようとして届かずまたバンカー。1回で上手く出したが、距離のないパットを3パットしてトリプルと完全にバンカーとグリーンにやられている。

7H 184y:長いショートだが本日はピンが手前で170yちょっと。ユティリテイがミスショットで右に飛び出し、ところどころに点在するフェスキュー芝という深いラフというよりブッシュにグサリ。ここに入ったらまず見つからず、ワンペナで横から打つしかなく、のせて2パットでダボ。

8H 522y:S字のロングでグリーン周りはバンカー
ティショット220ヤードなのに他の人は遙か前。セカンドミスしたが残り170ヤード3打目はナイスショットながらやや右でまたまたまたバンカー。今までピンを狙い過ぎて足らずで出なかったので今度は大きく振ったら飛びすぎてグリーンを飛び越しまたフェスキュー。ボールは見つかって上手く打ったが傾斜の上からなので止まる訳もなく、グリーンをオーバー。エッジから寄せきれずにトリプル。

9H 345y:右手にバンカーが続くミドル
ティショット右のバンカーを避けて左目に打ったら、左サイドの小さなバンカーにジャストイン、おまけに左サイドの淵に止まってスタンスが取れずで出すだけ。3打目届かず、4打目よせてやっとワンパットでボギーが懐かしい。

前半は、バンカーに5回、そこそこのショットなのに1メートルずれて転がり込んだケースが多く悔しい。さらになぜかピン位置がバンカーに近い。またミスショットで名物フェスキューに打ち込みボール見つからず。結局今年ワーストのハーフ57回。さて後半はどこまでたたくのか・・その3に続く!

ラウンドレポート'18 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

千葉県ゴルフ場完全制覇!とうとうやって来ました!「東京クラシッククラブ」その1

千葉県のゴルフ場制覇といいながら、実はラウンドできていなかった株主会員制のコース「東京クラシッククラブ」をやっとラウンドすることができました。これで胸を張って完全制覇と言えます。このコース現在会員数は400名?で一旦募集終了、160名が空待ちとのこと。会員になるには1850万円(4次募集)、次回は2000万円かといわれてますが、今の所予定はないようです。

2016年12月8日にグランドオープンし、ゴルフコースをベースに、馬主クラブ、近隣農場との提携によるクラインガルテンライフ、キッズクラブなどオフタイムを満喫できる環境が整えられているそうです。平日であればメンバー同伴でなくても紹介であればラウンドできますが、その場合クラブハウスに入れず、ロッカーもお風呂も利用できません。ロッカーの照明が暗めでロッカー番号の表示が小さく探すのに苦労しました。レストランではハエが飛び回っていましたが、すぐ近くに乗馬クラブがあるので仕方がないかも。

ジャック・ニクラウスが設計した全長7204ヤードのチャンピオンコースで、広々していますが、フェアウェイもグリーンもうねりまくり。点在する全英オープンなどでよくでてくるフェスキュー芝(細く長い洋芝)に入るとまずボールは見つからずでワンペナ、グリーン周りは傾斜していてバンカーに転がり込むなどジャックの罠がいっぱいです。

ゴルフ場に到着、目に飛び込んできたのは広〜いドライビングレンジ、平屋のクラブハウス、その前に大きな池とフラットに広がるコース、まるで北海道のイメージです。駐車場は高級車だらけ、練習場はとてつもなく広くて400ヤードはありそう、ボールは無料で芝から打ち放題(本日は残念ながら雨上がりでマットから)。クラブハウスはさほど大きくなく、入り口に「MEMBERS & GUESTS ONLY」の表示、VISTERのみの場合はバッグ置き場の横にあるスターティングハウス券売手の中で手続きをするのだろう。アメリカのゴルフ場もこんな感じですね。
特に上着は不要と聞いていたが、皆さん上着を着ているので一応持って入って、着替えて練習場へ。昨日投入したドライバーが今一歩だったので、古いドライバーと両方を打ち比べ、新しいドライバーが最後に良い当たりをしたので、本日も使ってみることに決定。コース内に売店はなく、フリードリンクが置いてあるのでドリンクは飲み放題。もちろんキャディ付き、スループレーが基本でカートも利用できるそうですが、雨上がりで乗り入れ不可とのことで本日は歩きに決定。ホワイト6200、ブルー6500どちらからと言われ、ホワイトと思ったがキャディさんが8割がブルーですねと言われブルーティを選択。ということでラウンドレポートはその2で。



ラウンドレポート'18 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

新ドライバー飛ばず、難しいグリーンに苦戦「ゴールデンクロスカントリークラブ」

FWを新しくしたら調子が良いので、同じモデルのドライバーを購入、前日届いて一発も打たずに本番投入。しかし、芯に当たらず、おまけに引っ掛け連発、振りやすく距離も出そうな予感だが、やはり無理があったかもしれない。

コースは広めで、変化のあるレイアウト、グリーンは見た目以上に速くて、カップすぎても止まらず。最近は遅いグリーンが続いたので対応できず、さらに新ドライバーが安定せずでスッキリしないラウンドとなりました。

アウトスタート、新ドライバーはスッキリしないあたりが多いがFWはまずまず、ボギーオンはするがパットは決まらずパーが取れない。5H短いミドルバンカーに入れダボ。8F打ち上げロング、ドライバーがやっと当たって、FWもナイスショットでパーオンしてパー。苦手の打ち下ろしの9HセカンドFWで花道に運びうまく寄せてパーで何とか44回。

後半はドライバーが良くはなってきたが、今一歩。さらにリカバリーしてきたショットのリズムが悪くなりダボ、ダボ、トリと流れが悪い。12Hショートは左に曲げベアグランドでバンカー越え、奥は池でちょろちょろして4オンでトリプル。さらに17H池越えショート、池を逃げ端にオン、長いパットが最初ダフって打てずでまさかの4パットでダボ。他にも3パット3回で、速いグリーンを打てずで49回。

明日は、千葉県ゴルフ場制覇で唯一残っていた、あの「東京クラシッククラブ」で念願のラウンド。どちらのドライバーを使うかは、早めに行ってゴルフ場のドライビングレンジで試してから決定する予定。

ラウンドレポート'18 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

連休前、雨覚悟でのラウンド、「ムーンレイクゴルフクラブ市原コース」

天気予報がころころ変わり、連休中は雨はなさそうだが、同じコースで倍の値段を払うと思うと雨程度なので実施。しかし予想よりは雨があがらず、ずっと降り続く中でのラウンド。

アウトスタート、2Hアプローチをミスしてダボ、4Hミドルティショット左に曲げてOBでトリプルとまずい展開。しかし5H打ち下ろしショート、アプローチ寄せたパー、7Hミドルギリギリにパーオン長い距離をよせてパー、9Hやや打ち上げのS字ロング、ティショットまずまず、新FWがナイスショット、バンカー越え100ヤードを、奥のエッジにオーバしたがパターで寄せてパーと踏ん張って45回。

後半に入って、前半後半からまっすぐ飛ぶようになったドライバーは引き続き好調。10H長いミドル長めのパットが決まってパー。13H名物打ち下ろし2回のクリーク越えのミドル、ティショットまずまずながら2打目以降ちょろちょろしてトリプル。14Hロングもボギーオンしながら3パット、16H短いミドルもティショット飛ばずでアプローチもミスしてダボ。17H打ち上げロングはパーオンしてパーとしたが、最終18Hミドルは3打目をバンカーに入れダボで結局48回。

雨の中で転がらないグリーンなどコンディションが悪い中ではまずまず。最近荒れ気味だったドライバーは途中から方向性は良くなった、新しいFWは半分ぐらいはナイスショットで今までより飛ぶ、パットも長いパットを何本か沈めたのでまずまず。シャフトのSRのFWが調子が良いので、つい同じモデルのドライバーをポチッとしてしまいました。次回投入予定でさあどうなるか!


ラウンドレポート'18 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

新FWは良し、しかしスタートホールでつまずき多叩き「森永高滝カントリー倶楽部」

FWのヘッドカバーがボロボロで、塗装もはげてきたので、同じオノフの型落ちのモデルを格安で購入し早速投入。中古より安かったがシャフトはSR、今がRなのでやや不安だったが、朝練習場で打ってみると振りやすく、おまけに最初から良い当たりを連発。

インスタート、10Hティショット右に流れて池でワンペナ、横から打って届かず、打ち上げもショート、エッジからのアプローチはオーバー、下りをうまくのせたが、短いパットを3パットしてまさかの9回とがっくり。11Hミドルは、3打目がトップしてまさかのOB、打ち直してピンそばにつけて何とかダボ。12Hロングパーオンしたのに3パット。13H打ち下ろし池越えのショートでやっとパー。しかし14Hティショットやや右に流れたと思ったら斜面でキックしてそのままころころまさかのOBでトリプルと流れが悪い。
15H右ドッグレッグミドル、セカンド残り180ヤード強ながら斜面がかかりグリーン見えず、新投入のFWがナイスショットでピン横2メートルにピタリ、パットはボール一つ届かずでパーだが、このFWは良い!18Hロングティショットラフに入れ、2回連続チョロ、4打目残り130ヤードをピンそばにつけて何とかボギーとしたが前半は51回。

後半ショットはだいぶ戻ったが、なかなかパーが取れずでボギーペース。6Hティショット右にん曲がって、出すだけでダボ、8H打ち下ろしショート、ピンに向かって飛んだが大きくオーバーしてマンホールの蓋に当たって大きくオーバー、うまく戻したが3パットしてダボ。最終9Hミドル思い切って振ったらフェードしてバンカー、あごで目玉動かすのが精一杯、次にバンカーショットはうまく打てたが、ダボで後半は47回で今一歩。

まあ、新しいFWは予想以上のできだったので良しということにしておきましょう、最近は、最初の方で崩れることが多いので、フェイス面に注意していかなければ。

ラウンドレポート'18 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

強風とコーライグリーンに負けて久々の100越え「真名カントリークラブ真名コース」

台風24号が抜けて台風一過で天気は回復、水はけの良いコースらしくフェアウェイもところどころウィッティだが全く問題なし。さすがにキャンセルした人が多いのかガラガラ。コースは比較的広めのコースだが、本日はコーライグリーン、雨の影響は全くなしだが、転がりが読めずに苦戦。

こぶし、つつじ、くすのき、27ホール。こぶし→つつじの予定だったが、流れが良いとのことでつつじ→くすのきに変更。昨夜の台風で家のさるすべりの木が傾き、出がけに補強していて、いつも食べる朝飯を口にする暇もなく、コンビニのおにぎり。このルーティンの変更が良くなかったのか、前半はショットが強風の影響か安定せず、2H谷越えのティショットを谷に入れてOBでトリプル、アイアンも右に飛び出し気味でボギーオンもできず、さらにコーライグリーンに全く距離感があわず4Hから4ホール連続の3パットでトリプル量産。結局前半は久々に55回の大叩き。

昼は品数豊富なバイキングで味も良しで食べすぎ、ここのバイキングはおすすめ。前半は強風に負けずと力んでいたことに気づき、後半はクラブのフェイス面に気をつけるようにしたらショット復活でボギーペース。3Hロングはエッジから8メートルのパットを決めてパー。4Hショートモバーディ逃しのパー、5H2打目池越え、力んで池ぽちゃしたが何とかダボとまずまずのゴルフ。これで何とか100切りと思ったがあがり2ホール、そこそこの位置にボギーオン、パーを狙いに行ってオーバーして、返しも入らずで3パットの連続ダボで結局46回。6月以来の100アップは残念。

風に負けずとスイングすることばかりに気をとられてフェイス面をおろそかにしたのが敗因。それにさえ注意すれば大けがはないということがわかったのでまあ今日は良しとしましょう。

ラウンドレポート'18 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑