2018年11月07日 INDEX

FW絶好調なれど今日もパットが入らない「千葉新日本ゴルフ倶楽部 外房コース」

外房コース、内房コースの36Hで最近内房コースのラウンドが多かったが、久しぶりの外房コースでコースの記憶が曖昧。この方面のコースへは、最近は手前のインターチェンジで降りてうぐいすラインという道路を使っていたが、先日少しIC近くが渋滞気味だったので先のインターを利用。到着してみるとそちらを回ってきた仲間が通行止めで迂回させらたそうで大正解。
帰って調べてみると、前日の午後2時に長さ約50メートル、高さ約4メートルにわたってその上で工事中の埋立土砂の崩落があったらしく、しばらく全面通行止めのようですので、うぐいすラインを使っている方はご注意ください。

本日はドライバーがたまにミスショットがあったが、概ねショットは絶好調。グリーンは捕らえない場合でもほぼカラーで、アプローチを使わずパターで打つが、カップをかすめるが入らずオーバー1、返しのパットがボール一つずれ繰り返しでパーがなかなか取れない。
前半は3Hショートバンカーに入れ出すだけでダボ、5Hティショットを引っ掛けてOBでトリプル。それ以外はパーチャンスながらパーがとれずのボギー、9H残り180ヤードをのせてやっとパーで前半は47回。

後半も同じような展開。12ホールボギーオンしてパーパット、ライン違い、お先にパットが横を通過、返しのパットも入らずでまさかの4パットでトリプルでがっくり。16Hロング3打目でカラーまで運んでよせてパー。17H180ヤードのショート、ピン横2メートルにつけて下りのスライスラインを決めてバーディ、18H長いミドル2打でグリン近くまで運びながら、アプローチ強く打ちすぎてボギーで後半は45回。

どうも最近パットが決まらない。あまり考えずに打つこと。「パターが劇的に入る本」が届いたので、よく読んでみよう。

ラウンドレポート'18 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑