2019年02月 INDEX

ドライバーが不調、アプローチで凌いだが・・「習志野カントリークラブ キングコース」

今年10月に日本初の米国 PGA TOUR 「ZOZO CHAMPIONSHIP」の会場に決定してコース内のあちこちで改修中だが、プレーにはさほど影響がない。本日は久しぶりのキングコースでインスタート。

10Hティショット久々にチョロ、まあ最初だけと思ったが、今日はドラーバーが全くまともなあたりがなし。いろいろ調整したが戻らず。FWとアイアンはまずまず、アプローチは絶好調でなんとか、ドライバーの不調をカバーしてスコアは100オーバーせずに済んだ。

前半14Hでセカンドチョロってバンカー、バンカーから無理してユーティリティで打ってあごに当ててトリプルとしたが、それ以外はアプローチでよせて14パットで46回。後半は、3Hショート、ティショットOBで打ち直してトリプル。5Hパーが狙える位置にボギーオンしたが、パーを取りに行って大きくオーバー、行ったり来たりで4パットでトリプル。ティショットがうまくいかずでボギーオンもせずにダボも多くて49回。

とにかくドライバーがおかしい。家に帰って何がいけないか考えてが、おそらくはボールの位置の問題なような気がする。以前タイに行った時全くドライバーが急に当たらなくなり、同伴者が9ホール終わったところでボールの位置がいつもより真ん中になっていると指摘され、修正したら復活したことがある。次回はボールの位置を要注意!

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

よせ、パット絶好調ながら2ホールの大叩きが残念!「長太郎カントリークラブ」

曇りで気温が上がらない予報が良い方に外れて、太陽も出て気温も上がって風もなくコンディションは最高。フェアウェイは広めで、適度なアップダウンのあるコース。本日はグリーンが早いセッティングで、下りが止まらない。

インスタート、10Hロング、12Hショート、アプローチでよせてパーと順調。しかし13H右ドッグレッグミドル、ティショットフェードをかけすぎてOB、前進4打はピン方向に真っ直ぐ飛んだが奥にオーバー、アプローチうまく打ったがカップの横を通過して早い下りで止まらずグリーンの外へ、アプローチも寄らずでダブルパー。ここで踏ん張って14、15Hと連続パー、さらに17Hミドル2打目打ち上げをピン横にのせてパットも決まりバーディ。前半は、ダブルパーを叩きながらもアプローチとパットが好調で13パットで42回と上出来。

後半に入って、ドライバーが安定したが、アプローチ、パットが前半ほどは決まらず、ボギーペース。4Hでアプローチをトップして大きくオーバーで奥の斜面、ライが悪くざっくりもありでトリプル。傾斜が厳しいとスタッフの人が教えてくれた7Hミドル、セカンドを傾斜の上のエッジ、パターで触っただけでピン横につけてナイスパー。8Hもギリギリにパーオンして、長いパットをピタリとつけてパーで後半も44回でトータル86回でまずまず。

何回かミスショットはあったがうまくリカバリーでき、とにかく早いグリーンに対して、アプローチ、パットが絶好調なのが大きい。OBとアプローチミスの2回のショットミスがなければ、80台前半は楽勝だったのが悔やまれる。

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

ドライバーは今一歩、さらに高速グリーンに苦戦「上総モナークカントリークラブ」

大きなワングリーンのゆったりとしたジャックニクラウス設計のコース、モナークは帝王という意味。数年前にオーナーが変わり、コース整備を進めている、どうもクラブハウスの建て替えするらしい。

アウトスタート、最近調子の良かったドライバーが、時折ナイスショットはあるものの、うまくコントロールできない。今日はとにかくグリーンスピードが早く、下りは転がりだすと止まらない。前半は、ミスショットがでるものの、なんとかリカバリーしてボギー。パーチャンスは、3パットしてボギーとなかなかパーが取れず、パーはひとつで45回。

インに入って、10Hロング順調にパーオンしてパー、11Hミドルもパーオンしたが3パット、12Hショート右に流れてバンカー、1回で出せず、さらに寄せきれずでトリプル。13Hティショットバッチリ、セカンドは大きなクラブでオーバー、アプローチ載せたが、下りのパーパット狙いにいって大きくオーバー、さらに行ったり来たりで4パットでまさかのトリプル。その後は、なんとか持ち直したが、なかなかパーが取れずで結局後半は49回。

夕方から雨の予報が早まって、途中ポツリ、ポツリときたが、なんとかさほど濡れずにホールアウト。まだまだ、ショットミスが多い。トップ、ダフリではなく、ヘッドのセットアップ、ボールの打ち出し方向のミスによるケースが多いのが課題。

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

雪もちらつき寒い中、途中崩れたのが残念「千葉よみうりカントリークラブ」

いろいろドタバタしていて、1週間ぶり?のラウンド。5年ぶりの千葉よみうりカントリークラブ、予約サイトに枠を出していないので予約する機会が少ない。雨予報が曇りに変わり決行、なのに途中から雪がちらつき、最後は雨、と予想外の天気。

コースは、アップダウン、ドッグレッグのある丘陵コースで、東京よみうりの18番をそっくりそのまま再現したショートが売り。本日はメインのAグリーンで、距離は長め。

アウトスタートで、ティショットは良い感じで飛距離もまずまず、パーオンしないがアプローチでよせるが、パーパットが入らずのオーケーボギーの連続。5Hで長いパットが決まりパー、その後も寄せワンのパーが続いて、あがり2ホールもボギーオンをのがしたが、よせてワンパットのボギーで、前半は42回でまずまずのラウンド。

インに入って、11H左ドッグレッグミドル、フェードが大きくかかってOB、前進4打でピン奥1.5メートルにナイスオンしたがまさか3パットのトリプル。12H2打でグリーン手前まで運びながらアプローチをトップしてダボ、13Hも3パットしてダボと悪い展開。14Hティショット今一歩ながら、セカンドで打ち上げ170ヤードをピン横にパーオンさせてパー。15Hショートもナイスオンでパーと復活。あがり3ホールもボギーで上がって後半は47回で、何とか80台。

本日は11Hのミスが全て。全組が左ワンペナに入れているのをみて、そちらを避けて、右目に打って曲がってOB。さらに前進ティから完璧なショットでリカバリーしたの下のラインを強く打ちすぎて3パット。そのあとも2ホールもこのミスを取り戻そうと無理してスコアを崩した。冷静にリスク管理できなかった。



ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

ドライバー、アプローチ上出来!「グレンオークスカントリークラブ」

ドライバーがどんどんフェードが強くなっていくので、ドローの打ち方をネットで検索してみると、ヘッドを被せ気味にして右に打ち出すとのこと。そういえば以前はかなりヘッドを被せ気味にしていたが、最近はスクウェア気味になっていたかもしれない。早速試してみると、ドローにはならないがほぼストレート、最大の効果は飛距離が伸びた。

グレンオークスは平日は安いプランが直前に多く、本日は食事付き税込みで6200円と格安。インスタートで、10Hドライバーナイスショットで200ヤード越え、残り170ヤードをのせて、バーディー逃しのパー。しかし次のグリーン手前が池越えのロングティショットがバンカーにつかまり、刻んで、谷越えは成功したがガードバンカー、さらに3パットでトリプルで帳消し。12Hまたまたティショットバンカー、しかし今度はナイスオンでパーとリカバリー。そこからは、今一歩の内容ながら、大崩れはなく、前半は46回。

後半に入ってもドライバーは引き続きまずまず。4Hロングティショット引っ掛け、セカンドチョロで5オンしてダボとしたが、次のショートは、ピン横につけてバーディ、その他のパー3つも全て寄せワン、他もパー逃しのボギーとアプローチ絶好調で後半は41回と上出来で、80台で終了は嬉しい!

スタンスとヘッドの向きをちょっと変えただけだが、効果は絶大。ドローを打とうとすると引っ掛けなっていたのは、おそらく、ヘッドを被せて、ストレート方向に打っていたからかもしれない。最近はフェードは曲がり幅を含めて調整して打てるようになってきたので、ドローも調整して打てるように挑戦してみたい。



ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑

久々のコース、大叩きなく久しぶりの80台「総武カントリークラブ 印旛コース」

実に調べてみると7年ぶりのラウンドの印旛コース。フラットな林間コース、アウトの最初に池が絡むホールが続くが、その他は池絡みはなし、曲げても林の中か、隣のコースから打てるホールが多く、OBは少なめ。ガードバンカーのひとつがグラスバンカーに変更されている感じがする。

アウトスタートで2組目。最初の2ホールは待ちながらのプレーだったが、途中からはスイスイ。ドライバーはフェード気味だがまずまず、アプローチでそこそこにつけるがパーパットが決まらずのボギーペース。4Hショートでアプローチをよせてパー。7Hやっとパーオンしたが距離のあるパットを寄せきれずで3パット。8H林に入れてドタバタしてダボ。9Hパーオンしてやっとパーで前半は44回。

後半は前の組の方が、追い立てた気はないが先にどうぞということで、前はガラ空き。10Hロングパーオンしてパー、11Hミドル寄せてパーと順調。12Hまたまた林に入れてダボとしたが、それ以降は前半と同じくよせてパーパット決まらずのボギーペース。あがり2ホールは、上手くよせて1パットで連続パーで後半は42回で久々の80台。

本日は、ティショットが何本かミスしたが、そのあとはなんとかリカバリーして、アプローチがまずまず、パットも決まらないが距離感はよく危なげないゴルフでした。

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑