2020年09月14日 INDEX

ドライバーは不発、2打目以降が好調で久々の80台「富士市原ゴルフ倶楽部」

今日も気温が上がる予報だったが、太陽も出ずに気温もあがらずで爽やかな気温の中でのラウンド。やっとゴルフ場にもやっと秋の気配。コースは、ロバート・トレント・ジョーンズ・ジュニアの設計で広めでゆったりとしているが、フェアウェイにはうねりがありレイアウトに変化がある。今回はフェアウェイの状態は良かったが、グリーンの状態がひどく残念。

ドライバー不調の原因はボールの位置だと思い、修正してみたが相変わらず距離が出ない。レギュラーティからは5800、バックは6300、どちらからでも申請なしでラウンドできるが今日はレギュラー。この選択が正解で、距離が短いこともあり2打目以降のショットが好調で、また荒れたグリーンなのにパットの距離感もよく、大きな崩れもなく久々に80台。

インスタート、10Hロングティショット引っ掛け気味、11Hショート引っ掛けて左に大きく外したがのせて長めのパットも決まりパー。14H打ち上げミドル、本日唯一のドライバーのナイスショット、打ち上げのセカンドものせてパー。15H短いミドル、ティショット160yしか飛ばず残り170yを乗せてパー。次のショートギリギリのせて、長いパットもピタリとつけてパー。17Hティショットまたまた160y、2打目3Wで185y飛ばして、3打奥にこぼれしたが寄せてパー。ここまで3オーバ、しかし18Hはティショットバンカー、出すだけ、ざっくり、寄せきれず、無理に取りに行って大きくオーバして3パットで42回はガックリ。

後半もドライバーはヒットしないが他は好調で連続パースタート、エッジからの長いパットも2回放り込んだが、短いパットを2回連続で外したのは反省。6H無理して長いパットを打ちすぎて3パットしてダボ。最終9Hまたまたティショット160y、セカンドFWで190yでパーオンしてバーディ逃しのパー、後半は43回で久々の80台は嬉しい。

ドライバーをアーリーコックに変えようと試しているうちにおかしくなってしまった。元に戻そうとしているが、戻して打っているつもりでも何かが違う。しばらく悩みそうです。

ラウンドレポート'20 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑