パーがとれずにまったりとしたラウンド「市原ゴルフクラブ 柿の木台コース」 INDEX

パーがとれずにまったりとしたラウンド「市原ゴルフクラブ 柿の木台コース」

確定申告の目処がついたので、急遽ラウンドを企画、いつも参加のゴルフサークルの本日の開催コースを見るとちょうど8時台で空きがあったので予約。完全セルフデーとのことで、クラブハウスの正面玄関は開かず、バッグは自分でカートにセット、前金制、貴重品BOX仕様できず。ただクレジットカードとお風呂は使用できます。手のひら認証の登録をすると500円引きとののことで登録、さらに予約のためにWEB会員に事前登録していたら500ポイントついていたので本日は1000円引きでお得。

天気は快晴、風も強くなくコンディションは最高。グリーンの状態はまずまずだが、フェアウェイがほとんど枯れていて、芝が薄く刈った芝生のカスが残っていてよくない。天気が良いせいか、つまりながらのラウンド。

距離のないコースだが、最近飛距離がでていたドライバーがフェアウェイはキープできるがどうも飛ばない。アプローチはパーがとれそうなケースではミスして、トリプ覚悟の時にはぴたりとついてリカバリとちぐはぐな展開。結局前半も後半も短いロングでパーオンしてパーをひとつづつ取っただけ、トリプル1回、ダボ4回、あとはボギーの94回とメリハリのないラウンド。

家に帰ると、いつもに比べて左手の中指薬指が痛い、本日のドライバーが飛ばなかったのはどうもグリップの問題のような気がするので、次回までに要検証。



ラウンドレポート'18 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前半大叩き、後半一転絶好調!!!「マグレガーカントリークラブ」 | HOME | 前半アプローチミス連発ながら何とか持ち直す「森永高滝カントリー倶楽部」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/1016-7a284f6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)