トーナメントコースのラフに撃沈!「房総カントリークラブ房総ゴルフ場東コース」 INDEX

トーナメントコースのラフに撃沈!「房総カントリークラブ房総ゴルフ場東コース」

前日の全日本プロゴルフ選手権開催コース、トーナメント仕様のコースセッティングでのプレー期間にラウンド。

前半はアウト、フェアウェイの狭さは同じだが、ラフはすでに刈り込まれていて、ボールが見える状態。グリーンも早めではあるが高速までとはなっていない。これじゃ普通と同じだよねと同伴者と会話しながらのラウンド。グリーンを狙ったショットは、方向定まらずでバンカーに捕まりまくりで、出すだけで寄らずでダボ量産で49回。

後半に入いるとラフが深く、ボールが入ると見えなくなる状態で、芝も密集していてとても打てない。12Hロング4打目を左に引っ掛け見つからず、さらにグリーン周りでもドタバタして+4。14H池に囲まれた短いショートでトーナメント最終日のピン位置、大叩きを取り返そうとピンをデッドに狙って池ぽちゃ、3打目池手前から寄せたつもりが、グリーンにのりながら傾斜で戻って池ぽちゃで+4。17H左に引っ掛けて深いラフ、脱出できずにちょろちょろでここも+4。18H打ち下ろしセカンドクリーク越えのロング。ティショットバッチリ、しかし2打目当たりは良かったが右のクリークが先まである方向に飛んでわずかに超えずで池ぽちゃ。池手前からグリーンまで打ち上げ200ヤード強、グリーン手前まで運んで5オン、しかし最後短いパットを外しトリプルで後半は久々の58回で今期ワースト記録の107回でした。

さすがに深い密集したラフには歯が立たず、ボール探しにも時間がかかるためにストレスもたまる。やはり本格的なコースにはまだまだ歯が立たないということを実感した1日となりました。

ラウンドレポート'18 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
ショット方向安定せずOB2発、3パットも4回「千葉セントラルゴルフクラブ」 | HOME | バンカーと新しいGPSナビの操作に苦戦「習志野カントリークラブ キングコース」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/1037-5643413e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)