長野遠征3日目/山道の先に広くてフラットなコース「南長野ゴルフ倶楽部」 INDEX

長野遠征3日目/山道の先に広くてフラットなコース「南長野ゴルフ倶楽部」

本日はまた長野市の方に戻って、高校の同級生のメンバーコース「南長野ゴルフ倶楽部」へ110キロの移動。高速を手前で降りて逆のルートからゴルフ場に向かったが、これがとんでもない山道でくねくね、途中の景色は山また山、すれ違いできない箇所が何箇所もあったが、ゴルフ場までの40分ぐらいの間に、すれ違った車は3台で問題はなし。地元の人間もあまり通らない道だそうです。

長野では新しいゴルフ場、かなりの山奥にあるが、広くてゆったりしていて比較的フラットで手入れも良い。晴れた日には左の写真のように北アルプスも綺麗に見えるとのことですが、本日は曇って見えずで残念。ちょうど1年に一度の倶楽部祭の開催期間で、スタッフはアロハでお出迎え、お土産付き、福引き付き、ドリンクサービス、昼はバイキングでお酒も飲み放題と大サービス。

同級生とその知人とラウンド。お一人は従兄弟の遊び仲間とのことでびっくり。ここも標高1000mでやはりいつもより飛んで、自分が上手くなったように感じる。前半はアウトコース、2H2打目ピンまで120ヤード、番手を一つ落としてピンそばにパーオン、わずかに届かずパー。4H上手く寄せてパー。5Hロングナイスショット連続でパーオンしたのに、3パットしてボギー。6Hショート左バンカーに入れ、オバーして右バンカー、さらにオーバーで行ったり来たりだが、なんとか最後寄せてダボ。7Hもまたまた3パットして連続ダボ。9H短い最後池越えのミドル、ティショットバンカーで残り100ヤード、やや短くグリーン手前、傾斜で流れてギリギリ池の淵で止まって、そこからアプローチをよせてパーで前半は44回。

後半は、ショットの方向性が悪く、落ちどころも悪い。10H引っ掛けて隣のホールで1ペナでダボ。12Hショート、2番手クラブを落としたのに飛びすぎて斜面を転がってOB、前進4打をピンそばによせてダボ。6Hロングはナイスショットが続いてパー。それ以外はパーチャンスも少なくなんとかボギーで46回で90回ジャストで残念。

今日は比較的涼しくて高原ゴルフの雰囲気。このゴルフ場から今夜宿泊の姉の家は、山を降りてすぐそばで20分ぐらいで到着。アルプスが見える時にもう一度行きたいコースです。

ラウンドレポート'18 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:飛距離が出ない!コーライに苦戦!歩きは疲れる!「総武カントリークラブ総武コース」
次の記事:長野遠征2日目/絶好調!ハーフでバーディ3つで77!「蓼科東急ゴルフコース」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/1065-e9649967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)