タイゴルフツアー2日目:まさかのシャンク連発「ロイヤルホアヒンゴルフコース」 INDEX

タイゴルフツアー2日目:まさかのシャンク連発「ロイヤルホアヒンゴルフコース」

最初のラウンドは、タイで最初にできた元は王様のコース「ロイヤルホアヒンゴルフコース」、ホアヒン駅の裏にあり、ホテルからは車で10分もかからない。コースはフラットな池のない林間コース、フェアウェイは野芝な感じでフラットではあるが、砲台グリーンもあり、多少のアップダウンがある。

パッティング練習する暇もなくスタート。朝多量に散水をしているので、フェアウェイ、グリーンがウェッティ。最初のうちは、ドライバーが好調で、良い感じだったが、前半途中から、当たりが悪くなり、7Hでシャンクがでると止まらなくなり、おまけに転がった先が木の根元のブッシュに飛び込みアンプレを連発で、7Hからトリ、ダブルパー、ダブルパーで前半久々の大叩きで55回。
後半に入ってもショットが不安定、12H短いミドルでまたもやシャンク連発でダブルパー。13Hでやっとパー、15H540ヤードのロングをパーオンしてパー、16H200ヤードのショートもドライバーで打ってピン横のエッジで距離はピッタリでパーとやっと復調かと思ったが、17Hまたちょろちょろしてトリプル、18Hは3パットしてしまい、後半も50回で久々の105回の大叩きでがっくり。

トップスタートでスイスイと回って、カート乗り入れ、3サムということもあり、1ラウンドを3時間ちょっとでホールアウト。本日のキャディは、男性でそのへんのおっさんかと思ったが、ラインの読みは正確、シャンクの際も修正の仕方を教えてくれるなど大助かり。最近好調だったので、まさか最初でつまずくとは思っていなかったが、明日からは仕切り直しでチャレンジです。


ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:タイゴルフツアー3日目:今日は7連続ダボで撃沈!「シーパインゴルフコース」
次の記事: タイゴルフツアー1日目:今年は、LCC利用で、王様の避暑地ホアヒン6ラウンド

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/1119-3096a826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)