よせ、パット絶好調ながら2ホールの大叩きが残念!「長太郎カントリークラブ」 INDEX

よせ、パット絶好調ながら2ホールの大叩きが残念!「長太郎カントリークラブ」

曇りで気温が上がらない予報が良い方に外れて、太陽も出て気温も上がって風もなくコンディションは最高。フェアウェイは広めで、適度なアップダウンのあるコース。本日はグリーンが早いセッティングで、下りが止まらない。

インスタート、10Hロング、12Hショート、アプローチでよせてパーと順調。しかし13H右ドッグレッグミドル、ティショットフェードをかけすぎてOB、前進4打はピン方向に真っ直ぐ飛んだが奥にオーバー、アプローチうまく打ったがカップの横を通過して早い下りで止まらずグリーンの外へ、アプローチも寄らずでダブルパー。ここで踏ん張って14、15Hと連続パー、さらに17Hミドル2打目打ち上げをピン横にのせてパットも決まりバーディ。前半は、ダブルパーを叩きながらもアプローチとパットが好調で13パットで42回と上出来。

後半に入って、ドライバーが安定したが、アプローチ、パットが前半ほどは決まらず、ボギーペース。4Hでアプローチをトップして大きくオーバーで奥の斜面、ライが悪くざっくりもありでトリプル。傾斜が厳しいとスタッフの人が教えてくれた7Hミドル、セカンドを傾斜の上のエッジ、パターで触っただけでピン横につけてナイスパー。8Hもギリギリにパーオンして、長いパットをピタリとつけてパーで後半も44回でトータル86回でまずまず。

何回かミスショットはあったがうまくリカバリーでき、とにかく早いグリーンに対して、アプローチ、パットが絶好調なのが大きい。OBとアプローチミスの2回のショットミスがなければ、80台前半は楽勝だったのが悔やまれる。

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:ドライバーが不調、アプローチで凌いだが・・「習志野カントリークラブ キングコース」
次の記事:ドライバーは今一歩、さらに高速グリーンに苦戦「上総モナークカントリークラブ」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/1130-8964b02d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)