8年ぶりのラウンド、広々したコースだが「鎌ヶ谷カントリークラブ」 INDEX

8年ぶりのラウンド、広々したコースだが「鎌ヶ谷カントリークラブ」

自宅からは距離的には一番近いコースだが実に8年ぶりのラウンド。東、中、西の27ホールの広々とした林間コースだが、距離もあり、罠もいっぱいで難易度は高い。西コースは、アップダウンがあり、砲台グリーンが多くやっかい。東と西は広々したホールが多い。本日はコーライグリーンで距離は長め。

本日は5組のコンペで、西→東コースでのラウンド。スタートホールのロングは、ナイスショットの連続でパーオンしてパー。次の190ヤードのショートもグリーン手前2メートルまで運んでよせてパーと順調な出だしだったが、3H、4Hでダボ、トリと乱れて失速、9Hロングはパーオンしてパーとして前半は46回。

後半に入って、最初のホール長いパットが決まってパーで気持ちの良いスタートだったが、その後はショットの方向性が悪く、隣に打ち込んだり、林の中だったりで、グリーンが遠くて、ダボを量産、さらに8Hでジグザグに進んでトリプルまで叩いて結局49回。

やはり距離の長めのコースで、無理して狙って自滅した感じで、冷静な攻略が必要。後半は、ミスショットが多かった。

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:まずまずのゴルフながら、90切りできずで残念「小見川東急ゴルフクラブ」
次の記事:2打目以降でミス連発で久々の100越え「房総カントリークラブ房総ゴルフ場東コース」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/1133-5ae70ca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)