まずまずのゴルフながら、90切りできずで残念「小見川東急ゴルフクラブ」 INDEX

まずまずのゴルフながら、90切りできずで残念「小見川東急ゴルフクラブ」

連チャンのゴルフ。天気は前半は快晴で日差しも暖か、後半は太陽が隠れるとやや寒い。比較的ゆったりとしたコース、グリーンは大きく、縦長で2段グリーンが多い、本日は10fで上からのパットはなかなか止まらないが、朝のパッティング練習では距離感は良し。

アウトスタート、1Hミドルティショット飛距離も出てまずまず、セカンドでうまくのってパー、3H3パットでダボ、5Hロングティショット曲げて左ラフ、セカンドナイスショット、打ち上げのグリーンの大きめのクラブでのせてパー。ボギペースできて9Hティショット池越え、グリーン手前にも池のミドル、ティショットナイスショット、セカンドで池越えグリーンを狙って力が入って池ぽちゃでダボで前半は45回。

後半になっても今日はティショットはまずまずでパーパット決まらずのボギーペース。13Hよせてパーとした次の15Hパーオンしたのに3パットでボギ。15H右手に大きな池のミドル、セカンドでグリーン横まで運びながらアプローチざっくりでダボ。
16Hをホールアウトしたところでカートが動かない、周りを見ると他のカートも動いてない。どうも誘導ケーブルの断線らしく、しばらくして鍵が届けられて自走。最優ホールパーでなんとか80台、しかしティショット右に曲がってバンカー、出すだけ、3打目でのせたがグリーン奥、2段グリーンの上からのパットはわずかにずれて大きくオーバーでダボで結局46回で91回。

全体的にはまずまずのゴルフ、パットのラインも距離感もバッチリでほとんどがOK、何本か決まっていれば、80台がいけたかも。


ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:最後で崩れて80台ならずでがっかり「千葉よみうりカントリークラブ」
次の記事:8年ぶりのラウンド、広々したコースだが「鎌ヶ谷カントリークラブ」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/1134-fb9b5cdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)