やはりゴルフはメンタルだ!「花葉カントリークラブ本コース」 INDEX

やはりゴルフはメンタルだ!「花葉カントリークラブ本コース」

千葉県のゴルフ場は今回の台風の影響は少なくて済んだようです。旧小御門カンツリー倶楽部の時本コースはラウンドしているが、記憶はほとんどない。本コースはリンドウ、シバザクラ、サルビアの27ホール、距離のない狭めの丘陵コースでロングは距離が短い。クラブハウスは、新しくスタイリッシュで。料理も手が込んでいて、バリエーションがある。本来はシバザクラ→サルビア→リンドウのローテーションだが、今日はサルビアがクローズとのこと。

前半はシバザクラコース、最初2打目トップやバンカーショットミスで連続ダボスタート、途中距離のないロングとミドルでパーオンして連続パー、9Hショートは、綺麗な弾道でピン横3メートル、わずかに決まらずのパー。パー3、ボギー3、ダボ3で45回、連続ダボスタートとしてはまずまずのリカバリー。

後半はリンドウ、最初のロング、チョロチョロしてまたダボスタート。2H最後軽い上りの413ヤードの長いミドル、2打目残り220ヤード、ナイスショットではあったが、残り50ヤードぐらいかと思って行ってみると、横断したカート道に跳ねたようでボールはカラーに。ピン奥目なのでアプローチクラブでこれを打つとピン手前に落ちてそのままカップインで、まさかのバーディ。これでリズムが良くなり、得意の寄せワンが続いて絶好調で3連続パー、さらに7Hショートはピン横やや上につけ、スライスラインを読みきってバーディでここれでワンオーバで30台の文字が頭をよぎる。
しかし8Hミドルナイスショット、残り140ヤードでここも楽勝で悪くてもボギーと思って打ったショットは引っ掛けて左のバンカー、これを大きく打って反対の深いラフ、これを3回ざっくりでやっと6オン、5メートルのパットはねじ込んでなんとかトリプル。9Hロング、ナイスショット続けて意地のパーオンしたが、7メートルのバーディパットはボール一つ半ずれて横を通過してバーディならずで40回。後半はチップインもあったが、アプローチで上手く寄せての11パット。

本日の反省は、後半の7Hのアプローチ3連続ざっくり。バンカーに入れてから、リカバリーの意識が強くすぎ、体が硬くなり手打ち状態でミスショット連発。そもそも、なぜあそこでバンカーに入れたかも反省です。

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:前後半上がりホール共にトリプルで涙!「成田の森カントリークラブ」
次の記事:面倒なコースだが、コースベスト更新「アバイディングクラブゴルフソサエティ」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/1201-3c88db01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)