フェード意識でドライバー安定でまずまず!「一の宮カントリー倶楽部東コース」 INDEX

フェード意識でドライバー安定でまずまず!「一の宮カントリー倶楽部東コース」

外房の海岸まで足をのばして久々の一の宮カントリー。「冬暖かく、夏涼しく 外房州一宮海岸にほど近く、太平洋をのぞむ高台にひろがる、雄大な36ホールズのチャンピオンコースです。」との案内だが、海が見えるのは数ホール。

東コース。1H短いミドル、パーオンしたのに3パット。2Hロング今度は寄せワンのパー。3Hショート大きく右に外したてアプローチ届かず、エッジからあわやチップイン逃しのボギー。4H長めのミドル3オンしたが3パットダボ。5H以降ショットが安定して4ホールでパーオンしてパーと絶好調で前半は41回。

後半に入ってもティショットはまずまずだが、11Hショート以外はパーオンできずで他は全てボギーオン。アプローチよせてパーチャンスは何回かあったが決めきれず、逆に3パットのピンチはパットを決めて8ホールでボギーオン2パットで44回。

今日は、ティショットはドローを狙わずフェード意識のストレート狙い。こちらのイメージでスイングした方が、無理にドローを打とうとするより曲がりがコントロールし易いし、振り抜きできる。ロングパットの距離感はまずまずだが、ショートパットが決めきれない。「考えず打つ」!

ラウンドレポート'19 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:後半バーディ2つと絶好調、しかし4パットで!「長太郎カントリークラブ」
次の記事:町内会のコンペに参加で3位「市原ゴルフクラブ柿の木台コース」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/1210-dc867e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)