大叩きホールなしで、久しぶりの80台「太平洋クラブ市原コース」 INDEX

大叩きホールなしで、久しぶりの80台「太平洋クラブ市原コース」

気温も上がり湿度も高く風もなしと、汗のにじむラウンド。

アウトスタート、1Hロング、ティショット右に出てOB方向、木に当たって戻ってセーフ、出すだけ、3Wは引っ掛け気味でラフ、4打目ガードバンカー、出してパット決まらずダボ。まあOBでなかっただけラッキー。2Hミドルアプローチ寄せてパー。3Hショート左端にのせて長いパットの距離感良くパー。この後はドライバーいま一歩、セカンドもいま一歩ながら120ヤード以内のショットを問題なくグリーンにのせて、パーパット決まらずのボギーで前半は44回。

インに入って、10H打ち上げロング、ティショット引っ掛け気味で左のぬかるんだラフ、上手く当たらず、さらに右ラフ、バンカーなどでまたまたダボスタート。この後は前半と同じような展開でボギーの連続、17H短いミドル、ティショットがコース真ん中にある二股の木の真後ろで、ピンは木の間に見えている、木の間を通して届かず、アプローチ寄せきれず、長めのパットを決めてパー。最終18Hグリーン手前に池が広がる、ティショット当たり悪く池越えは無理なので、刻んでのせて、パーパットボールひとつ決まらずボギー。後半は45回で何とか久々の80台。

ドライバーはいま一歩だったが、アイアンの距離感は概ねOK、ショートホールは、いいショットが打てていた。このコンディションではまずまずのラウンドということにしておきたい。

ラウンドレポート'20 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:ダボトリスタートながら前半は42回と堪えたが「富士国際ゴルフ倶楽部 富士コース」
次の記事:最初トリプル連発ながらバーディ2つ「ムーンレイクゴルフクラブ 市原コース」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/1264-fd2be69f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)