ダボトリスタートながら前半は42回と堪えたが「富士国際ゴルフ倶楽部 富士コース」 INDEX

ダボトリスタートながら前半は42回と堪えたが「富士国際ゴルフ倶楽部 富士コース」

お誘いを受けて、オープンコンペに参加。千葉から御殿場は遠いので錦糸町まで行き同乗させていただきました。足柄サービスエリアにスマートICができ、少しゴルフ場がインターか近くなりました。
このコースは、全般的にフラットでキャディ付きの富士コースとセルフの乙女コースの36ホール。富士コースはOUTが水辺の変化を生かした川越え・池越え、INが富士山に向かって行き、折り返すレイアウトです。

2度目のラウンドだが前回は85回と良いスコアで回っている。しかし最近安定しないドライバーが今日も出だしは引っ掛け、ショットも湿ったライにボール上がらず、1Hロング6オン長めのパットを決めて何とかダボ。次のホールは3パットしてトリと最悪のスタート、しかし4H短いミドルパーオンしてパー、次のショートもワンオンしてパー、7H,8Hもアプローチ、パットが良くてパー。9Hグリーン手前が池のミドル、コンペの隠しホールに絶対なると言われたのに、ティショット池手前のベストポジジョン、アプローチピン横3メートル弱、これが決まってしまいバーディと前半は42回と頑張ったがコンペ上位はあきらめ。

後半に入って、10Hティショットバンカーに入れたが、打ち上げ残り150ヤードをグリーン奥にパーオン。しかし下りの順目で大きくオーバーしてボギー。次も3パットで流れが悪い。その後はティショットがフェアウェイに行かずラフ、グリーンも狙ったショットもバンカーにつかまって、トリを2回叩いてがっくり。最終18H打ち下ろして行くロング、3打でグリーン手前まで運び、アプローチピン横3メートル強、軽いスライスラインをしっかり決めてパーで何とか49回。

帰りは御殿場アウトレットの拡張の影響なのか高速が渋滞で4時間近くかかって自宅に到着。

ラウンドレポート'20 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:前回40で回ったという後半なのに・・「米原ゴルフ倶楽部」
次の記事:大叩きホールなしで、久しぶりの80台「太平洋クラブ市原コース」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/1265-87a1313e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)