バックティから挑戦「鷹之台カンツリー倶楽部」 INDEX

バックティから挑戦「鷹之台カンツリー倶楽部」

p909030.jpg
本日は、名門「鷹之台カンツリー倶楽部」でのラウンド。参加しているサークルの方達と3組での新ペリアによるコンペ形式。特別参加でジュニア選手権に出場している中学2年生と同じ組でラウンド。他の2名も飛ばしやで、バックティ(黒)からの挑戦となりました。
p909031.jpg天気は、雨の予報も事前にはありましたが、雨はなし。鷹之台は、回りは住宅街ですが、そんな中に、250ヤードの練習場、90ヤードのアプローチ練習場、おまけに寄せ専用のグリーンもあり、余裕の環境です。

p909032.jpg写真は、ジュニアの素振り(ムービーはこちら)のスイングトップです。素晴らしい!さて、ラウンドですが、ジュニアは、ドライバーが新しいということで、最初はしっくり来ていないようでしたが、午後からは当たりだし、軽々270~80ヤード。いつもは高速のベントグリーンなのでしっくりこないようでしたが、あがってみれば43、39で82。他の2人もドライバーは240~50ヤード、ショットのぶれも少ない中、私は、右へ左へで、1/3は2打目は林の中から横に出すだけ。ただし、グリーンとの相性が良かったようで、1パット8回で29パット。まあ、逆にグリーンに乗せきれていないということでもあります・・が、ラフでちょろちょろ、バンカーでドタバタして90切りどころか、100を遥かにオーバーして終了でした。距離に負けたというより、ショットの方向がめちゃくちゃだったのが、敗因だと思います。飛距離では敵わないのに、やはりつい力んでしまいますね。

コンペの結果は、ロングホールで10打叩いたホールが隠しホールに入らず、逆にパーのロングが隠しホールで、こちらもアウト。終了後は、表彰式&ご歓談タイム。鷹之台のメンバーであり、小金井はじめ名門コースでのプレーを企画していただいている方が、今回もいろいろと賞品をご用意いただき、いつもお世話になりっぱなしですいません。コースに負けない腕を磨こうと決意を新たにしました。来月は、超名門「東京ゴルフ倶楽部」でのプレーです。ホームページも名門にしては、ちゃんとしてます。楽しみですが、それまでに、何とか90切りを達成するぞ!



ラウンドレポート'09 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:天気は上々、スコアはボロボロ「神崎カントリー倶楽部」
次の記事:雨もまた良し「新千葉カントリークラブ」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/129-b9c6ca2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)