岩手旅行五日目「遠野→釜石→大船渡」 INDEX

岩手旅行五日目「遠野→釜石→大船渡」

p100730_3.jpg八幡平の知人に養鶏をやっている方の農場見学をお願い。農場では、200羽の鶏を放し飼いで自然養鶏、卵の味が全く違うそうです。この方も大先輩。一個50円の卵ですが、手間から考えたら採算は厳しいそうです。「自分の楽しみだから」という言葉が印象的でした。

p100730_1.jpg滞在している江刺の知人宅に戻る途中、岩手県観光。まずは、宮沢賢治の童話「銀河鉄道の夜」のモチーフになったとされるめがね橋により、遠野物語の遠野へ向かう。めがね橋は、JR釜石線の宮守駅から南に300mほど行ったところにある国道283号と宮守川をまたいでいる「宮守川橋梁」のこと。道の駅「みやもり」から見学できるようになっていて、恋人の聖地にも認定されているらしい。

遠野は、今年遠野物語百周年ということで、力を入れている感じでした。博物館とカッパがいるというカッパ淵を見学。
遠野市立博物館は、今年リニューアルオープン。こじんまりとしてはいるが、映像を取り入れて、それぞれの展示に工夫があり、ちゃんと展示がデザインされているところに感激しました。
カッパ淵では、夏休みでボランティアで観光客の案内をしている中学生の女の子に案内してもらいました。全校生徒が40数名との事で、非常に純朴な子供たちでした。どうもありがとう!ただ、カッパ淵はもっと山の中にあるかと思たんですが、隣には民家があり、ちょっとイメージとは違いました。

そこから釜石経由で大船渡の知人の自動者整備工場に顔を出し、近くの碁石海岸を観光して水沢に戻りました。

いろいろな生活があるなとしみじみ思う一日でした。

旅日記 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:初の90切り達成!!!「江刺カントリー倶楽部」
次の記事:岩手旅行四日目「安比高原ゴルフクラブで久々のラウンド」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/237-5556bb27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)