ハーフ60越えの大叩き「神崎カントリー倶楽部」 INDEX

ハーフ60越えの大叩き「神崎カントリー倶楽部」

p100904_1.jpgいつもの仲間との月例会、数えて96回目。毎月開催でもう8年目、良く続いている。
神崎カントリー倶楽部は、狭めで距離もないコース。ショットの正確性が鍵。
シャンクも克服したつもりで臨んだが、シャンクどころではなく、ショットが全くの不調。ドライバーもアイアンもぼろぼろ、おまけにシャンクがまたまた復活。

出だしは、ボギー、ダボ、パー、ボギー、ダボと悪いなりに何とかしのいでいたが、6ホール目で1打目をOBして、そこからどたばたしてダブルスコア。最終ロングはパーにしたが結局50。後半もショットはますます当たらなくなり、スイングがバラバラ。極めつけは、14番ミドル、一打目をグリーンまで120ヤードの位置まで運びながら、2打目OB。打ち直しをシャンク、アプローチをトップで奥のバンカーへ、バンカーからグリーンを横切り外へ、そこからのせてなんと8オン。長めのパットは何とか入れて9。そこからOBの連発でトリ、トリと続き、最終ロングは、1打目をナイスショットし、グリーン手前が池のため、刻もうとするが、ミスショットし、グリーンまで170ヤード残す。ここから無理して3オンを狙って引っ掛けてOB。打ち直しは、池を避けて刻んで、そこからまたトップして奥のバンカーへ、さらに本日初の3パットで、10回。結局、トータル61回で、トータル111回と、久々の110越えをしてしまいました。

とにかく、クラブに当てるのが精一杯という感じで、もうゴルフになってませんでした。実は翌日も誘われていたコンペがあり、蓮ちゃんはキツいので参加しない予定だったが、急遽参戦を決意。明日までに、何とか問題点を見つけて修正しないと、ますます泥沼になる可能性も・・・。

ラウンドレポート'10 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:復活!「大原御宿ゴルフコース」
次の記事:シャンクは克服したが・・「浜野ゴルフクラブ」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/253-6878ed6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)