復活!「大原御宿ゴルフコース」 INDEX

復活!「大原御宿ゴルフコース」

p100905_1.jpg前日の最悪のショットから脱出するために急遽参加したゴルフコンペ。場所は、大原御宿ゴルフコース。南房総の高台に広がる、広い丘陵地をセルフプレーで楽しめる井上誠一設計のゴルフコース。フェアウェイはアップダウンは比較的少なく広々としてます。バンカーは110個あり、200ヤードから230ヤード地点にあるので、落としどころが難しい。

関東は気温35度と本日もまだまだ暑い。ただし房総半島の太平洋側は、多少最高気温は31度と4度低く、湿気も少ない感じがした。本日は風もあり、昨日ほどの暑さは感じない。

ゴルフ場までは、2時間弱かかる。早めに起床したので、高速を使わずにドライブ。それでも早くつきそうなので、コンビニでゴルフ雑誌を立ち読み。そこで気づきました、バックスイングの時、クラブ位置だけを右に持っていき肩が全然回転していない、腕だけのスイングになっている事に。
ゴルフ場について、太陽を背に自分の影を見て、スイングチェック。確かに左肩が止まっている。日頃の素振りでは、できている事が、本番では全くできていない事を発見。クラブから動かすのではなく、肩の回転にクラブがついてくる事を意識すると、スムーズなスイングができました。

スタートホールミドル。ドライバーは右に、木が邪魔でグリーンが狙えないために刻んで、3打目はグリーンにのせられずだがアイアンの感触は良い。少し長めのパットをねじ込んでボギー。次のロングホールは、ドライバー、FWともばっちりでグリーンまで残り80ヤード。3オンしたが、5メートルぐらい奥へ。このパットを決めてバーディー。その後もショットは良い感触、パットも3パットが3回ありましたが、1パットも4回とまあま良い感じ。前半は43と、昨日とは大違い。後半は、ややまとまらず51として、トータル94で久々の100切り。
とにかく、スイングが修正できたのが一番の成果です。特に最近、良い当たりが全くでなくなっていたアイアンが復活。気持ちよい弾道で飛ぶようになりました。

△○△□△□ー△ー/43 □□△□△△□+3△/51 total/94
(○:バーディ ー:パー △:ボギー □:ダボ)

ラウンドレポート'10 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:台風接近「山田ゴルフ倶楽部」
次の記事:ハーフ60越えの大叩き「神崎カントリー倶楽部」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/254-24d3e77e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)