行きの高速でタイヤがパンクで煙もくもく「潮来カントリークラブ」 INDEX

行きの高速でタイヤがパンクで煙もくもく「潮来カントリークラブ」

p100929_1.jpg
昨日は雨のため、ラウンドを中止。本日は快晴。途中高速のパーキングで買物をして、車を出すとカタカタと異音が。クラブが当たっている音だろうということで、しばらく走っていると、異音は治まらない。車の加速も悪い。サイドミラーを見ると左側から煙がでている。路肩に止めて確認すると、タイヤはパンクしてボロボロ。ロードサービスを呼んでスペアタイヤに交換してもらいスタート時間ぎりぎりにゴルフ場に到着。1組ずれただけでスタートできました。

潮来カントリー倶楽部は、ブラインドホールが多い感じではあるが、広くて変化がありメンテナンスもこの天候にしては良い方で面白いコースといった印象でした。27ホールあり、セルフではイン→サウスのみで、アウトはキャディ付きのみのようです。

前半は、ドタバタでスタートのためか(言い訳)、ショットがぶれ気味かつアイアンが頭をたたいてしまい、よせも今一歩でダボペースで53。後半は、ドライバーを真っすぐとたてる意識でショットッするとこれが大正解。ほとんどのティショットをフェアウェイセンター200ヤードを超えたところに運び、パー3ボギー4ダボ2で44とリカバーして、100切りできました。最終ホールで2打目をグリーンエッジまで運びながら、よせきれずでさらに3パットでダボにしてしまったのはいただけませんが、次回に期待できる内容でした。

帰りは、スペアータイヤのため、高速をのんびりと80キロで走行。いつもより時間はかかりましたが、何と、燃費が初めてリッター16km/lを達成しました。「異音がしたら早めに止めて車の点検」が本日の教訓です。

+3□□△+3□△□△/53 △ーー□ー△△△□/44 total/97
(○:バーディ ー:パー △:ボギー □:ダボ)

ラウンドレポート'10 | コメント (1) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:においが強烈!「レインボーヒルズカントリークラブ」
次の記事:お彼岸なのに暑さが戻った「多摩カントリークラブ」

コメント

私は以前に「潮来CC」のメンバーでした。広々としたフェアウェイ、高級感あふれる素晴らしいコースです(ここは「新日本観光」の看板コース)。

車を買い換えるために資金が必要となり、やむなく退会して「預託金返還」して貰いました。当時はどこのゴルフ場も預託金を返還しないのが当たり前でしたが、流石、オーナーの糸山英太郎さんです。1ヶ月後には額面通りの金額(1700万円)が通帳に振り込まれておりました。ですから、ここは会員数も少ないのですが、メンバーは安心(いつでも預託金は返還)して手放さないようです。

話は逸れましたが、タイヤのパンクで済んで良かったですね。私の16年前の愛車はエンジントラブルで、もう半年にもなるのに、英国からの部品調達がままならず、未だに工場に入院したままです。エンジンのオーバーホールですが、国産の中型車の新車が買える位の費用がかかるようです。でも思い入れがありますから、修理が終わるのをじっと待っております。息子の車を代車として使用しておりますが、これも12年以上216,000kmも乗っておりますからいつ故障するか冷や冷やです。

何だかゴルフとは無関係なコメントとなってしまいました。何卒お許し下さい。

11/18(木)のゴルフは改めて別のメールでお知らせいたします。
by: かなちゃんさん | 2010/09/30 22:06 | URL [編集] | TOP↑

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/259-ac939ffd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)