コース最高!スコアは・・名門「東京ゴルフ倶楽部」 INDEX

コース最高!スコアは・・名門「東京ゴルフ倶楽部」

p101118_1.jpgなかなかプレーできない名門コース「東京ゴルフ倶楽部」でラウンドしてきました。
この倶楽部は、日本で初めての日本人の手によるゴルフ倶楽部とのこと。大正2年(1913年)に駒沢(現在の駒沢オリンピック公園)設立され、その後埼玉県朝霞、そして現在の埼玉県狭山市にと戦争の影響も有り、移転、接収など数々の苦難を乗り越え、また日本のゴルフ界の発展へ寄与してきたそうです。

前日に雨が降り、当日も午前中は雨が残るかもとの天気予報。しかし、天気は急速に回復して、青空が広がりゴルフ日和となりました。先週からリンパ腺が腫れて、体調が若干良くなかったのですが、めったにないチャンスなので、ラウンドしました。(スコアが悪かった言い訳です。)
コースは、ゆったりとしたOBの心配のいらない距離のある林間コース。バンカーがティーショットの落としどころと、グリーン回りに配置されており、正確な距離感のショットが要求されます。全体としては、フラットですが、多少のアップダウンやドッグレッグのホールがあり、ホールごとに特色のある造りとなっていました。
グリーンは朝霞と知々夫(ちちぶ)の2グリーンで、グリーンによって、大きく攻め方の変わるホールが多いように思います。また、グリーンのメンテナンスは最高で、ふかふかしていのに良く転がりすぎて止まりません。おまけに砲台グリーンかつお椀型になっているため、高いボールで攻めないとグリーンに止まってくれません。

p101118_2.jpg最近、出だしでつまずくので、珍しく練習場で肩ならし。ドライバー絶好調、練習場で不調なアイアンもばっちり。これがいけませんでした。ドライバー、FWは、時折当たってまあまあでしたが、アイアンが全くあたらず、おまけに封印できたはずのシャンクが戻ってきました。グリーンをねらったアイアンショットがほとんどヒットせず、手前のバンカーに入れるか、シャンクして右45度の方向へ。ミドルは、そこからの3打目をのせられず今度はバンカーに落とし、バンカーからグリーンに止められず奥にこぼし、アプローチもカップによせきれず、5オンの2パット状態で、またまた午前中は59と大叩き。

休憩は、40分。組数を入れていないので、10時過ぎのスタートはいないようなので、いつでも出れる感じ。最近は、後半は調子が良いので、淡い期待を胸に、午後のスタート。出だしティーショットを右の林に打ち込み、横に出して、またシャンクして、そこからグリーンにのらず、よせられずでトリプルスタート。次も、どたばたして4オーバー。もはや本日は、終了状態。
3ホール目、ティショットは、やっとセンターにグッドショット。セカンドショット地点で足が吊る。キャディさんにふくらはぎをビニールできつく縛ると大丈夫と言われ、その通りに。さすが、痙攣は止まって何とか、そこはホールアウト。ところが、そこからショットが絶好調。ショートで1オンのパーで、ドライバー、FWも、方向、飛距離とも別人。しかし、ふくらはぎの痙攣が治まってくると、またミスショットが復活で、結局、後半も56で久々の110越え。

まだまだ、修行が足りないの一言で済んでしまうラウンドで残念でしたが、良いコースでプレーできてスコアの割には、楽しめました。アイアンショットが不発の原因は解っているので、修正して次回に臨みたいと思います。
今回は、ほぼ前ホール写真を撮りましたので、攻略ポイントとともにまとめました。もしラウンドする方がいれば、参考にどうぞ(クリックで拡大)。PDFが良い方は→こちら
p101118_3.jpg

最後に書きたくありませんが、本日のスコアです。
+3□□□+4△+3+3+3/59 +3+4□ー△□△+4+3/56 total/115
(○:バーディ ー:パー △:ボギー □:ダボ)

ラウンドレポート'10 | コメント (5) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:高速事故で渋滞!ギリギリ到着「カントリークラブ ザ・レイクス」
次の記事:ショック!今期ワーストハーフ62「東庄ゴルフ倶楽部」

コメント

とってもとってもフラットで広い広いフェアウェイのゴルフ場ですね。 うらやましい。 関西にはこんな条件のゴルフ場はまずないですね。 こんな広々してるのになぜにボールは林へ行くんでしょうねぇ。 私も最近足がつるようになりました。 だから最近は着圧ハイソックスを履いています。 これだと足はとても快適です。 疲れもないし、一度試してみてください。 
by: Shychanさん | 2010/11/19 17:48 | URL [編集] | TOP↑
Shychanさんコメントありがとうございます。関東でもここまでゆったりとしたコースは少ないと思います。林に入れたのは、2回ぐらいですが、普通のコースなら林に入っているショットはもっと多かったような気がします。

ご一緒した方からも、圧着ハイソックスが良いという話が出ていましたので、早速試してみます。後は、塩分を取る事だそうですので、これからは、梅干しを持って行こうと思います。昔、テニスで準備運動もせずに始めて肉離れも経験してますので、寒い時期はプレー前のストレッチも必要になると考えてます。
by: Golf Kozoさん | 2010/11/20 01:28 | URL [編集] | TOP↑
名門コースでのラウンド、いつもながら羨ましい限りです。
これから、ますます寒くなりますから、お互いにストレッチを充分にして故障、怪我をしないように頑張りたいですね。
寒くなると、お互い、大叩きが出て、困りものです。
by: CAMELさん | 2010/11/20 20:56 | URL [編集] | TOP↑
最近はラウンドもしていない私には名門コースでなくともいいのですが、やはり「東京ゴルフ倶楽部」とは羨ましいぃぃ。

ふくらはぎが痙攣してる時はショットが好調ってのは、体重移動が少なく体軸がぶれないでスイングできてるからなんでしょうね。

痙攣には梅干しと共にレーズンもお勧めです。
ポケットに干しぶどうを入れて、ホールインの度に5粒食べて下さい。^^
by: 吾駒雲さん | 2010/11/23 07:12 | URL [編集] | TOP↑
吾駒雲さん、ご無沙汰です。
コースは最高でしたが、スコアがボロボロでした。

家に帰って、ショットのぶれの反省をしていたんですが、おっしゃる通り、どうも軸がずれているショットになっていたようです。修正方法を見つけたので、明日、練習場でみっちり調整しようと思ってます。

梅干しは購入済みですが、レーズンも買っておきます。でも。痙攣が起きた方が、ショットは調子が良いかも・・・。
by: Golf KOZOさん | 2010/11/23 21:18 | URL [編集] | TOP↑

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/267-71ada23f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)