GPSゴルフナビ ユピテルが続々新型投入! INDEX

GPSゴルフナビ ユピテルが続々新型投入!

p110510_1.jpg
ユピテルが4月20日にGPSナビの新型AGN4100を新たに発売した。3.2インチの大型タッチパネル液晶で、ハザードまでの複数距離表示、グリーン奥のエッジまでの表示などにも対応した。AGN5100にあった、カップ位置表示、練習モードも搭載している。詳しくは→ユピテルAGN4100のページ

これで、最近発売されたモデルはAGN800、AGN2000/2100、AGN4100の3モデル。スペック的には、従来のAGN1000/1100→AGN800、AGN3200/3300→AGN2000/2100、AGN5100→AGN4100という関係になる。

今回の新しい3モデルから、コースデータがパー七十二プラザ社のデータではなく、ユピテル独自のコースデータに変更になった。これによりSCOログ(プレー中に「地点登録」したデータを専用サイトにアップ)のサービスは使用できなくなり、本機上でのログ確認のみになるようです。これで、ShotNaviを発売しているパー七十二プラザ社との関係はなくなり、さらなる新しい機能が搭載されるかは興味のあるところです。

これでユピテルのゴルフナビは、以下のモデルがメインで販売されて行く事になると思います。
AGN800 距離のみのモノクロ表示のシンプルモデル/9,450円
AGN2000/2100 コースレイアウト、カラー表示のモデル/18,900-19,950円
AGN4100 大型液晶、タッチパネル、カップ位置登録、練習モードなどの高機能モデル/25,200円

各社のゴルフナビとの比較は、Golf KOZO News「GPSゴルフナビ選択ガイド」をご覧ください!


GPSゴルフナビ | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:またまた撃沈!!「オークビレッジゴルフクラブ」
次の記事:前半43と絶好調!しかし後半は・・・「太平洋クラブ市原コース」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/315-cc4af94d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)