ムクドリが庭のもくれんの木に巣を作り、雛が生まれたが・・。 INDEX

ムクドリが庭のもくれんの木に巣を作り、雛が生まれたが・・。

ムクドリ先日、庭のもくれんの枝落としをしていると、ムクドリが飛び出して来た。よく見ると巣が作られている。巣のあたりをつつくと威嚇してくるので、雌が卵をあたためているかも知れない。雛が巣立つまで、巣の撤去は、待ってやるかと思い、ネットで調べてみると、そもそも鳥獣保護法により野鳥の巣は、卵やヒナがいるとむやみに撤去できないらしい。詳しくは調べてないが、罰則は,1年以下の懲役又は百万円以下の罰金(鳥獣保護法83条1号)とかなり厳しい。

ムクドリヒナしばらくしてから、1羽のひなが巣から落ちて亡くなっていた。かわいそうなのでお墓を作ってあげた。翌日、出かけようとすると、さらにもう1羽が巣から落ちていた。こちらは、まだ生きている。触れると餌をくれとばかりに大きな口を空ける。巣に戻すにも、高い所にあり、難しい。自分で育てようかと考えたが、これも調べると自信がない。巣の近くに疑似の巣みたいなものを作って、親鳥が気がつく事に期待したが、残念ながら、そのまま亡くなってしまった。

もう全滅かなと思っていると、親鳥がまだ、せっせと巣に虫をくわえて運んでいる。おそらくあと1羽ぐらいかと思うのだが、何とか、1羽でも巣立ってくれることを祈るばかりです。

ガーデンアルバム | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:パーがとれず、でもバーディが・・「レインボーヒルズCC」
次の記事:スタート前の練習が裏目に?「丸の内倶楽部」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/323-f0646fd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)