シンガポール旅行3日目「マレーシア&ナイトサファリ見学」 INDEX

シンガポール旅行3日目「マレーシア&ナイトサファリ見学」

本日は、申し込んであったオプショナルツアー2つ。まずは、マレーシアのジョホールバル観光。30年前に来た時も一度訪れているが、記憶は定かではない。シンガポール島は、東西42km、南北23kmの大きさ。北にマレーシアがあり、国境の橋を渡ったところがジョホールバルという街。シンガポールの物価は、マレーシアの倍。シンガポールは、食料、水、石油等すべて輸入に頼っている国。労働者は毎日国境を越えて働きにやってくるそうで、3交代で働いているので通勤バスがたくさん走っている。国境を越える旅に、出国入国手続きが必要。また、物価の違いがあるので、週末はシンガポールからの買い物客で国境は渋滞するらしいです。
p110728_1.jpg見るべきものは、アブバカールモスクと王宮博物館だが、今年は王宮博物館が工事中。あとは、マレー村見学、地元の料理の試食だが、これはどちらかと言うとおみやげものやさん。以前のシンガポールであれば、見るところも少なかったので、このツアーもありだったが、現在のシンガポールであれば、シンガポール国内を観光した方が面白いと思うので、ジョホールバル観光は、あまりおすすめしません。

p110728_2.jpg2時30分頃シンガポールの中心地に戻り、次のナイトサファリのツアーの集合時間まで時間があったので、中心地のオーチャードロード周辺を散策。ここは、いわゆるシンガポールの銀座。大通りの両側に大型ショッピングモールが並び、ホテルも集中しているエリア。注意したいのは、横断歩道が少なくて、特にオーチャード駅の交差点は、地下道を使って道の向こうに渡らなければいけないのですが、これが初心者にはわかりにくく、うろうろしてしまいました。

p110728_3.jpg夕方、本日2つ目のツアー、「ナイトサファリ」へ。世界でここにしかない、開演時間が19時という夜の動物園。ツアーに参加しなくても、タクシーや地下鉄でもいけるのですが、ここはツアーに参加する事をおすすめします。理由は、動物ショーの席と日本語ガイドのトラムが確保されていて、スムーズに時間が使えます。単独で来た場合は、どこに並べばいいのかもわかりにくく、結構列を作って待つ必要があるようです。

さてナイトサファリですが、まあ面白いと言えば面白いのですが、暗くて見えにくい事と、動物達がほとんど動かないので、何度も訪れたいとは思いませんでした。隣にシンガポール動物園もあるので、動物を見るならそちらの方が面白いかも知れません。さらに現在、この敷地内に、新しく川がテーマのリバーサファリを建設中、ボートの乗船や淡水の生息物の観察などが楽しめるそうです。パンダも来年にはやってくるようですので、動物好きの方は、要チェックですよ。

ツアーの方は、食事なし、帰りの送迎なしにしました。帰りのタクシーが並ぶと言われましたが、そんな事はなく、いろいろなホテルを回って行く事を考えれば、さくっと帰れるし、ゆっくりと散策してから帰っても良いので、おすすめです。

旅日記 | コメント (2) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:シンガポール旅行4日目「アートサイエンスミュージアム&セントーサ島観光」
次の記事:シンガポール旅行2日目「マーライオンそして天空のプールへ」

コメント

楽しく読ませていただきました!

読んでいるうちにシンガポールにちょっと行きたくなりましたが、
ちっちゃい子供を連れて、という感じではなさそうですね。。

家族のいい思い出ができてよかったですね!
パパの株もだいぶ上がったんじゃないですか?
by: いもらさん | 2011/08/10 11:37 | URL [編集] | TOP↑
ちっちゃい子供を連れていくには、ちょっと暑いですね。でも、地下鉄も環状線が開通すれば、乗り換えも便利になりますし、とにかくタクシーが安いので、タクシーに乗ってしまえば移動も楽です。
子供がもう少し大きくなったら、水族館、動物園、遊園地、植物園となんでもありのシンガポールは面白いと思いますよ!
by: Golf Kozoさん | 2011/08/11 00:05 | URL [編集] | TOP↑

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/335-38412c5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)