シンガポール旅行5日目「最終日、市内観光、おみやげ探し」 INDEX

シンガポール旅行5日目「最終日、市内観光、おみやげ探し」

いよいよ最終日。ホテルのチェックアウトは11時で飛行機は夜の出発のため、ピックアップは18時30分。もう一度屋上のプールを見学して、最後の記念撮影。荷物をまとめてクロークに預けて、チェックアウト。本日は、ツアーについている1日自由に乗り降りできる市内を循環しているバスに乗ってぐるっと市内観光、その後名所のひとつラッフェルズホテル見学、おみやげの買い出し。

p110730_4.jpgまずは、歩いて15分ぐらいのバスのスタート地点にちょうどカルフールがあるので、おみやげになりそうなものがないか見に行く事に。昨日夜景を見た、ヘリックス・ブリッジを渡ろうとすると橋に手荷物検査装置をセッティング中、橋の途中から通行禁止、川には銃を持った兵士を乗せた警備艇。その先もものものしい警備体制で同じTシャツを着た人々が集まってきている。実は、8月9日はシンガポールの46回目の建国記念日で、そのメイン会場がホテル周辺だそうで、本日はそのリハーサル日だったそうです。

p110730_2.jpgカルフールで売り場をぐるっと見て、バス乗り場へ。バスが何台か停まっているが、次にどれが出発するのかがわかりにくい。観光客が何組かいるが、皆困ってうろうろ。そのうち、新しいバスが到着、その運転手に聞くとそのまま出発する様なので乗車。このバスは、2階建てで2階は屋根がなく見晴らしが良いが、天気が良いと暑い。
バスは、リトル・インディア(インド人街)→アラブ・ストリート(イスラム教徒の街)→シティ・ホール(行政エリア)→チャイナ・タウン(中国人街)と回って、泊まったホテルのあるマリーナ・エリアを通って出発地点に戻る約1時間弱のコース。このバスは2階が解放されているのに大きな音で英語の解説を流しているのだが、そのエリアに合った音楽も流してくれる。特にリトル・インディアでは買い物客でごった返す狭い道路を通過して行くので、地元住民にとってはいい迷惑な気がします。

途中で降りようかとも思ったが、とりあえず1周する事に。宿泊先のホテルの前にも泊まるはずだが、その前のバス停でホテルへはここで降りろとアナウンスがあった。変だなと思いつつ、ホテルのはよらずにバスは、出発地点に。バスの出発地点は日本食レストランが多くあり、全員が日本食が食べたくなり「大戸屋」で食事。

p110730_1.jpgそれからラッフェルズホテルを見学して、周辺のおみやげものやさんを物色。写真のようなメイドカフェもありました。土曜日という事もあり、買い物客がたくさんいました。
p110730_5.jpgカルフールに戻って、おみやげを少し買いこみ、歩いて15分ぐらいだが、疲れたのでタクシーに乗車。ホテルまでは、橋を渡れば到着だが、手前で道路が封鎖状態。タクシーの運転手も迂回しようとするがそちらも封鎖。運転手が大きく回っていくしかないと、出発した場所に戻り、湾を大きく回ってホテルに無事到着。家族は、悪質運転手につかまって大回りしてボラれたと思っていたらしい。午後から建国記念日のリハーサルが本格的に行われており、ベイ・エリアは閉鎖状態。このおかげて、18時30分のピックアップのバスが1時間遅れ。待ちくたびれてバスに乗り込んだが、先に乗っていた方は、セントーサ島のホテルからここまで1時間かかったとの事でぐったりしてました。そのバスが、小さなバスでおまけに満席。荷物室にカバンが積めずに、通路に詰め込んで何とか空港まで。最後はドタバタしましたが、無事、翌朝羽田に到着しました。

シンガポールは面白い街だと思います。今回の旅行で経験した事と調べた事等をこれから訪れる方のためにまとめたサイトを作成中です。できましたら、またリンクしますのでご覧ください!

旅日記 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:早朝スループレー、でも暑い!「成田東カントリークラブ」
次の記事:シンガポール旅行4日目「アートサイエンスミュージアム&セントーサ島観光」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/338-f46fb31d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)