都心から一番近いゴルフ場「若洲ゴルフリンクス」 INDEX

都心から一番近いゴルフ場「若洲ゴルフリンクス」

p110825_1.jpg
東京湾のゴミ捨て場の上に作られたゴルフ場「若洲ゴルフリンクス」でラウンド。自宅からは、都心への通勤時間帯と重なり道路は渋滞。空いていれば30分かからない距離であるが、1時間15分で到着。
p110825_2.jpgコースレイアウトは基本的には河川敷と同じで、行って帰って行って帰って。夏場は南風なので、インアウト共に最初の4ホールがアゲインスト。もっとシンプルなレイアウトかと思っていたが、以外と変化がある。コースの幅はそこそこある。開業当初は、隣のホールに打ち込んだら、1ペナで戻すルールだったそうですが、4から5年前から、隣から打って良いルールに変更したとの事でした。プレースタイルは、キャディ付きの歩き。セルフデーもあるようです。基本パブリックですから、予約すれば、誰でもプレー可能です。
コースからは、大きな風力発電のプロペラやスカイツリー、東京タワーも見えます。すぐ横には、今年開通予定の東京ゲートブリッジがあり、上空には、羽田への飛行機が飛び交います。ナイター営業をやっても、面白い様な気がします。

本日も天候は不安定との予報だが、ちょうどこの辺りは、雨雲の通り道にはなっていない感じでした。途中少しパラパラとしましたが、それほど暑くなく、風もあり、過ごし易い1日でした。フェアウェイは、伸びていてセミラフ状態で、ラフに入るとボールは見えなくなります。グリーンは雨の影響か、重めで、アプローチは転がしても止まってしまう。グリーンでボールが止まるので、しっかりとピンまでのい距離で打った方が良いと思います。

昨日、ドライバーが引っ掛け気味だったので、意識してティーショット。ど真ん中にグッドショット。ただし、アゲインストの390ヤードのミドルは、2打目スプーンで届かず、3打目をショートして乗せきれず、ダボで、どうも昨日と同じ様な展開。昨日の反省もあり、やや大きめなクラブ選択にしたらこれが大正解。パーオンはしないが、3打目をピンそばにオンさせ、オーケーパーを2発で、午前中は43と久々に絶好調。

今日は80台がいけると思ったのがいけません。午後は、ドライバーをことごとく引っ掛け、2打目は左の木の下からのショットでグリーンが狙えず。13番ロングでは、とうとう連続OB。2発目は残っていたので、OBひとつですみましたが、このホールトリプル。終盤近くになって、やや持ち直しましたが、時既に遅く、結局53と大叩き。

一緒にラウンドした方から、午前と午後では、スイングが別人と言われてしまいました。やはり午後は力んでいたようです。自分では、同じリズムで振っているのになぜと思っていたんですが、今考えると、やはり力が入って、ステップアウトの癖がでていたようです。

本日は、アプローチがやっとゆったりと打てる自信がついてきたのが大きな成果でした。夜明けは近い・・・かな?

ラウンド33/□△△ーー△△△ー/43 +3□△+3△+3□△△/53 total/96
(○:バーディ ー:パー △:ボギー □:ダボ)

ラウンドレポート'11 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:音声だけで伝える「ショットナビ ボイスキャディ」新発売!
次の記事:またまた雷で中断「オーク・ヒルズカントリークラブ」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/343-81b9cca5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)