本年最終ラウンドも結局・・・・「千葉廣済堂カントリー倶楽部」 INDEX

本年最終ラウンドも結局・・・・「千葉廣済堂カントリー倶楽部」

本年最終ラウンドは千葉廣済堂カントリー倶楽部。昔はトーナメントも開催されていたコース。27ホールあり、本日は東、西コースでのラウンド。ここは、カートは2人乗りのみ。出だしのホールは、林間コースの趣があるが、全体的には丘陵コース。
本日はゴルフの師匠とのラウンド。いつもラウンドしていただくと、的確なアドバイスをもらえるのでありがたい。出だしは、ショットはまあまあ。2番ミドルは、ナイスティショットで、上りの残り170ヤードを見事グリーンまだ運んだが、固いグリーンでわずかにこぼれたが、よせてパー。この後、また短いパットをはずし始めて、まとまらずに結局54とまたまた、がっかり。
後半のスタートで師匠に、どうして左足のかかとを付けてつま先を上げているのかと指摘される。自分では、そのつもりはなかったが、左足のステップアウトを止めるために無意識になっているようだ。どうも最近テークバックぎこちないのは、これが原因らしい。その後、まだぎこちなさが残るが、時折、ドライバー、アイアンとも最近にない打感でナイスショット。パットは相変わらず短い距離を外しまくったが、スコア以上に、スイングがややスムーズになったので、来年に希望の光が見えてラウンドとなりました。

ラウンド53/□ー□+3□+3□+3△/54 +3+3△□□□△△△/52 total/106
(○:バーディ ー:パー △:ボギー □:ダボ)


ラウンドレポート'11 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:2011年ラウンドリスト
次の記事:冬のゴルフは、グリーンに止まらない「長太郎カントリークラブ」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/372-fb09c784
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)