宇都宮遠征パート2、1日目「レイクランドカントリークラブ」 INDEX

宇都宮遠征パート2、1日目「レイクランドカントリークラブ」

p121025_1.jpg
先日の大乱調の不安を抱えつつ、宇都宮遠征パート2。今回は、数年前から参加しているゴルフサークルの企画で「レイクランドカントリークラブ」での1泊2ラウンド。このゴルフ場は、オンワードさんの経営。オンワードはグアムにマンンギラオ、タルフォフォという2つのコースも持っている。

p121025_4.jpgサークル自体の企画は前泊で翌日ラウンドですが、希望者のみ前日もラウンド。天気は絶好のゴルフ日和。コースは、アップダウンはあるが、フェアウェイは広い。片側が斜面で受けているコースが多く、山側に打ってもフェアウェイに出てくる優しい設計。2グリーンで、本日はAグリーンで距離はたっぷり6500ヤードで400ヤード近くのミドルが多く、なかなか2オンは難しい。打ち上げ、打下ろしのホールもあり、また砲台グリーンも多いため、距離感が難しい。

p121025_2.jpg本日は、栃木県の女子アマの大会が開催されていて、栃木テレビのカメラもスタンバイ。一般客は、我々サークルの2組のみ。ゴル場内は女性だらけ。

アウトスタートで、ティショットはまずまずだったが、2打目以降が先日の後遺症かダボ全く不発、アプローチも寄らずでダボペース。同伴者には、ティショットがもったいないよねと言われ、「2打目ファイト」と激励を受けるが、結局ダラダラと前半は54回。

後半も、このペースは変わらず。途中からフェウウェイウッドは、やや持ち直したがアイアンは全く回復せず結局56回でトータル110回とまたまたまた大たたき。

p121025_3.jpg宿泊は、ゴルフ場内にある山荘。これが、非常に雰囲気のある設備で部屋は全て一人部屋、広々とした開放感のあるダイニングでパーティーもでき、地元の美味しい食材を使った食事とお酒をいただきました。基本的には、15名ぐらいからの貸切のみの営業だそうで、大きなサウナ付きのお風呂もあり、ゆったり宴会付きコンペにはおすすめです。

ラウンド65/□△□+3△△+4□□/54 +3□+3□△□+3△+3/56 total/110(39)
(○:バーディ ー:パー △:ボギー □:ダボ)

ラウンドレポート'12 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:宇都宮遠征パート2、2日目「レイクランドカントリークラブ」
次の記事:またまたピート・ダイに惨敗「ザ・カントリークラブ・グレンモア」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/456-be97ec73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)