インはフラット、アウトは丘陵「おかだいらゴルフリンクス」 INDEX

インはフラット、アウトは丘陵「おかだいらゴルフリンクス」

p121111_1.jpg
本日は、霞ヶ浦の南岸にある「おかだいらゴルフリンクス」でいつもの仲間との月例コンペ。前回、後半大崩れしたため、ストレッチしながらのラウンド。

p121111_2.jpg今日もドライバーの飛距離がでないが、FW、アイアンはまあまあの出来。アプローチは、いい感じでボールは打てているが突っ込みきれず、しかしパットの距離感は抜群で、1パットでは入らないがほとんどがオーケーでストレスは少ない。

インスタート、こちらはフラットなフェアウェイが広がる「風の妖精エアリー」と名付けられたコース。ティショットが飛ばないため、なかなかパーオンが狙えず、ボギー時々ダボの展開。インコースは多少曲げても隣のコースから打てるためストレスは少ない。15番はティショットを左斜面、それをミスショットで隣のコースへ。そこから160ヤードを見事3オンでボギーとリカバリー。18番でアプローチを上手くよせて1パットでやっと本日初パー。前半は、トリプル以上無しで46とまずまず。

p121111_3.jpg後半アウトは、豊かな樹林に囲まれた丘陵地で、「森の妖精ディアナ」とと名付けられたコース。前回大崩れしたため、途中筋肉を延ばしながらのプレーが良かったのか前半と同じような展開。
最終9番ロング、ティショットは天ぷら気味で飛距離がです。ここで少し距離を稼ごうと欲張ったのがいけないのかFWをひっかけて痛恨のOB。打ち直しもチョロって、5打目はシャンク気味で右の斜面で、グリーン方向は木の枝で狙えず。残り120ヤード程度を4番アイアン低く出して、ピンまで40ヤード、このアプローチをフワッと上げてピン横60センチで7オン。トリプルで済むかと思ったが、このパットがカップにけられ痛恨の4オーバーで、後半は49。

どうもティショットの飛距離がでない。自分的には、テイクバックを大きく取ろうとしているが、この意識が、逆に飛距離がでない原因になっている気がする、試しにいつものイメージで降って見るとそこそこ飛距離はでていた。
FW、アイアンはテイクバックを大きめにする意識にしてから、当たりも良く飛距離も伸びているので、この辺を調整して行きたい。アプローチは、大分以前の感じでは打てるようになってきたので、自信を持って突っ込んでいけば、問題無し。パットは、今日は距離感は抜群で、半分以上がオーケーをもらい1パットも5回なのでまずまず。

最終ホールにはがっかりでしたが、それ以外は久々にまずまずのラウンドでした。まあ、欲を言えば、もう少しパーが取れると嬉しいですね。

ラウンド69/△□△△△△□△ー/46 □△□△△ー△△+4/49 total/95(34)
(○:バーディ ー:パー △:ボギー □:ダボ)

ラウンドレポート'12 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:ジェイゴルフ霞ヶ浦「のんびり2サムのラウンド」
次の記事:ゴルフ場での撮影に一脚スタンドが意外と使えるかも・・・

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/461-7768b1e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)