久々にドライバーが飛んで嬉しい「かずさカントリークラブ」 INDEX

久々にドライバーが飛んで嬉しい「かずさカントリークラブ」


昨年よりアコーディアグループになった「かずさカントリークラブ」で初ラウンド。以前は日本車輌の経営でそのため、コース名は、つばめ、さくら、富士と特急の名前がついている。3コースはそれぞれ趣きを異なり「つばめコースはフラットなホールが多く、その点ではらくだが距離が長い。さくらコースは最も変化があって、面白さと同時に難しさも隣り合わせになっている。富士コースは距離がやや短めだが、アップダウンのホールがあって、ショットの狙い目を的確にしないといけない。」とのこと。本日はつばめ→さくらでのラウンド。

先日の宿泊ゴルフではトップだらけで不安なラウンド。つばめ1番ティショットはまずまず、セカンドのFWはまたまたトップしたが、3打目はアイアンショットが引っ掛け気味ながらきれいにヒットして一安心。しかしアプローチ届かず、何とかエッジからよせてダボ。2番ロング、2打目ナイスショットしたがFWの中にある木に当たり後ろに戻って結局ダボ。しかしここからショットはまずまずでなかなかパーオンはしないがボギーペース。6番打下ろしショートはピン横にのせパー。8番短いミドルはティショットトップ気味ながら転がって距離を稼ぎうまくパーオンさせパーで、久々にトリプルなしで45回と順調。しかし平日にもかかわらず、各ホールで待ちながらのラウンドで3時間弱。

昼休憩は40分ちょっと。さくら1番2打目以降が打下ろしのミドル、ティショットはナイスショットで距離もでてパーオンさせてパースタートで幸先が良い。しかし3番ロング、2打目以降ちょろちょろ、おまけに4打目を左に引っ掛けて左サイドのバンカーに転がり込むもそのまま飛び出して0Bで結局このホール4オーバー。4番池越えショートは池に入れ前進3打でダボ。5番右ドッグレッグミドル、ティショットはまずまずでセカンドわずかに届かず、ここでアプローチを連続ザックリでのせられずでトリプルは痛い。6番は久々に4番アイアンを使いナイスショットでグリーンオーバー。7番はティショットが打下ろしの雄大な景色のミドルホール、ティショットが右に出すぎて右斜面だったが何とかボギー。9番最終右ドッグレッグミドル、ティショットきれいにフェードショットが決まって飛距離も十分で満足。後半は、3番のOBと5番のアプローチ連続さっくりが大反省の51回。

アプローチは今一歩でしたが、ティショットはまずまず、アイアンも先日のようなトップはなし、3パットもなし。スコアは今一歩ですが、何発かグッドショットがあり楽しいラウンドでした。

【ラウンド92/かずさカントリークラブ】


ラウンドレポート'13 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:快晴なれど北風強く冬ゴルフ「大多喜城ゴルフ倶楽部」
次の記事:アイアンがトップやダフりの連続!「鴨川カントリークラブ」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/580-41bae95e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)