クラブハウスは豪華、コースはガラガラ「ラフォーレ&松尾ゴルフ倶楽部」 INDEX

クラブハウスは豪華、コースはガラガラ「ラフォーレ&松尾ゴルフ倶楽部」


ここ数日寒い雨模様の日々が続いたが、本日は久々の快晴。クラブハウスはこの地にあった松尾城をモチーフに作られ、中には滝があるなど非常にきれいで高級感はたっぷり。初ラウンドのコース、比較的フラットで距離はないが、要所に池の配置がされ、バンカーもあり、さらには大きなワングリーンでアンジュレーションも複雑。

インスタートで非常に空いていて、すいすいとラウンド。10Hティショットフェアウェイを捉えたが、2打目をグリーン横のバンカーに入れ、3パットでダボ。11H池越えのショート、ピン横2メートルにつけパットも決めてバーディ。12Hアプローチを上手く寄せてパー。13H大きく池越えの右ドッグレッグ短いミドル、パーオンしたが下りのラインで寄せきれずに3パット。14Hショートは1オンでパーでkの辺までは非常に順調。しかし16Hロング2打目3打目をスプーンでラフから無理して連続チョロで5オン、さらに3パットでトリプルは反省で前半は44回。

後半も前の組の姿はなし。2H池越えの短いミドル、パーオンしたがカップまで遠くて3パットでボギー。5Hショートは右方向に外したが上手く寄せてパー、7Hショートは左に外し、アプローチが強く転がって大きくこぼれたがピタリとつけて何とかボギー。後半は、ティショットがフェアウェイを捉えられず、なかなかパーチャンスに付けられず、ボギーとダボの繰り返しで結局47回でトータル91回。

池がらみのホールが多いコースでしたが、池ポチャ、OBはなしで、ミスショットも何とかリカバーして、まずまずのラウンドでした。平日にしては高めの設定のせいかガラガラで、のんびりとラウンドするのは良いコースかも知れません。



【ラウンド67 ラフォーレ&松尾ゴルフ倶楽部】


ラウンドレポート'14 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:アプローチショート、ライン読めずで100アップ「潮来カントリー倶楽部」
次の記事:ブラインドホール少なく広々「ロイヤルスターゴルフクラブ」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/655-6b3d5c54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)