アプローチショート、ライン読めずで100アップ「潮来カントリー倶楽部」 INDEX

アプローチショート、ライン読めずで100アップ「潮来カントリー倶楽部」


前回来た時は、高速でタイヤがパンクしてなんとかスタートに間に合った思い出がある潮来カントリー倶楽部。本日は無事到着。OUT、IN、SOUTHの27ホール、全体的にはフラットで広々していて距離のあるコース。ヤード表示がエッジまでで、どうも残り距離がしっくりこない。
昔はOUTコースはキャディ付きのみのラウンドだったような気がするが、どの組み合わせでもセルフでラウンドできるようになったみたいなので、本日はOUT→INでのラウンド。

1Hロング、ティショット当たりが薄く距離が出ず、2打目FWは飛んだが引っ掛け気味で左ラフ、うまくレイアップしてグリーン手前、しかしアプローチ届かずでエッジ、そこそこよせたが、短いパットが決まらずダボ。2Hボギーオンしたがまたまた短いパットが入らず3パットでダボ。4Hショート、ワンオンして長い難しパットをうまくよせながら、ショットパットを外してボギー。今日はどうもラインの読みが合わない。
短いミドルがないコースで、ティショットも飛ばずで2オンが狙えない、さらに100ヤード以下のアプローチがシャンクやらショートでボギーオンができずでダボの連続。9Hロング、3打目でグリーン手前まで運び、アプローチを悉くショートしていたので、大きめに攻めたら今度はオーバーして下り4メートル、これを上手く流し込んで本日やっと初パー。前半は、アプローチtぽパットで7打ぐらいは損をした感じで50回。

スイスイ回れて、2サムということもあり、ハーフ1時間半、早すぎて後半スタートまで2時間弱の待ち。のんびり昼飯を食べて午後のスタート。10Hティショットが久々にナイスショット。しかし2打目ちょろ、アプローチ木に当たってポトリで結局ダボ。12Hアプローチをシャンクして、さらに3パットでダボ、13Hロングティショットダフってちょろ、そこからドタバタして連続のトリプル。14Hショートピンそば2メートルにつけてバーディ逃しのパーでここから盛り返そうと思ったが、15Hアプローチシャンク、さらにバンカーに入れ、バンカーからもシャンク気味でのせられずで6オンでダブルパーとドタバタのゴルフで後半は52回。

後半はだいぶパットが良くはなったが、とにかくアプローチが距離足らずで手前のエッジで止まって、アプローチも寄せきれずで苦しいゴルフでした。コース内のすすきが風になびいていて、いよいよ秋も深まってきそうな感じです。



【ラウンド68 潮来カントリー倶楽部】


ラウンドレポート'14 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:雨予報なれど雨降らず、しかしスコアは・・「加茂ゴルフ倶楽部」
次の記事:クラブハウスは豪華、コースはガラガラ「ラフォーレ&松尾ゴルフ倶楽部」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/656-495b39e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)