やや復活の兆しあり、広々「大原・御宿ゴルフコース」 INDEX

やや復活の兆しあり、広々「大原・御宿ゴルフコース」


御宿の別荘に宿泊させていただき、南国のリゾートゴルフ場の雰囲気満載の名匠 井上誠一設計の「大原御宿ゴルフコース」。広々したコースだが、落とし所とグリーン周りにバンカーが多く、さらに砲台グリーンで距離もあって簡単ではない。いつもはグリーン乗り入れ可だが、今日は先日の雨でまだ地面が柔らかく乗り入れ不可は残念。

前日に続き、人は多くやはり詰まり気味だが、前が2サムが連続していて2打目での待ちが少ないのはありがたい。アウトスタート、ティショットがまっすぐ飛び3連続してフェアウェイキープ。2H短いロングはパーオンしてパーは嬉しい、しかし3Hでは3パットでダボで相変わらずパットは不調。5Hは長い斜め上からの長いパットをきれいに決めてパーながら次のミドルはパーオンしながら3パットでがっくり。7Hで寄せワンでパーを決め順調だったが、8Hティショットを右に出しそこからドタバタしてトリプル、9Hもまたまた3パットでダボにしてしまい、結局は47回。

後半もなんとかドライバーはまずまず、FWは絶好調、しかしパットはなかなか決まらずで完全ボギーペース。12Hショート1オンしながら3パットでがっくり。16H打ち上げブラインドのミドルでやっとよせてパー。しかし、前半と同じく上がり2ホールが鬼門。17H途中がバンカーだらけできつい砲台のミドル、ティショットは完璧ながらグリーン周りでざっくり、トップでダブルスコアー。さらに18H最後短いパットを外してまたまた3パットでダボで結局後半も48回。

なんとか100切りをしましたが、前半、後半とも上がり2ホールでそれぞれ5オーバー、6オーバーと大叩きしたのは大いに反省すべきです。パットも何本かショートパットを外して今一歩。ただ、ショットは海外に行く前よりは確実に復活しており、これでパットが決まれば80台も目前です。



【ラウンド80 大原・御宿ゴルフコース】


ラウンドレポート'14 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:今週も外房方面、さむーい!「勝浦東急ゴルフコース」
次の記事:帰国第一線は薄暮スルーで大叩き「キャメルゴルフリゾート」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/668-0a40dfa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)