紅葉がきれいだが・・「新千葉カントリー倶楽部 つくもコース」 INDEX

紅葉がきれいだが・・「新千葉カントリー倶楽部 つくもコース」


12月になり千葉も紅葉が終盤、落ち葉も気になり、芝生も枯れ始める。久々に近場の「新千葉カントリー倶楽部」、メンバーから予約手配をしてもらえないとラウンドできないコース。あさぎり、つくも、たちばなの各18ホールで合計54ホールとビッグなコースだが、クラブハウスはその割にはちょっと寂しい。コースはそれぞれがまあまあの広さでブラインドホールも少ない。昔、あさぎりをコンペでラウンドしたことがあり2回目の訪問で今回はつくもコースのアウトスタート。

スタート時間の30分以上前にカートがティグラウンドへ。前の組も予定よりかなり早いらしく、メンバーを呼びに走っている。どうも今日は空いているらしく、時間前にスタート。1Hティショット、セカンドと順調にフェアウェイを捉えて、3オン2パットでボギースタート。2Hも順調にボギーオンしたが、ファーストパットが大きくオーバーして何と4パットでトリプルは悲しい。3Hショートは左に外してアプローチざっくりでピンチだったが次をピタリと寄せなんとかボギー。しかし次のミドルもまた3パットでダボとちぐはぐ。グリーンが下りが早くて上につけると厳しい。7Hショートも1オンしながら3パットで結局前半は51回とまたまた50回越え。

後半も相変わらずのボギーオンペースで、なかなか寄せきれずでボギーの連続。13Hロングでやっと1パットで決めて初パー。しかし次のショート後続組に見られながら大シャンクでOB、さらに3パットで4オーバーとやっちまたぜ!16H池越えで池に景色が映って綺麗なコース、ティショットが大きく曲がって池の淵でなんとかセーフ、しかしy横に出すだけ、さらにちょろちょろしてトリプル。
残り2ホール、ボギー、パーで何とか90台。17H長〜いミドル、4オンで残り6メートル上りのラインを見事沈めてボギーで最終ホールに望みをつなぐ。18Hセカンドバンカー越えが厳しく刻んで3打目勝負、なんとかエッジに載せたが、パットは届かずでボギーで後半49回でトータル100回とまたまた100切りできずで悲しい。

今年もこのままずるずる終わりたくはないので、次回はがんばる。しかし最近パットがどうも距離感があわずで不調。



【ラウンド82 新千葉カントリー倶楽部 つくもコース】


ラウンドレポート'14 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:初のハーフ30台&自己ベスト更新!「大千葉カントリー倶楽部」
次の記事:今週も外房方面、さむーい!「勝浦東急ゴルフコース」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/670-2213df5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)