やっとドライバー復活か?「太平洋クラブ 市原コース」 INDEX

やっとドライバー復活か?「太平洋クラブ 市原コース」


秋晴れの快晴の中、久しぶりの太平洋クラブ市原コースの月曜セルフデー。フェアウェイが広々としたコース、フェアウェイが洋芝のため冬場でも緑だが、ダフると飛ばない。本日のセッティングはショートコースが短めでした。

前回ラウンド時に、スイングがフォロースルーの時に左肩が上がりすぎで左の肘が出ているので、振り抜けないと指摘を受けて、自宅で肩の回転面が軸に対して直角になるよう修正、練習時点では大分スムーズに振り抜けるようになり、心持ちテイクバックもゆとりができた感じで、成果が出るかのラウンド。

アウトスタートで1Hロング、ティショット飛距離でなかったがまずまず、ボギーオンならずにエッジ、アプローチで寄せて1パットのつもりがトップしてグリーンオーバーしてトリプルスタート。2Hティショットやや右ながらまずまず、3Hショート届かず手前バンカー、バンカーショットが直接カップに入ったが飛び出してしまってのパー、4H右ドッグレッグ打ち上げミドルセカンドでエッジまで運び寄せてパー。6Hショートで3パットしてダボ、9Hティショットを中央のバンカーに入れグリーンを狙ったが大きく右に外し、アプローチオーバーで寄せきれずダボとしたが、他はパー逃しボギーで前半は47回。スコアー以上に嬉しいのは久々にドライバーがいい音を残して飛んでくれること。

インに入ってもドライバーは、まずまず順調でさらに思い切って触れるようになっていい感じ、ティショットは後半は全てフェアウェイキープ、ショートもワンオンして安定したゴルフ。11Hは3パット、14H打ち下ろし池越えティショット完璧ながらセカンドを池に入れてダボとしたが、12Hショートと15Hミドルはパーオンしてのパー、16H短いショートはフォローの風に乗ってグリーンをオーバーしたが、下りラインの窪み越えのアプローチを、小さくあげて綺麗にカップインさせバーディ。
最終18H打ち下ろし左ドッグレッグ、グリーン手前をクリークが横切る名物ホール。かなりのアゲインストでセカンドを刻んで3打目トップしたが何とかクリークを超えて右バンカー、これを上手く出してあわやカップインでピンの先につけてボギー。

ティショットはフォロースルーが詰まり気味だったのが上手く抜けるようになり、思いっきり振り抜けるようになりました。そのおかげかテイクバックもまだまだですが、ゆとりができるようになった感じ。これでテイクバックの改善が上手くいけば多少の飛距離アップができるかも。久々に次回ラウンドが楽しみですが、本日のコースは広めでしたが、次回は狭めのコースなので、そこで上手くいけば復活宣言です。



【ラウンド73 太平洋クラブ 市原コース】


ラウンドレポート'15 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:狭いコースではまだまだ、「ミルフィーユゴルフクラブ」
次の記事:コースは最高!スコアは最低!「美浦ゴルフ倶楽部」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/750-f2519572
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)