久々の90切り、ドライバーも復活??「ラフォーレ&松尾ゴルフ倶楽部」 INDEX

久々の90切り、ドライバーも復活??「ラフォーレ&松尾ゴルフ倶楽部」


ちょうど1年ぶりの訪問、ちょっとお値段高めのためか、いつも空いていてのんびりとラウンドできるコース。山武杉の自然林を利用してセパレートされ、池がらみのホールが多い。グリーンは大きくアンジュレーションがあり、今日は9.1フィートでやや早め。クラブハウスは幻の松尾城をモーチーフにしたとかでゆったり。

アウトスタート、1Hロング、復調しつつあるドライバーは、毎日の素振りの成果でナイスショット。しかし3打目を力んで左に外して、アプローチ大きくオーバーでボギー。2H池越えの短いミドル、池越えキャリーで170ヤードだが全員で池ぽちゃOBで前進4打、ここからグリーン奥へ乗せて長いパットを上手く寄せてダボ。3Hざっくり&3パットでトリプル。4H右に出て木の下、出すだけ、のらず、寄らずでダボと今一歩のペース。しかしここからボギーペースに戻し、7H打ち下ろしショートは、わずかにグリーンオーバーしたが寄せてパー。8H左ドッグレッグの短いミドル、パーオンでパーと上り調子で47回。

短い昼休憩でインコース。アウトに比べて距離は短め。10Hグリーン右手前が池の短いミドル、左のバンカーに入れ、反対側のエッジまで大きくオーバーさせて寄らずでダボ。昨年バーディの11H池越えショート、奥に1オンさせ下りのパットを上手く寄せてパー。12Hからはボギーペースでなかなかパーが取れない。17Hロング、まずまずのショットが連続して、3打目のこり100ヤード、これをピン奥2メートル弱につけて下りのラインを入れてバーディ。これで最終ホールパーで久々の90台、しかし18Hはティショットトップして、残り210ヤード、おまけにグリーン方向には高い杉の木が4本で木の間はわずかしか空いていなかったが、快音を残したショットは綺麗に狙い通りの木の間を抜けてグリーン手前10ヤード、さらにアプローチをピタリと寄せて見事パーで、後半42回、トータル久々の80台。

暫く低迷していたティショットは、だいぶ振り抜けるようになり、これで復活宣言だといいんですが。さらにスイング改造でもう少し飛距離アップに取り組んでいく予定、苦節3ヶ月、嬉しい!



【ラウンド75 ラフォーレ&松尾ゴルフ倶楽部】


ラウンドレポート'15 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:最終ホールチップインパー「ザ ナショナルカントリー倶楽部 千葉」
次の記事:狭いコースではまだまだ、「ミルフィーユゴルフクラブ」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/752-b748b4ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)