ダブルパー2回で撃沈!リンクス風コース「新君津ベルグリーンカントリー倶楽部」 INDEX

ダブルパー2回で撃沈!リンクス風コース「新君津ベルグリーンカントリー倶楽部」


前日の雨も上がって、秋晴れの中、いつもの仲間との月例コンペ。日本では少ないリンクス風コースで、隣のホールとの間に何もなく開放的ながら、レイアウトにバリエーションがある楽しめるコース。大きな早めのワングリーンで、長い距離につけると3パットを覚悟。この時期は、あちこちにあるススキの塊が印象的な景観を醸し出してます。
280ヤードの練習場へはカートで移動が必要ですが、早めに行って思いっきり練習もいいかもしれません。

アウトスタート、1Hロング、ティショット、セカンド順調ながら、3打目グリーンまで150ヤードを左に出てバンカーかと思いきや上手く転がってパーオン、しかしファーストパットが大きくオーバーして3パットのダボ。2H短いミドル、ティショットチョロ、セカンド刻んでボギーオン、しかし今度はまさかの4パットでがっくりのトリプル。3Hショート、ギリギリで1オンでパーで一息。これで落ち着いたかパットの距離感も良くなって、パーとボギーの繰り返し、9H右に出たあわやOBかと思ったがセーフ、刻んで、のせたが、またまた3パットでダボで前半はパットに泣いて45回。

ランチはバイキングで食べすぎで、インコースへ。10H短いミドル、ティショット飛ばずだがまっすぐ、そこから載せてパー。2H左直角ドッグレッグ打ち上げの短いミドル、ドライバー右に出て斜面で前下がりでセカンド上手く打てずにダボ。その後ボギーペースでまずまずのゴルフでしたが、15Hティショット左に引っ掛け、セカンドも引っ掛けキックが悪くワンペナ、さらにチョロちょろやってまさかのWパー。17Hショートはワンオンしながらまたまた3パットでボギー。さらに最終18H、またまたティショット引っ掛け、刻むつもりがざっくりでチョロ、グリーンを狙って右に出てOBでダブルパー。後半は2つのダブルパーで50回。

2つのダブルパーは、やはり無理して狙ったのが仇になりました。やはり危険なラインは攻めてはいけません、反省。



【ラウンド77 新君津ベルグリーンカントリー倶楽部】


ラウンドレポート'15 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:長〜いパットが久しぶりスポスポ「佐原カントリークラブ」
次の記事:最終ホールチップインパー「ザ ナショナルカントリー倶楽部 千葉」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/754-3a06e457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)