長〜いパットが久しぶりスポスポ「佐原カントリークラブ」 INDEX

長〜いパットが久しぶりスポスポ「佐原カントリークラブ」


ゴルフ場に向かう高速道路は霧が立ち込めていて、ゴルフ場についてもまだ霧が晴れていなかったが、スタートする頃には視界良好。佐原カントリーはかつてはトーナメントも行われていたコースで、大きなギャラリースタンドのある9H、18Hの真ん中に大きな池があり、ティショットはクロスして打っていくのが名物。本日はフェアウェイ走行オーケーで嬉しい。

アウトスタートで、ティショットは右に出たが飛距離はまずまず、セカンドは左に引っ掛け気味で手前、アプローチトップしてオーバー、返しをなんとか寄せてボギー。2Hセカンド残り180ヤードグリーン横まで運んだが、アプローチをミスしてダボ。3H池越えショート奥にこぼれて、アプローチをトップしてグリーンオーバー、返しをざっくりで乗らず、さらに寄らずでパットも決まらずトリプル。4Hティショットチョロで林、出すだけ、さらにチョロ、さらにチョロ、アプローチを乗らずで、このホールダブルパー。得意のアプローチがボロボロで4ホール終わって10オーバーで本日は大叩きの予感。しかし次の5H、残り170ヤードをピタリとピン横1メートルにつけてバーディ。これで流れが変わってショット、パットが復活で、パーとボギーの繰り返し。5番以降は1オーバーで47回と奇跡の復活。

インに入って、10Hティショット、セカンドが完璧ながら3打目届かずでボギー。11H苦手な池越えミドル、ティショット右に出て,、さらにガードバンカーにつかまってダボ、12Hセカンドでグリーン右に大きく外し林の中、出すだけでダボ。13H池に囲われた打ち下ろしショートワンオンでパー。15Hティショットチョロで崖下、出すだけ、さらにチョロ、さらにチョロ、アプローチを乗らずで、このホールダブルパーが痛い。16Hショート奥にこぼれて、パットが大きくオーバーしたが、返しを入れてパー。17H短い左ドッグレッグミドル、セカンドグリーン狙えず、横に出して、残り80ヤードを左に外し、アプローチオーバーしたが、長いパットを決めてボギー。最終名物クロスでの池越えの18H、引っ掛けたが何とか池越え、2打目、3打目はナイスショットながらガードバンカー。これを出して、長めのパットを決めてパーで47回。

バーディを決めてからパットが良くなり、難しい長いパットを3本入れるなど、エッジでのらずのケースが多かったせいもあるが、26パットと上出来。前後半のダブルパーは、ティショットのチョロから始まっているので、ティショットの安定、ミス時に取り返そうと無理をしない攻め方が重要。ドライバーは、まだまだ飛距離が出ませんが、時折ナイスショットも出てくるようになりました。

ゴルフ場の紅葉も始まり、ゴルフ場も秋から冬への準備を始めたようです。



【ラウンド78 佐原カントリークラブ】


ラウンドレポート'15 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:後半3連続パースタートながら失速「鶴舞カントリー倶楽部」
次の記事:ダブルパー2回で撃沈!リンクス風コース「新君津ベルグリーンカントリー倶楽部」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/755-f6e4b878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)