FW絶好調で久々のハーフ39!!「小見川東急ゴルフクラブ」 INDEX

FW絶好調で久々のハーフ39!!「小見川東急ゴルフクラブ」


抜けるような秋晴れ、気温も上がって最高のゴルフ日和。小見川東急は、フェアウェイは広いが、アンジュレーションがあったり、マウンドがあったり、池やバンカーが絡んでくる。グリーンはベントのワングリーンで、アンジュレーションがあり、ラインの読みがむずかし。前日の雨の影響かグリーン上でボールは止まりやすかった。

1Hティショット引っ掛け気味ながら上手くころがり残り180ヤード弱、FWがバッチリでナイスオン、1stパット打ちすぎてかなりオーバーして3パットでボギーは残念。2Hロング、ティショット左ラフだったがライがよく、これまたFWでナイスショット、またまた残り180ヤード弱をFWでナイスオン、今度は距離を合わせて慎重に決めてパー。連続パーオンは久々。3H以降7Hまでショットまずまずでボギーオン2パットでパーパットが決まらずのボギーペースで順調。しかし8H、セカンドをグリーン右サイドバンカーに入れ、顎に近くて1回で出せず、さらに3パットでトリプルは痛い。さらにグリーン横に池の広がる9H、セカンドを今度はグリーン左にはずして、アプローチ前下りでチョロしてダボ。前半は最後の2ホールで失速して47回。

本日はセルフデーで昼のメニューは4品のみ。前半は多少つまり気味で待ちながらプレーだったが、後半は比較的順調でリズムが良い。そのおかげか、後半は久々の30台でラウンドできました、詳細は以下。
10H/ロング、ショットまずまずだが3打目はグリーンを捉えられずにボギー。
11H/パーオンならずながらボギーとまずまず。
12H/池越えショート、綺麗にピンに向かってピン奥2メートル強にナイスオン、下ラインを打てずでパー。
13H/ティショットはフェードを打とうとして失敗で右ラフ、マウンド越えの残り180ヤードを見事ギリギリながらナイスオン、ピン奥で距離があったが打ちきれずかなりショート、しかしこのパットをねじ込んでパー。
14H/左ドッグレッグのミドル、ティショットが思ったより飛んで、残り120ヤード、これをピン横2メートル弱にピタリとつけて、パットもl決めてバーディ。
15H/打ち下ろし、右に池でフェアウェイの畝ったミドル、ティショットは右に流れて残り180ヤード、ナイスショットながらエッジ、これをアプローチで転がしてオーバーしてボギー。パターで無難に寄せるべきだったと反省。
16H/やや打ち上げのロング。ティショット、セカンド順調で残り150ヤードバンカー越えを乗せてパー。
17H/左サイドに乗せて、長いパットが残ったがパットが上手く打ててパー。
18H/長いミドル、ここまで2オーバーでここをパーならハーフ自己ベスト。ティショット、セカンドそこそこながら届かず、アプローチのせたが2段グリーンの下、ラインが読み切れずでパットが決まらずボギー。


とにかく今日はティショットの飛距離は今一歩ながら大きく曲がることもなく、FWがとにかく、方向よし、距離よしで最高の出来でした。日頃パーオン率の低い私ですが、7ホールのパーオンは上出来でした。前半の最後2ホールで崩れながら、午後ポジティブに狙いに行ったのが良かったような気がします。



【ラウンド81 小見川東急ゴルフクラブ】


ラウンドレポート'15 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:いい部屋ネットレディス開催の「鳴沢ゴルフ倶楽部」
次の記事:本年末で営業終了のコース「カナリヤガーデンカントリークラブ」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/758-1bd1d5b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)