ドライバーが不発なのに80台!「ザナショナルカントリー倶楽部千葉」 INDEX

ドライバーが不発なのに80台!「ザナショナルカントリー倶楽部千葉」


11月に入って本年90ラウンド目、今年は初の100ラウンド越え確実。多少は上達したつもりだが、平均スコアはわずかに改善したのみ。やはり、レッスンに通いスイングを修正しないとこれ以上に改善は難しいかも。

本日は気温が低く、時折雨が降る中でのラウンド。このコース、2人乗りカートのみで基本はフェアウェイ走行のできるコースだが、残念がら今日は乗入れ不可。かつてはトーナメントも開催されたコースではあるが、カート道も狭く荒れ気味でメンテナンス状況は今一歩。
使用グリーンはBグリーンで、これがAグリーンに比べて半分ぐらいで狭い。そのためか、グリーンに載せてピンから離れていると思っても、行ってみると結構カップに近くて驚くケースが多い。東、西、南の27ホール、本日は東→西で、久しぶりの西コース。

東2H打ち下ろしミドル、ティショットからちょろちょろやってダボ。3Hショート、ワンオン行ってみるとピンまで3メートル弱でうまく入れてバーディ。苦手の打ち上げ左ドッグレッグの4Hロング、なかなか前に進まずトリプル。8H長めのミドル、ティショット右に出て完全OB方向、が木に当たって戻ってセーフ、2打目で残り120ヤードまで運んだが、ピン方向は高い木、これをフェードで攻めてピン横1メートル弱でパー。9H砲台グリーンまで残り140ヤードを、うまく載せてパーと踏ん張って44回。

西に入ってもドライバーがさらに全く当たらず、ほとんどがチーピン、刻んでのせてボギーペース。15H打ち下ろしショートでやっとパーを取ったと思ったら、次の大きく打ち下ろすミドルでOBでトリプルでがっくり。17HショートはエッジからAWで上手く寄せてパー。
これで最終ホール、ボギーで何とか90台なのに、ティショットまたまたチーピンで左木の下で振れず、出すだけのつもりが反対のラフ、さらに今度はフェアウェイを通過して隣のホール、これもピン方向に高い木で戻すだけ。バンカー越えのアプローチ、ピン手前なのに大きすぎてグリーンオーバーで奥のエッジ、ここで新調パターが活躍、8メートルぐらいの距離を綺麗に決めてボギーで80台。

本日は、ドライバーが全く当たらず、右に左に不安かつ飛ばす、アイアンショット、アプローチ、パットがミスがなく、何とかリカバリーする展開でした。新調パターは活躍して、久々の28パットは上出来!
ドライバーが飛ばずでグリーン周りのバンカーにも届かず、刻んでのせてのパターンの方がスコアはいいのかもしれない。しかし、ドライバーはもう少しなんとかしたい!



【ラウンド90 ザナショナルカントリー倶楽部千葉】


ラウンドレポート'16 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:イノシシ被害で荒れ放題、ガラガラで待ちなし「アルカディアゴルフクラブ」
次の記事:パター新調!がまさかの5パットなれどまずまず「グレンオークスカントリークラブ」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/862-f60d7439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)