ドライバーよりFWが飛ぶ、パットは復活か!「JGM霞丘ゴルフクラブ」 INDEX

ドライバーよりFWが飛ぶ、パットは復活か!「JGM霞丘ゴルフクラブ」


前日は土浦泊まりで30分ぐらいで到着。本日のコンペはいつもの仲間との月一の定例コンペ。今年は優勝がないので、前日の調子でいければ、優勝できるかもだが、連続して出るスコアではない。
このゴルフ場も以前一度来ているはずだが、ほぼ記憶にない。距離が短く、打ち上げ、打ち下ろし、ドッグレッグと狙いどころが難しいホールが多いコース。筑波山を眺望する霞ヶ浦湖畔のなだらかな丘陵地に展開する、東、南、西の27ホール。

本日は東→南コース。出だし2ホール、距離が短い分2打目がガードバンカーに届いてしまう。東1H、2打目チョロ、アプローチとどかずバンカーでダボ。2H2打目がまたまたバンカーで顎の下で出せずでバンカーで3回でトリプルと出だしでつまずく。3Hロング、ティショットまずまず、セカンドFWがナイスショット、3打目で3メートル弱にパーオンして、1パットで決めてバーディで復活。しかし続くロングは3パットでダボ。5HはティショットOB、打ち直して、乗せてダボままずまず。ショートは距離感まずまずでパーオンしてパーで47回となんとか踏ん張る展開。

後半に入って、南の1H3打目をまたバンカーに入れてダボ。2Hロング、アプローチを寄せてパー。FWの調子が良いのでティショットをFWに変更してみるとドライバーと飛距離変わらず。ドライバーが飛ばなさすぎる。5H超打ち上げショート届かず、乗らず、寄らずながら長いパットが入ってボギー。次のショートも同じく乗らずでアプローチ大きくオーバながら、適当に打ったパットが入ってパー。パターが久々にスポスポと入る。
7H200ヤードちょっとのパー4、全組がグリーンを空けて打たせるホール、力んでOB、前進4打はエッジ、これをアプローチが強く出たがピンに当たってがしゃんとカップインでボギー。とにかく久々にパットが好調で後半は驚異の11パット。

FWとドライバーは飛距離変わらず、FWの方が方向性が良いので、長目でどうせ2オンできないホールはFWを使用していく方が良いかも知れない。パットは久々にスポスポ入った、考えずに感性で打つのが良いのかも。次回も入れば本物。



【ラウンド94 JGM霞丘ゴルフクラブ】


ラウンドレポート'16 | コメント (0) | トラックバック (0) | 編集 | TOP↑
前の記事:最終ホール無理して狙って優勝を逃す!「高根カントリー倶楽部」
次の記事:ショット、パット好調で自己ベスト更新!「かすみがうらOGMゴルフクラブ」

コメント

コメントを書く

管理者のみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://letsgolf.blog50.fc2.com/tb.php/866-f1e7bffd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)